「第1回日本高校ダンス部選手権公式選抜大会 グランプリ決定戦」2019年秋、横浜アリーナにて開幕!

バブリーダンスブーム旋風の火付け役となった、全国高校ダンス部・同好会 日本一を決定する大会「日本高校ダンス部選手権-DANCE STADIUM-」(ダンススタジアム)から、新しい大会が誕生します。DANCE STADIUM直近3大会で優秀な成績をおさめ、ストリートダンス協会推薦により選抜された強豪校30校が出場。ダンススタイルはオールジャンルで、大会規定も最小限にとどめた「日本高校ダンス部選手権公式選抜大会 グランプリ決定戦」は新たな発想に基づくダンス大会として、過去最大スケールの横浜アリーナで、11月4日に開催します。

文部科学省の学習指導により「ダンス」が保健体育科目の一つに定められた2008年以降、日本ダンス界は著しく発展を遂げています。ダンス人口は増加、層は一気に拡がりを見せ、今やダンス人口は600万人規模に成長。数々の日本人ダンサーやダンスチームが、様々な世界大会で快挙を達成しています。

昨年アルゼンチンで開催された「ユースオリンピック競技大会」では、新競技種目としてダンススポーツ・ブレークダンスが採用され、日本代表女子が金メダル、男子が銅メダルを獲得。東京オリンピックに次ぐパリオリンピックでは、2024年開催に向けブレークダンスが追加種目候補として承認されるなど、「ダンス」は将来最も期待が高まるスポーツ競技です。

「日本高校ダンス部選手権-DANCE STADIUM-」(ダンススタジアム)は、2008年に全国高校ダンス部・同好会日本一を決定する大会としてスタート。近年は「夏の公式全国大会」のほか「冬の公式大会(3対3バトル形式)」「春の公式大会(1年生対象・新人戦)」を開催し、一昨年からのバブリーダンスブーム旋風の火付け役となりました。現在、複数存在する高校ダンス部の全国大会のなかでも、DANCE STADIUM「夏の公式全国大会」は参加出場校最多495校を誇る日本一の規模とされる大会です。

この度、全国高校ダンス部の活性化とさらなる発展をめざし、DANCE STADIUMから新しい大会が誕生します。
「日本高校ダンス部選手権公式選抜大会 グランプリ決定戦」と題し、DANCE STADIUM直近3大会で優秀な成績を収め、ストリートダンス協会推薦の強豪校30校が選抜出場。オールジャンルのダンススタイル、出場人数2名以上・上限設定なし、など大会規定が最小限にとどめられた、新たな発想に基づく大会が今秋開幕します。

第1回目となる今大会では、高校ダンス部大会史上最大スケールとなる横浜アリーナを舞台に、全国から選ばれし30校が熱い闘いを繰り広げます。

大会審査員に、世界的ファッションデザイナーであり、国内外で数々のイベントプロデュースも手掛ける 山本寛斎、日本人初のブレイクダンス世界チャンピオンであり、今なおトップランナーでもある 植木豪、世界大会のジャッジライセンスを取得し、大会審査員としても国内外で活躍中の、世界的“POP”ダンサー KITE、8月16日に公開したばかりの映画『ダンスウィズミー』では、“音楽を聴くと歌って踊らずにいられない体”になってしまう主人公・静香を熱演し、そのダンススキルと共に話題となっている女優・モデルの 三吉彩花、フランス・ビアリッツ国際コンクール「パ・ド・ドゥ(男女ペア)」で銅メダルを獲得し、「床バレエ」を日本人向けに考案し“美尻王子”として女性誌を中心に人気のバレエダンサー 竹田純 といった、各界を代表するプロフェッショナルたちが、ダンススキル・演技・ファッションコンセプトといった様々な観点から審査。また、チケット購入者には審査投票権があり、大会当日、審査に加点される一票を投じることができます。(投票方法については後日発表予定)

さらに、数多くのアーティストの振付を手掛け、単独公演や世界各国でワークショップを行うなど世界を舞台に活躍するダンス界のパイオニア的パフォーマンスチーム「s**t kingz」、レジェンドダンサー植木豪が演出を手掛け、THE ASIAN ARTS AWARD「BEST PERFORMANCE賞」を史上初・日本人初で見事受賞した「BREAK FREE」、KITEが所属する日本を代表する実力派ポッパーが集結した「Ultimate Crew」ら、豪華ゲストパフォーマー3組がスペシャルパフォーマンスを披露。大会出場校、日本全国のダンス部、そして日本ダンス界の未来に熱いエールを贈ります。

2019年秋、栄えある初代グランプリに輝くのはどの高校になるのか?!
横浜アリーナで開催される、選抜高校のハイレベルなダンスバトル、ぜひご期待ください。

 

<開催概要>

第1回日本高校ダンス部選手権公式選抜大会 グランプリ決定戦
(略)日本高校ダンス部選手権グランプリ決定戦(略)高校ダンス部グランプリ決定戦

日時: 2019年11月4日(月・祝)14:00-19:30
会場: 横浜アリーナ

[出場校]30校
・直近の「DANCE STADIUM」3大会で優秀な成績を収めた学校
2018年冬の公式大会、2019年春の公式大会、2019年夏の公式全国大会
・ストリートダンス協会が推薦する学校
近年の日本高校ダンス部選手権の結果や連続出場などを考慮し推薦

ダンススタイル:オールジャンル
演技時間:2分~2分30秒 ◆出場人数:2名以上(上限なし)

[MC]
安東弘樹(フリーアナウンサー)、堀田真由(女優)

[審査員]
栗原めぐみ(ストリートダンス協会)、山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)、
植木豪(俳優/ダンサー)、KITE(プロダンサー)、三吉彩花(女優/モデル)、
竹田純(バレエダンサー)ほか

[ゲストパフォーマー]
s**t kingz(シットキングス)、BREAK FREE、Ultimate Crew

[チケット料金]全席指定・税込 / 審査投票権付
S席【センター】 6,500円(当日7,000円)
一般席【アリーナ/スタンド】4,500円(当日5,000円)
高校生以下【アリーナ/スタンド】3,500円(当日4,000円)
※3歳以下無料

一般発売日:2019年9月中旬(予定)

[チケットに関するお問い合わせ]
キョードー横浜 TEL: 045-671-9911(月~土11:00-18:00)

大会オフィシャルサイト:https://www.dancestadium.com/high/senbatsuindex.html
LINE公式アカウント: http://nav.cx/dts7ms3

主催:産経新聞社/一般社団法人ストリートダンス協会
主管/企画・制作:アミューズ
運営:ブルースプラッシュ/キョードー横浜
制作協力:インターグルーヴプロダクションズ

Tokyo Now Author