不思議の国のアリス×ゾンビ 廻天百眼の新作舞台『不思議の国のアリス・オブザデッド』上演

虚飾集団廻天百眼は、オリジナル新作舞台『不思議の国のアリス・オブザデッド』を2020年1月28日(火)から2月3日(月)にかけて東京・ザムザ阿佐谷で上演します。

出演は廻天百眼の紅日毬子、桜井咲黒、十三月紅夜をはじめ、昭和精吾事務所からこもだまり、月蝕歌劇団から白永歩美など、暗黒劇の玄人が集結!

音楽は先日発売したアルバム「異邦人」がディスクユニオンインディーズチャートで1位を記録するなど盛り上がりを見せるFOXPILL CULTの西邑卓哲が作曲、監修、さらに劇中では地獄のミュージシャン、ロブ・ウォッキ役として演奏とヴォーカルで参加!必見のライブシーンを彩る。

 

ー作品概容ー
地下の国に呑み込まれる少女、レイシー。
そこは奇怪な住人達とゾンビの蔓延る迷宮だった。
「私はあなたよ」と名乗るもう一人の少女、アリスに導かれるままに出口を求めて迷宮を彷徨うレイシー。
時間を巻き戻す白ウサギ、ゾンビになることを恐れアンチエイジングを続けるクイーン、人体実験を繰り返すハートのジャック、蛹になることを拒絶する青虫、何も生産しない工場で働く帽子屋、そして、地獄のミュージシャン、ロブ・ウォッキ。
原作『不思議の国のアリス』の言葉遊びやパロディ、ナンセンスとテーマを踏襲し、少女の成長の過程を狂乱とアンモラル、そして大人の嘘や暴力を、アングラかつアッパーグラウンドの手法で描く廻天百眼渾身の劇場最新作!
一緒に叫びたい、象徴的なセリフや振り付けのある楽曲シーンを多用し、体感型マッドティーパーティーを構築する!

 

<開催概要>

虚飾集団廻天百眼本公演『不思議の国のアリス・オブザデッド』

日時:2020年1月28日(火)~2月3日(月)
劇場:ザムザ阿佐谷

[アクセス]
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分
会場地図:http://www.laputa-jp.com/annai/index.html#3

[出演]
レイシー・リデル:紅日毬子(廻天百眼)
アリス     :左右田歌鈴
白兎      :十三月紅夜(廻天百眼)
青虫      :辻真梨乃
女王      :こもだまり(昭和精吾事務所)
ジャック    :桜井咲黒(廻天百眼)
ドードー    :高田那由太(なゆたハムニダ)
三月ウサギ   :本山由乃(劇団ロオル)
帽子屋     :邑上笙太朗
ウミガメモドキ :柚木成美
グリフォン   :木村飛香
サンドラ    :大島朋恵(りくろあれ)
マール     :大橋桃佳
公爵夫人    :湖原芽生
料理女     :なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
ボリス     :伊井ひとみ
エルシー    :ハラグチリサ
ティリー    :白永歩美(月蝕歌劇団)
ロブ・ウォッキ :西邑卓哲(FOXPILL CULT)

[スタッフ]
脚本/演出  :石井飛鳥(廻天百眼)
音楽監督/作曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
製作     :ツキヨミプロジェクト
企画     :虚飾集団廻天百眼

[チケット]
一般:4,800円
青虫(学割):2,000円

[申込方法]
ご予約:https://100me.info/alice_tr
カンフェティ 0120-240-540

公式サイト:http://www.kaitenhyakume.com/s20.php

Tokyo Now Author