女優・木村文乃、お米のあまみ・うまみに思わず“ふふふ”『富富富』新CM発表会イベントレポート

富山県は、富山米新品種『富富富』の新CM発表会を10月2日(水)に東京都港区にあるベクトルスタジオにて開催しました。

本イベントでは、昨年に引き続きCM出演している女優の木村文乃さんが、富山県の県花であるチューリップの着物と稲穂柄の帯の和服で登壇し、富山弁で「皆さん、よう来られたね、きのどくな。(皆さん、よくいらっしゃいました。ありがとうございます。)」とご挨拶し、会場は一気に和やかな雰囲気に包まれました。

また、富山県について「どんどん好きになる。街で“富山”と見るとついつい食べたり、手に取ってしまう。最近は、『富富富』のおかげで富山出身だと間違えられてることが多いです。」と語りました。CM撮影当日も「雨予報だったんですが、撮影時に晴れて富山の綺麗な景色を皆様にお届けできるのでよかったです」と話しました。さらに、『富富富』最大の魅力を聞かれた、木村さんは「何といってもうまみと甘み!思わず食べたら“ふふふ”と笑ってしまう」とお話していただき、会場に笑いが起こりました。

当日は日本料亭のような会場で、10月3日から富山ゆかりの店35店舗で開催される、『「富富富」新米フェア』の参加店「かさね」より料理が提供され、『富富富』と一緒に実食。「相性抜群です。後でレシピを教えてください!!」と絶賛。ご自身も料理をする木村さんは「外で美味しいものを食べると、ついついレシピを聞いてしまう」と語りました。

最後に、富山県石井知事より2年目の迎える木村さんへ感謝の意を込めて『富富富』の稲穂をアレンジしたブーケを贈呈。「また、今年も富山と『富富富』の魅力を届けられるように頑張ります!」と意気込みを伝えました。

Tokyo Now Author