ViVi4月号 広瀬すず、野村周平&新田真剣佑の「ちはやふる特集」&接近戦!!

2月23日発売のViVi4月号では、 大人気コミック「ちはやふる」の実写版映画に出演中の広瀬すずさんと野村周平さん、 新田真剣佑さんがViVi4月号に登場! 豪華すぎる3人の魅力が凝縮されたちはやふる特集は全8P。 大ボリュームでお届けします!

(C)Saki Omi(io)

野村 マッケンは、 『ちはやふる』の 続編っていうか、 「結び」を撮るって ことが発表になったとき、 ウルウルしてたよね。

新田 「下の句」の初日舞台挨拶のとき。 (広瀬)すずが号泣してたから、 それに つられた(笑)。

野村 正直俺は、 みんなが「やったー!」 って喜んでいる中で、 「またかるたや んなきゃいけないんだ。 キツいな……」という気持ちもあった(苦笑)。 みんなとやれることは嬉しかったけど、 またあのスーパースローをやるのかとか、 キツかった思い出ばかりフラッシュバックして。

新田 アハハ。 かるたに関して、 僕はまったく不安はなかったけどね。 かるたのことだったら、 誰よりもアツく語れる自信がある(笑)。

野村 海外で映画の撮影があったときも、 空き時間にかるたの練習してたんでしょ? マッケンはホント、 かるたが好きだよね。 尊敬する。

新田 かるただけじゃなくて、 新っていう役や、 『ちはやふる』って作品がす ごく好きだからね。 間違いなく僕の代表作の一つだと思ってる。

野村 俺も『ちはやふる』で一つの役 を長く演じたからか、 今回は小泉(徳 宏)監督から「芝居が上手くなったね」 って褒められたよ(ドヤ顔)。 そんなこと言ってもらえるなんて、 すごく嬉しかったけど、 素直に信じていいものか……。 まぁ、 もともと褒められてしか伸びないタイプなんだけどね(笑)

新田 でも「結び」では、 千早や太一との絡みが少なくて寂しかった。

野村 それは俺もだよ。 太一は今回、 全国大会予選の前にかるた部を辞めて、 そこから物語が動き始めるから。 監督から、 「前作のように仲間と仲良くワイワイやらないで」って言われてた。 新もそうだけど、 みんな、 キャラクターが変化っていうか、 成長してるんだよね。 今回は自分をかっこよくアピールできるシーンもあったから、 そのときは、 「あの激イケメンな新田真剣佑には負けられない」って思ってた。 心の中で(笑)。

見た目のみならず中身まで国宝級のイケメンな野村周平さんと新田真剣佑さんは、 撮影・取材中も終始場を楽しませてくれるサービストークで場を和ませてくれました。 「ちはやふる」へのアツい思いを語り合った対談、 そして“イケメンな中身”が存分にわかるQ&Aをつめこみました。 ぜひViVi4月号、 ご覧ください!

>>>NETViVi「ちはやふる」特集ページはこちら
https://www.vivi.tv/topics/2018/02/6110/

 

──ひとくせある 洋服が、 好き
「ネットでも買うのですが、 お店に 行くなら新宿の伊勢丹が多いで す。 2Fを一通りチェックしてか ら3Fへ 大好きなブランドがいくつかあるので、 くまなくチェックします。 ついついエッジがきいてる服に目がいっち ゃいます。 買い物は、 直感と値段。 そ れでアリかナシかを考えてから買ってます。 」

──何でも話せるお兄さん、 野村(周平)氏
「『ちはやふる』で共演させていただいた野村(周平)氏と、 お肉を食べようって約束しているんですが、 まだ実現できてなくて。 ちはやのメンバーと行く、 いつもの焼き肉屋さんがあるんです。 早く予定をあわせて、 おごってもらわなきゃって思ってます(笑)。 野村氏は、 遠慮なくいろいろと言ってくれるので気づ かされることが多いです。 以前、 真剣な相談をしたら、 めちゃめちゃ真剣にこたえてくれたん です。 それにすごく感動して。 だから、 その誠実さをもっと表にだせばいいのにって言ったら、 “おれは炎上させたいからそれが面白いからいいんだ ”って言ってました(笑)。 」

小道具のバラを「くわえて! 花びら食べてみて!」というスタッフの要求にも快く対応してくれた広瀬すずさん。 「ファッションが大好き!」と話してくれた通り、 いろんなコーデを素敵に着こなしてくれました。 可愛すぎる国宝級女優のファッションページは必見です。

(C)Sayo Nagas

 

■大人気アーティスト岩田剛典さん(EXILE/三代目J Soul Brothers)がViViに登場!
主演映画「去年の冬、 きみと別れ」についての話をはじめ、 ご本人のパーソナリティに迫るQ&Aまで、 豪華な4Pです。 “がんちゃん接近戦”と称した、 岩田さんにぐっと近寄ったカットも多数。 必見です。

(C)Kyosuke Azuma(tokyojork)

「これまで培ったアーティストとしてのイメージとは切り離された、 お芝居のみで勝負できる作品だったこともあり、 僕の俳優人生のターニングポイントになると思いました。 心温まる内容じゃないし、 女子を胸キュンさせるシーンもないけど……。 上演後に席から立てなくなるほど心が揺さぶられるはずだと思います。 この映画を通して、 たくさんの人に新しい自分を観てもらえることにワクワクしています」

(C)Kyosuke Azuma(tokyojork)

──自分の体の中で、 好きなパーツは?
手かな。 昔から「綺麗だね」と褒めてもらえることが多いので。 でも指の関節をバキバキと鳴らす癖があるから、 太くならないように気をつけないと……。 最近は寒くて乾燥が気になるから、 読者の皆さん、 オススメのハンドクリームを教えてください!

──最近、 三代目のメンバーに会ってる?
先日、 メンバー7人とマネージャーチームが集まって、 決起会をかねた食事をしました。 全員で17人だったかな。 結成8年目にして、 その布陣で食事に行くのは初めてだったので、 さらに結束力が高まったと思います。 みんなで中華を爆食しました!

スタジオに入るなり、 「僕も一緒のもの持っています! 色も全く同じ!」(ライカゾフォート)とスタッフに気さくに話しかけてくれる岩田剛典さん。 そんな岩田剛典さんの素敵な人となりがわかるインタビューは必読です。 2月23日発売のViVi4月号、 ぜひチェックしてください!

>>>NETViVi岩田剛典インタビュー関連ページはこちら
https://www.vivi.tv/topics/2018/02/6111/

 

<掲載誌情報>

月号:ViVi 2018年4月号
定価:720円(税込)
発売日:2018年2月23日(金)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社
特別付録:豪華2大付録 イガリシノブさんスペシャル WHOMEE×ViViの「テクニックレスで超美肌」セット

■ViVi公式サイト「NET ViVi」 http://vivi.tv/  
■WEB立ち読みはこちら♪  http://vivi.tv/magazine/new/  
■公式インスタグラム @vivi_mag_official
■公式Twitter @vivi_magazine
■LINE公式アカウント  http://line.naver.jp/ti/p/%40vivi  もしくは @vivi で検索

Tokyo Now Author