菅田将暉・小松菜奈を起用した「niko and …」冬ヴィジュアルを公開!

スタイルエディトリアルブランド「niko and … (ニコアンド)」は10月25日(金)より、 ブランドのアンバサダーを務める菅田将暉さんと小松菜奈さんが出演する冬ヴィジュアルをWebサイトと全国のniko and …店頭で公開しました。

今回の冬のグラフィックも、 秋のであうにあうムービーのアートディレクションを務めた森本千絵さんに手がけていただきました。 “気持ちを高ぶらせる物語で冬を暖めたい。 まるで映画や小説の主人公のように心はどこまでへも冒険したい。 冬をまとう服と共に生まれた6つの物語。 「End of the movie」「Dot Blues」「LAST METRONOME」「LONELY BLOOD」「SOLO SUNRISE」「Driving into the moon」。 この先のお話は、 目を閉じながら、 耳を澄ませて想像を楽しんでみてください。 ふたりが織りなす物語のはじまり。 ”というコンセプトのもとクリエイティブを表現しています。

スタイリングは、 重アウターやニットアイテムをメインに、 シンプルな色合いから、 カラフルな色合いまでバリエーション豊かな全7スタイリングをお二人にそれぞれ着こなしていただいています。

 

■冬ヴィジュアル(一部抜粋)

「Driving into the moon」

「LONELY BLOOD」

「Dot Blues」

 

■クリスマスヴィジュアル

また、 11月1日(金)からはクリスマスシーズンに合わせた特別ヴィジュアルの展開もスタート。 こちらは“クリスマスの灯を打ち上げる。 宇宙の彼方でメリークリスマス!星々を捕まえてツリーを飾り、 光を集めてラッピング。 何万光年先まで今目の前に広がるクリスマスを届けに出発です。 ”というコンセプトのもと、 冬ヴィジュアルとは一味違った、 ユニークな視点でクリスマスを表現しています。 こちらのヴィジュアルに使用された宇宙船のセットは、 niko and … の店舗がある二子玉川ライズのクリスマスツリー&イルミネーション企画“ELECTRIC MOON Xmas”とも連動しており、 11月2日(土)の点灯式から12月25日(水)まで展示されます。 ぜひ二子玉川ライズにご来場ください。

■キャンペーンページURL:https://www.nikoand.jp/campaign/2019winter/
■二子玉川ライズURL:https://www.rise.sc/

Tokyo Now Author