若手監督を発掘してきた国内の映画祭の受賞・推薦作品が集結する濃密な2日間「第2回 Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して」開催!

国立映画アーカイブでは、 2月14日(金)と2月15日(土)に日本映画の若い才能を紹介することを目的とした企画「第2回 Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して」を開催します。

若手監督を発掘し続けてきた国内5つの映画祭の受賞・推薦作品を上映、そして各作品の上映後にはトークイベントを行います。

 

■トークゲスト
※トークは上映後に行います。

1.『されど青春の端くれ』2月14日(金)14:00-15:40
★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアター・コンペティション部門 グランプリ、 シネガー・アワード
森田和樹監督×入江悠さん(映画監督)
入江悠…主な監督作に『SR サイタマノラッパー』(08)、 『ジョーカー・ゲーム』(15)、 『ビジランテ』(17)、 最新作『AI崩壊』(19)など。

2.『愛うつつ』2月14日(金)16:45-18:25
★カナザワ映画祭 期待の新人監督 入選
葉名恒星監督×足立紳さん(脚本家・映画監督)
足立紳…『百円の恋』(14)、 『こどもしょくどう』(18)などで脚本を担当。 監督作に『14の夜』(16)、 『喜劇 愛妻物語』(20)がある。

3.『ミは未来のミ』2月14日(金)19:25-20:55
★SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 SKIPシティアワード
磯部鉄平監督×犬童一心さん(映画監督)
犬童一心…主な監督作に『ジョゼと虎と魚たち』(03)、 『グーグーだって猫である』(08)、 『最高の人生の見つけ方』(19)など。

4.『おろかもの』2月15日(土)11:40-13:50
★田辺・弁慶映画祭 コンペティション部門 弁慶グランプリ、 キネマイスター賞、 観客賞、 俳優賞
芳賀俊監督・鈴木祥監督×沖田修一さん(映画監督)
沖田修一…主な監督作に『南極料理人』(09)、 『キツツキと雨』(11)、 『横道世之介』(12)、 『モリのいる場所』(18)など。

5.『おばけ』2月15日(土)15:10-16:45
★ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード グランプリ
中尾広道監督×犬童一心さん(映画監督)

2月15日(土)16:50からは、 5作品の監督たちが一堂に集い、 今後の活動などを語るトークイベントを開催します。 質疑応答あり。

 

<イベント概要>

第2回 Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して

[上映日時]
2020年2月14日(金)-15日(土)

[会場]
国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)
定員:151名(各回入替制・全席自由席)

[料金](前売券・当日券)
一般:520円
高校生・大学生・シニア(65歳以上):310円
小・中学生:100円
*障害者(付添者は原則1名まで)、 国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは当日券のみあり・無料

[前売券発売]
チケットぴあにて全上映回の前売券を発売中(全席自由席・各50席分)を販売
Pコード:550-848
詳細:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/rfp2/

*「Rising Filmmakers Project 次世代を拓く日本映画の才能を探して」とは
2018年度から始まった、 若手クリエーターの育成・支援を目的とした教育普及事業。
若い才能を発掘する映画祭が全国各地で開催されています。 当企画では、 その中から、 劇映画界で活躍するコンペティション受賞者を数多く生み出してきた、 各地の代表的な映画祭の受賞・推薦作品を上映し、 監督とゲストとのトークなどを行います。

Tokyo Now Author