品川ヒロシ監督short movie「モルモット」「冤罪」2作品が公開!!

品川ヒロシ公式YouTubeチャンネルにて品川ヒロシ監督short movie「モルモット」「冤罪」の2作品が公開されました。

「品川ヒロシチャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCTmesIj2iAf2D6QWZTGs9ng

今年7月に立ち上がった品川ヒロシ公式YouTubeチャンネル「品川ヒロシチャンネル」にて、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012(SSFF & ASIA 2012)」で一度だけ上映された幻の作品「モルモット」と、 そのメンバーが再集結し、 今回YouTubeチャンネル用に撮り下ろした「冤罪」が公開されました。

また、「品川ヒロシチャンネル」第1弾企画として、 ロバート秋山のミュージックビデオ「SAY KOU SHOW」を発表。 第2弾ではジャルジャルのコントを映像作品化し、 数多くのビュー数を稼いでおります。 その他、 トークライブ映像なども手掛け、 今後は仲間の芸人が映像で表現したいことを品川が監督をしたり、 ありもしない映画のフェイクCMなどを配信していきたいと本人は語っております。

監督:品川ヒロシ コメント
「モルモット」は前々からどこかで公開したいと思ってはいたけど、 出す場所がなかった。 YouTubeのチャンネルが出来たので「ここだ」と思いました。 「冤罪」はモルモットが面白いものが出来たという手応えがあったし、 何より楽しかったので同じメンバーでやりたいと思った。 どちらも、 不思議で少しだけ怖くて、 面白いものを目指しました。 変な世界観を楽しんでください。

宮川大輔 コメント
「モルモット」に関しては、 一生懸命撮ったものが世に出て嬉しい。 1日で撮るのが大変だったが、 楽しかった。 「冤罪」についても、 モルモットの時に「面白かった」というのがあり、 何年か経って同じメンバーで撮れて楽しかった。 各々スキルが上がっていて面白く、 笑いを堪えながらやっていました。 昔と今を見て、 楽しんで下さい。

ロバート・秋山竜次 コメント
「モルモット」を撮った時は、 まだ梅宮芸をやる前なので体型や肌の色が全く違い、 衝撃を受けました。 7年前の作品がまた改めて世に知ってもらえるきっかけができて嬉しいです。 「冤罪」も、 いちいちムービーっぽく無駄にかっこよくなっていて、 驚きました。 すごく見やすくて面白いと思います。
本当に申し訳ないですが、 見ていただけませんでしょうか?

インパルス・板倉俊之 コメント
「モルモット」の撮影時は、 大輔さんの演技に笑ってしまわないよう、 サバゲーのこととかを考えてしのぎました。
「冤罪」に関しては、 そこでそんな編集する? という映像作品ならではの笑いがあり、 気持ち悪い面白さを感じました。 どちらの作品も、 できればヘッドホンなどをつけて観てほしいです。

 

品川ヒロシ監督 「モルモット」(short movie)

企画・脚本・監督:品川ヒロシ
出演:宮川大輔/秋山竜次(ロバート)/板倉俊之(インパルス)

[ストーリー]
終電を逃した主人公(宮川大輔)がバイトの先輩(板倉俊之)のアパートへ行くと、 「押し入れだけは開けないで」と念を押される。 興味本位で開けてみるとそこには…

[概要]
米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012(SSFF & ASIA 2012)」にて、 一度だけ上映された幻の作品「モルモット」をYouTubeチャンネルで公開しました。

 

品川ヒロシ監督 「冤罪」(short movie)

脚本・監督:品川ヒロシ
出演:宮川大輔/品川祐(品川庄司)/秋山竜次(ロバート)/板倉俊之(インパルス)/笠井里美

[ストーリー]
身に覚えのない罪で取り調べを受ける主人公(宮川大輔)。 刑事は「お前がやったんだろう」の一点張りで、 主人公の母(秋山竜次)も駆けつけるが衝撃の展開に…。

[概要]
2012年に一度だけ上映された作品「モルモット」のメンバーが再集結。 品川ヒロシ脚本監督で、 YouTube限定のショートムービーを撮りおろしました。

Tokyo Now Author