戸田彬弘監督×雨のパレード『僕たちは変わらない朝を迎える』メインビジュアル&追加キャスト解禁!

映画『名前』や女の子群像劇『13月の女の子』のスマッシュヒットが記憶に新しい戶田彬弘監督が、6年ぶりにオリジナル脚本を執筆した映画『僕たちは変わらない朝を迎える』のメインビジュアルと追加キャスト情報が解禁された。

既に発表されている主人公・藤井薫役の髙橋雄祐とヒロイン・宮崎寧々役の土村芳に加えて、主題歌でタッグを組む人気バンド・雨のパレードのドラマー 大澤実音穂、2020年公開の映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』でヒロインを務めた桃果、映画『ソナチネ』や『模倣犯』への出演で知られ、戶田監督の前作「名前」で主演を務めた名優・津田寛治など、多彩な俳優陣が出演。他、前原瑞樹、木ノ本嶺浩、辻凪子、菊池豪、野島健矢、野村啓介、竹下かおり、松林慎司、などの実力派が脇を彩ります。

雨のパレード 大澤実音穂は本作品にて女優としてスクリーンデビュー。「初めてのお芝居は口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張しましたが、他の出演者の皆さんのお陰で楽しく演じる事が出来ました。」と話し、主人公を揺さぶる若き女優の卵、⻑澤香澄役を好演。ヴォーカル 福永浩平のラジオMC出演やギター山﨑康介のカメオ出演もあり、主題歌のみに留まらない雨のパレードとの豪華コラボも見どころとなっております。

村上雪菜 役/桃果 コメント
数多くの素敵な作品を生み出してきた、音楽×映画の祭典『MOOSIC LAB』。私自身『音楽』と『映像』が互いに影響しあい生まれる世界にとても心を掴まれてきました。なので今回、戶田監督×雨のパレードさんの作品の一員として参加できる事をとても嬉しく思っています。皆様、楽しみにしていてください。

⻑澤香澄 役/大澤実音穂 コメント
映画『僕たちは変わらない朝を迎える』と私たち雨のパレードの楽曲である『morning』のコラボレーション、そして映画にも出演させて頂くことなりました。初めてのお芝居は口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張しましたが、他の出演者の皆さんのお陰で楽しく演じる事が出来ました。
想いがこもった素晴らしい作品が、たくさんの人に届きますように。

 

■クラウドファンディング開始!

本作は12月20日よりMotion Galleryにてクラウドファンディングを開始します。1月20日まで実施し、目標金額は120万円。集まった資金は映画製作費の一部として使用させていただきます。リターンには監督、キャスト、雨のパレードからのサイン入り台本や試写会へのご招待券など、数多くの豪華プレゼントをご用意しております。

[プロジェクト名]
監督:戶田彬弘×音楽:雨のパレード
MOOSIC LAB出品作『僕たちは変わらない朝を迎える』制作プロジェクト!

[期間]
2020年12月20日(日)〜2021年1月20日(水)

[URL]
https://motion-gallery.net/projects/bokuasa_film

[目標金額]
1,200,000円

[リターン一例](返礼品)

  • 「特別撮り下ろし待ち受け画像」1000円
    特別撮り下ろし待ち受け画像、直筆コメント、制作日誌
  • 「メイキング・コメントセット」5000円
    メイキング動画、コメント動画、特別撮り下ろし待ち受け画像、直筆コメント、制作日誌
  • 「試写会&舞台挨拶セット」10000円
    試写会&舞台挨拶 参加券、特別撮り下ろし待ち受け画像、直筆コメント、制作日誌、エンドクレジット掲載
  • 「サイン台本&聖地巡礼セット」15000円
    直筆サイン台本、ロケ地マップ、特別撮り下ろし待ち受け画像、直筆コメント、制作日誌、「ぴあぴあ」「MASA」クーポン、本作品URLデータ(期間限定)、エンドクレジット掲載
  • 「雨パレラジオ番組コメント読み上げセット」30000円
    雨パレラジオ番組コメント読みあげてもらえる券、雨パレラジオ番組データ、特別撮り下ろし待ち受け画像、直筆コメント、制作日誌、、本作品URLデータ(期間限定)、エンドクレジット掲載
  • 他多数

※2021年2月末より順次お届け開始予定

 

■追加キャスト情報

村上雪菜 役/桃果
2000年生まれ。神奈川県出身。
モデルやアイドルの経歴を経て、現在はCMや映画・モデル・ドラマなどさらに幅広げ活躍している。代表作は映画「ビブリア古書堂の事件手帖」(18)、SPドラマ「最上の命医2017」(17)、映画「恋は雨上がりのように」(18)など。11月にはヒロインを務めている、映画「人狼ゲームデスゲームの運営人」(20)が公開された。

 

黑田翔太 役/前原瑞樹
1992年生まれ。⻑崎県出身。
劇団⻘年団所属。舞台や映画、CMなど幅広いジャンルで活躍中。主演を演じた映画『アボカドの固さ』が2020年に公開。主な出演作に映画『友だちのパパが好き』(15)映画『あの日々の話』(19)などがある。近作では、映画『僕の好きな女の子』などがあり、映画『街の上で』(21年春公開予定)映画『Bittersand』(21年夏公開予定)の公開を控えている。

 

⻑澤香澄 役/大澤実音穂
鹿児島県出身。
雨のパレードのドラマーとして2016年メジャーデビュー。様々なジャンルと洋邦の枠を超えた音楽性、バンドという形態に拘らないサウンドメイクを武器に新世代のポップスを提唱する3人編成バンド。2020年12月23日にニューアルバム『Face to Face』をリリース。12月25日には初のZepp DiverCityワンマンライブを開催。2021年2月、映画『僕たちは変わらない朝を迎える』にて女優としてスクリーンデビューする。

 

北本 役/菊池豪
1984年生まれ。東京都出身。
舞台を中心に活動し、2015年公演の劇団チョコレートケーキによる舞台『追憶のアリラン』では第23回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞している。近年ではCM、映画やドラマなどにも幅を広げ、2014年には戶田監督作品『この音が聴こえているか』に出演。2020年10月からは舞台 JACROW #29『闇の将軍』シリーズ第3弾へ出演しており、今後も活躍に期待が寄せられる。

 

WS受講生男役/木ノ本嶺浩
1989年生まれ。滋賀県出身。
2010年『仮面ライダーW』仮面ライダーアクセル照井⻯を演じる。2015年『芥川龍之介の恋』で一人芝居公演を果たす。2017年映画『追憶ダンス』にてFOXムービー短編映画祭・審査員特別俳優賞受賞。主な出演作は映画『RUN!-3films-』『三尺魂』他、舞台『LOOSER』など。現在Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』が全世界同時配信中。2021年2月1日〜舞台『断・捨・離』(劇団時間制作)公演を控える。

 

WS受講生女 役/辻凪子
1995年生まれ。大阪府出身。
京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)映画学科卒業。監督作がイギリスや韓国の映画祭に招待されるなど国内外で評価が高く、女優としても映画・テレビ・舞台と幅広く活躍。間寛平座⻑「劇団間座」にレギュラー出演するほか、NHK連続テレビ小説『なつぞら』『わろてんか』など5作に出演。ペク・ジェホ監督の日韓合作映画『大観覧車』で国際デビューも果たしている。

 

雪菜彼氏:役/野島健矢
1994年生まれ。京都府出身。
映画やMV、CMなどに多く出演する。他にはないアンニュイな独特の雰囲気が魅力的。主演を務めた2020年公開の短編映画「触れた、だけだった。/純隈談」では大きな反響を得ている。その他、映画「トリガール!」(18)、MV「A BY SEASIDE/室井雅也」(17)「Followers」(Netflixドラマ・20)、「映像研には手を出すな!」(MBSドラマ・20)などに出演。

 

タクシー運転手 役/野村啓介
1975年生まれ。劇団・ブラボーカンパニー所属(主宰・福田雄一)。
今年『おかしなドラマプロジェクト』を立ち上げ、地元・茨城県のお取り寄せお菓子に付属する“食べながら見るドラマ”を製作。企画・脚本・主演を務める。主な出演作にTV『勇者ヨシヒコ』シリーズ『今日から俺は!!』『チコちゃんに叱られる!』映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』『新宿スワン』『BOLT』CM『三国名将伝』舞台『スマートモテリーマン講座』『とりわける人たち』(渋谷ハチ公前)などがある。今回初めての戶田組では車両・メイキングカメラとしてスタッフでも参加。

 

藤井奈津子 役/竹下かおり
1966年生まれ。大阪府出身。
関⻄芸術座を経て地人会や蜷川幸雄演出の舞台をはじめ、森光子・藤山直美の喜劇芝居にも多数出演する。『それでもボクはやってない』(周防正行監督)で映画初出演。自身が主演を務めた『ガーデンアパート』(石原海監督)はロッテルダム国際映画祭でワールドプレミア後、昨年テアトル新宿のほか、全国のミニシアターにて公開された。

 

南沢拓郎 役/松林慎司
1975年生まれ。山口県出身(岩国市観光大使任命中)
脚本家・羽原大介氏が立ち上げた新宿芸能舎(現・昭和芸能舎)に、旗揚げから参加。主な出演 作品は、ドラマCX『螺鈿迷宮』、TX『ミリオンジョー』、TX『働かざる者たち』、映画『予告犯』(15/中村義洋監督)、『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』(16/中村義洋監督)、『闇金ドッグス3』(16/土屋哲彦監督)、『神さまの轍』(18/作道雄監督)、『恋のしずく』(18/瀬木直貴監督)など多数。来年以降、映画『いっちょらい』(主演)の公開を控えている。

 

奥田 役/津田寛治
1965年生まれ。福井県出身。
『ソナチネ』(93/北野武監督)で映画デビュー。以降、『模倣犯』(02/森田芳光監督)、『トウキョウソナタ』(08/黑沢清監督)、『シン・ゴジラ』(16/庵野秀明総監督)、『名前』(18/戶田彬弘監督)、など多数出演。また、BS-TBS『水戶⻩門』、EX『特捜9』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、大河ドラマ『⻄郷どん』などのドラマ出演や、自身の脚本・監督作『カタラズのまちで』(13)、『あのまちの夫婦』(17)が公開されるなど、多方面で活躍。

 

―あらすじ―
劇作家のくせして、書くことが嫌いだと言う男・藤井薫。昔は酒を飲んでは熱いことを熱弁していたのに、30歳を超えてから、自分の限界を感じ、人に助けられるように生きている。そんな自分のことを若い時から支えてくれていた、女優の寧々と飲むことに。彼女に結婚を告げられ・・・

 

<映画概要>

『僕たちは変わらない朝を迎える』

2021年2月下旬開催のM00SIC LABにて上映後、国内・海外の映画祭に出品。劇場公開も予定している。

[出演]
髙橋雄祐、土村芳
桃果、前原瑞樹、大澤実音穂(雨のパレード)
菊池豪、辻凪子、野島健矢、野村啓介、竹下かおり、木ノ本嶺浩、松林慎司
津田寛治

[監督]
戸田彬弘『13月の女の子』『名前』

[制作プロダクション]
チーズ film

[公式Twitter]
@bokuasa_film

[MOOSIC LAB 公式HP]
http://moosiclab.com

Tokyo Now Author