小松菜奈の初のソロカバーが実現!ViVi12 月号、10月23日発売! 

映画「閉鎖病棟」では独特の存在感ある演技で強烈なインパクトを残すいっぽう、 ブランドアンバサダーとしてハイファッションを華麗に着こなす。 女優として、 モデルとして、 唯一無二の空気を持つ小松菜奈さんが、 ViVi12月号の表紙に登場します。 ViVi専属モデルのemmaとは大の仲良し。 “えまなな” としても読者から大人気の菜奈さんは、 読者から 「表紙に登場してほしい!」 と声が集まるアイコンの1人。 今回、 待望の単独カバーが実現しました。

撮影テーマは 「THE PLAYFUL NANA」 。 スタッフが持っていった長いコードや大きな留め具を使って、 誰も思いつかないアートなポージングをたくさん決めてくれました。 いろんな表情で遊んでいる姿は、 おしゃれで、 かわいくて、 ユーモラス。 撮影を担当した尾身沙紀さんとは、 プライベートでスチール作品を一緒につくる仲だけあって、 息もピッタリ。 そんな2人だからこその、 映画やコレクションでは見られない“素の小松菜奈”をぜひご覧ください。

インタビューでは、 読者から集まった質問に答えてくれました。 プライベートがなかなか見えないイメージがある菜奈さんですが、 ハマっている意外なことや、 SNSに対する考え方、 家族とのエピソードなど、 普段の顔が垣間見える貴重な内容になっています。 また、 映画「閉鎖病棟」で共演した笑福亭鶴瓶さんと綾野剛さんとの鼎談も収録。 さらにディープなインタビューにも注目です。 ViVi12月号で、 いまのリアルな小松菜奈さんを目撃してください!

■「小松菜奈」NETViVi特集ページ:https://www.vivi.tv/post68193/

 

ViVi 12月号には待望の!! 平手友梨奈さんが登場! 「ViViに出ているてちが好き」 っていう声もファンの方からたくさん頂いたので、 こちらの気合いも高まります。 用意したのは特大のクマのぬいぐるみ。 それをスタジオ入りに見かけた瞬間テンションが上がった平手さん。 メイクルームでも、 今日はおっきなクマがいるから、 緊張していたけど心強い 、 と話していたそう。

そしてクマとのご対面の瞬間。 だーっと駆け寄ってクマに飛びつき、 ぎゅーっと抱きついてました!! すごい笑顔!!!  いきなりキャロてちいただきました!  か、 か、 か、 可愛すぎます……。 ボーイズミックスをテーマに、 そんなクマとの撮り下ろしなど、 ぜひご期待ください!

また今回はViViのストーリーズにて平手さんへの質問を大募集。 正直、 担当者はこの日一日、 他の仕事が何もできないくらい応募が来ました。 応募くださった皆さん、 ありがとうございます! その中から厳選し、 76問に答えていただきました。 時々すごい笑顔になりながら、 時々考え込みながら。 時間にして1時間半のインタビュー。 これだけの質問量はなかなか珍しいそうです。 あと一問、 ってお伝えした時の、 平手さんのちょっとホっとしたような顔が忘れられません笑。

「最近買ったコスメはなんですか?」
「最近買ったコスメ……。 あ、 口内炎の薬を買いました」

この返しのセンス、 天才すぎませんか!? この他「カワウソに似てると評判の平手さんですが、 自分でも似てると思いますか?」など、 え!?ホントにそれ本人に聞いちゃう!?みたいな質問から、 「恋愛はくだらないと思いますか?」「好きなサラダのドレッシングは?」などなど……、 難問珍問、 その答えは誌面でご確認ください。 送っていただいた頂いた質問が掲載されているかもしれません、 お楽しみに!

■「平手友梨奈」NETViVi特集ページ:https://www.vivi.tv/post68205/

 

ティーンから絶大な人気を誇る、 カリスマクリエイターの kemio さん。 満を持して、 ViViで(不定期に!)連載が始まります。 連載タイトルは『House of Hibiscus (ハウスオブハイビスカス)』。 タイトルの由来は本人曰く「友達と思いついたワードなんですけど、 テキトーに「家族」みたいな。 ハイビスカスが目の前に咲いていたんです、 バリで。 見つけて、 可愛いなーってことで」。

8Pにも及ぶ初回特大版にはSixTONESの松村北斗さんが登場します!  2019年上半期「国宝級イケメンランキング」の取材時に松村さんが 「ViViでkemioさんと95年生まれコラボをやってみたい」 と言っていたのがきっかけで、 今回夢の共演が実現しました。

今回のテーマは 「95年生まれのタメトーク」 。 「青春時代に何して遊んでた?」「クラスでどんなキャラだった?」「お互いの印象は?」「好きな服は?」「同世代で最近話すこと」など、 同い年だから通じるクロストークをたっぷり。 また、 小学生当時流行っていた「プロフィール帳」もViViオリジナルで2人に作ってもらいました。 kemioさんが書いた“味わい深い”タッチの松村さんの似顔絵も必見です!

撮影では“あの頃”に戻ってもらうべく、 スタジオに「NINTENDO64」を用意。 「懐かしい~、 僕めちゃくちゃやってましたよ!」とテンションの上がる松村さんと「えー、 あんまり上手くないんだよなー!」と自信なさげなkemioさん。 2人のレースゲーム対決の結果はいかに? プレイしているうちに、 だんだんと熱が入り、 叫んでいた2人。 その様子もぜひ誌面でチェックしてください。 お楽しみに!

■「kemio新連載スタート!」NETViVi特集ページ:https://www.vivi.tv/post68510/

 

“Matt加工” と呼ばれる、 アンドロイドのような写真加工でおなじみのMatt様が、 ViVi12月号に降臨!「I am スーパー自由人!」「みんなが見たことない人になりたい!」自分らしく生きることを大いに楽しみ、 やりたいことを貫くMatt様は 令和を象徴するハッピーアイコンの一人 。 そこで、 『Mattから学ぶ! じぶんプロデュース論』 では、 自分であることを楽しむハッピーなモットーを語ってもらいました!

今回の撮影では、 不思議なレトロデジタルワールドをテーマに、 Matt様が色々な撮影方法にチャレンジ! 鏡の中にいるMatt様、 大御所美容家のようなMatt様、 グラスに映り込むMatt様、 そして重なり合う1人千手観音のようなMatt様……。 手タレのような手(Matt様の手は本当に美しい!)のカットでは、 透明のオブジェに体が映り込まないよう、 頭の上にオブジェを抱えながら必死にポージングを取ってくれました。 もちろん現場は大爆笑。

そして 要となる顔の写真加工は、 フォトグラファーにレクチャーを受けながらもMatt様自身が挑戦! 「自分だけで加工するとちょっとやり過ぎちゃうの~」なんて言いながら、 Photoshopの腕もメキメキ成長しておりました。 そんなMatt加工にも注目しながら、 ぜひこちらの記事を楽しんでくださいね。 デジタルの世界で生きながらも、 人間らしさ全開のポジティブでポップな優しい言葉たち。 ますますMatt様が好きになるはず・・・!

#vivi_mattチャレンジ 開催

「鏡よ鏡、 世界で一番美しいのはだあれ?」という声が聞こえてきそうな、 Matt様のおもしろ可愛いミラーin写真。 スマホの待ち受けにすると、 ハッピーに、 ポジティブに、 可愛くなれちゃう……気がします!!!  そんなハッピーオーラ全開な“Matt写真”を流行らせるべく、 #vivi_mattチャレンジ を開催します!

Matt様のように、 鏡の中に自分の顔を写して写真を撮るだけ。 #vivi_mattチャレンジ をつけてインスタグラムにUPしてもらった投稿の中から、 ViViがグランプリを選びます。

オリジナルな撮り方に挑戦するもよし、 Matt化するもよし、 そのままで勝負するもよし! Matt様のモットーである“自由”をテーマに、 一緒に楽しみましょ! ViViのインスタグラムで、 スペシャルな方法でグランプリを発表するので、 そちらもお楽しみに!

■「kemio新連載スタート!」NETViVi特集ページ:https://www.vivi.tv/post68510/

 

<商品情報>

月号:ViVi 2019年12月号
価格:690円
発売日:2019年10月23日(水) ※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

■ViVi公式サイト「NET ViVi」  http://vivi.tv/
■WEB立ち読みはこちら♪  http://vivi.tv/magazine/new/
■公式インスタグラム @vivi_mag_official
■公式Twitter @vivi_magazine
■LINE公式アカウント  http://line.naver.jp/ti/p/%40vivi  もしくは @vivi で検索

Tokyo Now Author