“高畑充希”が神戸へ!!「忘却のサチコ 新春スペシャル」で神戸ならではの旨いモノをひたすらに食べ尽くす!

2018年に放送され、大好評だった“高畑充希”主演『忘却のサチコ』が、2020年新春にスペシャルドラマとして復活!!『美食晩餐会』と題して『孤独のグルメ』、『きのう何食べた?』と、年末年始に三夜連続でのオンエアが決定しました。

©阿部潤・小学館/「忘却のサチコ 新春スペシャル」製作委員会

高畑は、元々原作のファンだったとのことで、「この役をやらせてもらって、見てくださる方に受け入れてもらえて、(ドラマとして)続き出したというのはすごくうれしいですね」と笑顔を見せた。主人公であるサチコとは? という問いにはすごく好きと即答。しかし自分と似ているところはあまりないそう。食に対する気持ちの強さは同じと言いつつ、忘却する手段として食に目覚めたサチコとは違い、自身は食に思い入れも強く、食べるのが大好きと話した。

今回は番組初の関西、神戸ロケだが、大阪出身の高畑にとって、神戸はそれほど馴染みのある土地ではなかったとのこと。神戸の印象を聞いてみると「上品でお嬢様が多い」そうで、自身が通っていた学校と比較されがちだったという「神戸女学院が私の神戸のイメージ」と振り返った。そんな神戸だからこそ新鮮な気持ちで撮影に臨めると語った。

今回、サチコを演じるにあたり、「1年空くと、体が言うことを聞かなくなってる」と告白。スーツにヒールというファッションながら激しい動きが多いので、「必死に思い出しながらがんばってます」。本人曰く、サチコとは「変な体勢が多い」「独特のシュールさがある」「漫画チック」とのことで、「ヌルッとしないよう、キビキビしてます!」と独特の表現でサチコに取り組む秘訣を答えた。ドラマ自体の見どころとしては、今回サチコがすごくモテていることに言及。原作通りといえばそうなんですが、と前置きしつつ、「(サチコは)けっこうぶっ飛んでるから、なかなかあそこまで好いてもらうのは難しいと思うんです。でも、やっぱり(サチコを巡って)男性同士が軽くバチバチしたりとかっていうのは感動しますね。モテ期がキテます、サチコさんに」と見どころを語った。

最後に今回の『孤独のグルメ』、『きのう何食べた?』との美食晩餐会を楽しみにしている視聴者へのメッセージを尋ねると、「2つのドラマがすごく好きで、そこにいっしょに並べてもらえたことに感激してるんです」と笑顔。そして、3つのドラマのなかでも一番テンションの高いドラマだと思うと話し、「そのテンションに引かないで、楽しく見てもらえたらうれしいなと思います」と締めくくった。

 

―あらすじ―
今宵の忘却の舞台は “神戸”!レトロな街並みと美味しいグルメの数々が待ち受ける神戸を舞台に、文芸誌の編集者・佐々木幸子(高畑充希)が食べるだけで全てを忘れてしまう程の忘却グルメを求め、全力疾走!新春拡大号の企画に悩む月刊さらら編集部。幸子が担当する作家の美酒乱先生が芥山賞にノミネートされたとの一報が…!そんな中、受賞の発表当日に、次回作の取材の為、美酒乱先生と神戸に行くことに。夜までには東京に戻らなければいけないという弾丸スケジュール!さらに、幸子にはもう一つ、ある重要なミッションが…そして「すっかり忘却 した」はずの俊吾さん(早乙女太一)ともまさかの形で再開!?幸子、令和の恋が動き出す…!?一体どんな展開が待ち受けるのか!

 

<番組概要>

「忘却のサチコ 新春スペシャル」

放送日時:2020年1月2日(木)夜11時30分~0時40分

出演:高畑充希 早乙女太一 葉山奨之 ふせえり 池田鉄洋 逢沢りな 重岡漠 上地春奈 村上淳  吹越満

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/
Twitter:@boukyakusachiko
Instagram:boukyakunosachiko

Tokyo Now Author