人気若手俳優がボートレースを舞台に淡い恋模様を演じる「みずいろの恋」2020年1月より配信開始!

合同会社DMM.com(以下DMM )は、 ボートレース東海4場とコラボレーションし、 ボートレース業界初のオリジナルTwitterドラマ「みずいろの恋」全13回を、 2020年1月18日から配信スタートします。

 

■ドラマを楽しみいただけるポイント

1. フレッシュな若手俳優を起用
「みずいろの恋」出演陣には、 元・AKBの永尾まりやさん・水石亜飛夢さん・山本裕典さん・天木じゅんさんと人気若手俳優を起用。 フレッシュな顔合わせで、 ボートレース場を舞台とした淡い恋の行方をお楽しみいただけます。

2. ボートレース東海4場が全面協力
このドラマでは、 ボートレース場を舞台に物語は進行。 BOATRACE浜名湖・BOATRACE蒲郡・BOATRACEとこなめ・BOATRACE津の東海4場がロケ地として全面協力。 東海地域の魅力もあわせて発信します。

3. ドラマ主題歌もオリジナル楽曲を録りおろし
番組主題歌には、 オリジナル楽曲「みずいろの恋」を録りおろし。
作曲に、 ラブライブ! μ’s「Snow halation」などの山田高弘氏、唄と作詞は注目の若手シンガー ソングライターLUNOを迎え、その透き通る歌声がドラマに華を添えます。

 

■「みずいろの恋」フォロー&RTプレゼントキャンペーン概要

ドラマ配信を記念して、 プレゼントキャンペーンを実施いたします。
番組公式Twitter( @mizukoi_drama )をフォロー&リツイートするだけで、 出演者4名のサイン入り台本or番組特製クオカードを抽選でプレゼントします。

[期間]
第1弾:2020年1月5日~1月14日
第2弾:2020年1月24日~2月3日
第3弾:2020年2月12日~2月21日
第4弾:2020年2月29日~3月9日

[内容]
・出演者4名のサイン入り台本(総勢20名様)
・番組特製クオカード(総勢100名)

 

ーあらすじー
出版社の東海マガジン社に入社した清水涼香(永尾まりや)は、 経験のないボートレース専門マガジン編集部に配属される。 ぶっきらぼうな先輩編集者・水島拓也(水石亜飛夢)。 水島がボートレースをアツく語る姿に触れ、 涼香も徐々に熱中していく。 だが、 同じ出版社には学生時代の憧れ追いかけてきた先輩・秋山浩二(山本裕典)も在籍していた。 ふたりの間で揺れる涼香。 ボートレース場を舞台に、 涼香の恋が水面<みなも>にキラキラと輝き出す。

 

<配信概要>

「みずいろの恋」

配信 :ドラマTwitterアカウント( @mizukoi_drama ) 及び、 出演者Twitterにて配信
配信日時:2020年1月18日(土)21:00配信開始(以降、 毎週水・土曜21:00配信)
放送回数:全13回(予定)
主要キャスト:永尾まりや・水石亜飛夢・山本裕典・天木じゅん
脚本:吉田なが乃
監督:相羽誠聡
主題歌:LUNO「みずいろの恋」(株式会社テイチクミュージック・株式会社エムシーキャビン音楽出版)
企画:DMM.com
プロデューサー :須藤健一(DMM.com)
AP:濱田薫(DMM.com)
キャスティング :宮入俊之(DMM.com)
企画・制作:DMM.com
制作協力:一般財団法人BOATRACE振興会、BOATRACE浜名湖、BOATRACE蒲郡、BOATRACEとこなめ、BOATRACE津
公式サイト:http://mizukoi.com/

©「みずいろの恋」製作委員会

Tokyo Now Author