八木莉可子、ギネス世界記録に認定された話題の「ポカリガチダンス」を披露!

8月4日(土)から、3年に一度の日本最大級のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」が開催されている。その次世代育成事業の一環としてポカリスエットの新CMに出演した横浜市内の中高生が成果を発表するため「横浜ダンスパラダイス」のステージでポカリガチダンスを披露した。

ポカリガチダンスにはスペシャルゲストとしてCMのイメージキャラクターを務める八木莉可子も出演した。八木は現在、TBS系で放送中のドラマ『チア☆ダン』に出演、Seventeen専属モデルなど多方面で活躍している。

息の合ったパフォーマンス後、6月のCM撮影以来、久しぶりにポカリガチダンスを披露した感想を聞かれた八木は「CM撮影ではこのダンスは何度も踊ったんですけど、またこうやって久しぶりに踊らせてもらって嬉しい。最初はこんなにたくさんのお客さんの前で踊るのは初めてなので緊張していたんですけど、この場に立つとたくさんの仲間もいてくれたので楽しんでやろうという気持ちのほうが大きくて楽しんですることができました」と語った。

同年代のみんなで踊ることについては「先程、リハーサルも一緒に参加させてもらったんですけど、笑顔で楽しく踊ってくれて、私自身エネルギーを貰うこともいっぱいあったし、いい意味で潜在能力がみんな引き出せたんじゃないかなと思いました」と気持ちを打ち明けた。

ダンスについて「ダンスは大好きです。CMする前はやったことがなかったんですけど、ダンスを通じて、みんなが踊ることによって、いろんな熱量やエネルギーが、ポカリのCMを通してみなさんにお届けできればと思っています」微笑んだ。

 

「ポカリガチダンスFES 1カットロングver.」篇

CM「ポカリガチダンスFES」は6月9日(土)に国営昭和記念公園で撮影が行われ「ひとつの会場に集まった参加者が、振り付けをされ、シンクロされたダンスを最低1分間踊る」という条件を満たしてギネス世界記録に認定された。

 

ポカリスエットWeb movie|「ドキュメンタリー完全版 ポカリガチダンスFES」篇(17分03秒)

https://youtu.be/tCYmhcU6Pio


Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018 開催概要

横浜港の開放的な景色を背景にした、 象の鼻パーク野外特設ステージで行われるオープニング公演「横浜ベイサイドバレエ」を皮切りに、 国内外のトップアーティストによる公演や市民参加ステージなど、 約230のオールジャンルのダンスプログラムが展開されます。

  • 会期:2018年8月4日(土)から9月30日(日)まで
  • 会場:横浜市内全域<横浜の “街” そのものが舞台>
  • ジャンル:コンテンポラリー、 ストリート、 ソシアル、 チア、 日本舞踊、 バレエ、フラ・ポリネシアン、 盆踊りなどオールジャンル
  • 公式ウェブサイト:https://dance-yokohama.jp/

横浜ダンスパラダイス 概要

フェスティバル期間中の週末、 横浜市内の商業施設や駅前広場、 ショッピングストリートなどの賑わいのあるオープンスペースで、 市民ダンサーによるダンスステージを繰り広げます。

  • 会期:2018年8月11日(土)から9月30日(日) フェルティバル期間の週末を中心に開催
  • 会場:約30カ所の横浜市内の商業施設やショッピングストリートなどのオープンスペース
  • 内容:約280組の市民ダンサーとゲストダンサーによるオールジャンルのダンスステージ
  • 出演者数:約4,000人
  • 公式ウェブサイト:https://paradise.dance-yokohama.jp/

Tokyo Now Author