長野五輪「日の丸飛行隊」大逆転「金メダル」には隠されたドラマがあった!『ヒノマルソウル』発売!

1988年長野オリンピックスキージャンプ団体。金メダルを狙う日本代表チーム(通称:日の丸飛行隊)。その中心選手、原田雅彦のジャンプを特別な想いで見つめる男がいた。元日本代表・西方仁也だ。前回のリレハンメルオリンピック団体戦で、原田の失敗により惜しくも銀メダルに終わった西方は、長野での雪辱を誓い、日々練習に励む。ところが4年後、代表には選ばれず、不本意ながら裏方であるテストジャンパーとなっていた。誰もが知る、長野オリンピックスキージャンプ団体金メダル。その栄光の裏に、誰も知らないテストジャンパー25人の闘いがあった。

この感動実話が映画になり、5月に全国ロードショー公開される。主演の西方仁也を演じる田中圭は本書を一読し、「ドキドキするくらい新鮮で、胸が熱くなりました。実話というから驚きます。楽しんで読んでください!!」と感想を寄せている。

五輪開催に揺れる今、実際に起きた感動秘話を“再発見”することで、アスリート達の五輪に寄せる強い思いに胸を熱くしたい。

 

ヒノマルソウル
~舞台裏の英雄たち~

著:涌井学
脚本:杉原憲明、鈴木謙一
定価:本体:580円+税
240ページ
2021年2月5日発売
小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09406768

<映画情報>

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』

2021年5月全国ロードショー

出演:
田中 圭 土屋太鳳
山田裕貴 眞栄田郷敦 小坂菜緒(日向坂46)
落合モトキ 菅原大吉 八十田勇一/濱津隆之/古田新太

監督:飯塚 健
脚本:杉原憲明 鈴木謙一
音楽:海田庄吾

Tokyo Now Author