第28回TAMA映画祭プログラム解禁!深川麻衣や東出昌大トーク登壇の特集企画や、サメ映画特集、台湾青春映画特集、日本のジャーナリ ズムを考える企画など!

映画ファンの祭典「第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM」が2018年11月17日(土)〜11月25日(日)に開催されます。

第10回TAMA映画賞最優秀男優賞受賞の東出昌大氏をフィーチャーした『寝ても覚めても』の上映では、東出氏の表彰式とトーク、第10回TAMA映画賞最優秀新進女優賞受賞の深川麻衣氏主演『パンとバスと二度目のハツコイ』の上映・トークを開催します。また『勝手にふるえてろ』の大九明子監督の最新作『美人が婚活してみたら』の特別先行プレビューが決定しました。

他にも第10回TAMA映画賞最優秀新進監督賞受賞の今泉力哉監督、三宅唱監督を迎えて「最優秀新進監督特集」、「ニッポン国VS泉南石綿村」の上映と原一男監督の90分ゲストトークの「平成の終わりに原 一男が伝えたいこと」、幻想的な映像を届ける今注目の遠藤麻衣子監督を招いて「アピチャッポン×遠藤麻衣子」、さらには“今サメが熱い!”と気炎を吐くサメ映画好き必見のサメ映画上映企画「東京国際サメ映画祭 in TAMA」、村川透監督をトークに迎えた「遊戯シリーズ40周年企画」等、バラエティ溢れる個性豊かなプログラムが揃っております。

 

第28 回映画祭TAMA CINEMA FORUM 上映作品(http://www.tamaeiga.org/2018/program/)

パルテノン多摩 小ホール(小田急多摩線、京王相模原線、多摩モノレール多摩センター駅傍)
11/17(土)【B-3】 最優秀新進監督特集 ――今泉力哉&三宅唱―― ゲスト:今泉力哉監督、三宅唱監督
11/17(土)【B-4】 東出昌大 ――躍動と温もりと―― ゲスト:東出昌大氏
11/24(土)【B-7】 日本のジャーナリズムを考える ゲスト: 望月衣塑子氏(東京新聞社会部記者)
11/24(土)【B-8】 大九明子監督特集 ゲスト:大九明子監督 ほか

ベルブホール(小田急多摩線、京王相模原線永山駅傍)
11/23(祝・金)【C-9】 台湾映画 青春映画の系譜 ゲスト:有坂塁氏(移動映画館キノ・イグルー)
11/23(祝・金)【C-10】 平成の終わりに原 一男が伝えたいこと ゲスト:原一男監督
11/24(土)【C-11】 アピチャッポン×遠藤麻衣子 ゲスト:遠藤麻衣子監督
11/24(土)【C-12】 遊戯シリーズ40周年「素敵なゲームをありがとう」ゲスト:村川透監督
11/25(日)【C-14】 特集“非”本格派時代劇だよ。ゲスト:細川 徹監督、三宅弘城氏

ヴィータホール(京王線聖蹟桜ヶ丘駅傍)
11/24(土)【D-3】 東京国際サメ映画祭 in TAMA
ゲスト:中野ダンキチ氏(サメンテイター)、藤田みさ氏(ラジオパーソナリティ)、中野将樹氏(芸術家)ほか
11/25(日)【D-4】 深川麻衣 ――この先へ ゲスト:深川麻衣氏

※チケットはe+(イープラス)ほか、多摩市内の販売所にて10月28日より発売予定です。

 

■第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM:http://www.tamaeiga.org/2018/program/
■TAMA映画賞“第10回記念”特設サイト:https://www.tamaeiga.org/award/history/

Tokyo Now Author