新女王はハーフ美女「あのん」に決定!「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」発表

レースクイーン・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、2020シーズンのレースクイーンの中から最も活躍した方を表彰する「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」に、 『ITOCHU ENEX IMPUL LADY』の、「あのん」さんを選出しました。

あのん「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」

あのんさんは、2019年レースクイーンデビュー以降、2020年シーズンは「SUPER GT」「スーパーフォーミュラ」の2カテゴリーで『ITOCHU ENEX IMPUL LADY』として活躍、人気を得ました。またレースクイーン活動と並行し、大人アイドルグループ『predia』の新メンバーとして、エンターテイメント活動でも活躍しています。

中国・長春をルーツに持つチャイニーズハーフであり、各種SNS運用の中で「weibo」でも、自身の活動を中心に情報を発信し、日本と中国の架け橋となるべく、文化的な活動も行っています。中国語堪能であることからも、中国で新たな形のECプラットホームで躍進した「ラブストックチャイナ」、 中国への越境ECの日本窓口のラブストックジャパン( https://www.lovestock.co.jp/ )にて、ライブコマースを通してビジネスでも活動中です。

グローバルに通用し得る受賞者は史上初となり、新しい生活様式の中でのエンターテイメントコンテンツとして、非常に活躍が期待できることを、委員会は評価しました。

 

■青山めぐさんから”お祝いメッセージ”

青山めぐ、あのん

愛くるしい笑顔と抜群のスタイル(Fカップ)から、レースクイーン&prediaの活動以外に個人タレントとしてテレビ・映画・雑誌(グラビア)には既に露出が始まっています。今後、レースクイーン・オブ・ザ・イヤー受賞者で同じプラチナムプロダクション所属の¨先輩¨菜々緒さん、青山めぐさんのように更なる飛躍の可能性を秘めています。なお、今回は過去の歴代受賞者で、事務所の先輩でもある青山めぐさんより、お祝いのメッセージが届いてます。

「こんにちは、青山めぐです。あのんさん、この度はレースクイーンオブザイヤー、受賞おめでとうございます。事務所の後輩という事で、これからお互い一生懸命、事務所も盛り上げつつ、共演することもあると思うので、是非、これから一緒に頑張っていきましょう。今回の(レースクイーン)オブザイヤー受賞が、芸能界のスタート地点だと思ってます。これから、色んなお仕事をして、幅広いジャンルで活躍していってください。おめでとうございます!」

 

■プロフィール

名前:あのん
所属:プラチナムプロダクション
愛称:あのん氏
生年月日:1999年2月5日
血液型:A型
故郷:長春(祖母在住)
趣味:中国エンタメチェック
身長/体重:166cm/45kg
スリーサイズ:B84-W58-H88
カップサイズ:Fカップ
靴のサイズ:23.5cm

[映画]
「種まく旅人」監督:篠原哲雄
(3/26:石川県先行公開、4/2:全国公開)

[雑誌]
集英社「週刊プレイボーイ」、他グラビア誌掲載

[テレビ]
テレビ東京「一夜づけ」
テレビ神奈川「関内デビル」
日本テレビ「うちのガヤがすみません」
フジテレビCS ONE「小藪大説法」

[イベント]
東京レプタイルズワールド2019 イメージガール

[SNS]
weibo:芒果酸奶Zzz
Twitter:@anon_551
Instagram:anon_551
TikTok:@anon_551

 

レースクイーンオブザイヤーとは
「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」とは<SUPER GT><スーパーフォーミュラ><スーパー耐久>など、国内主要レースカテゴリーから選ばれたレースクイーンの最高峰といわれるタイトルで、過去には吉岡美穂さん(00-01年)、菜々緒さん(19-10年)、青山めぐさん(12-13年)などが、現在もトップ女優として活躍。前回選出の近藤みやびさんは(19-20年)はグラビアタレント以外にも地元埼玉県の<大宮・西武園競輪イメージガール>にも選出され受賞後の活躍の幅が広がっています。

Tokyo Now Author