20歳を迎えた駒木根葵汰の目に映る人・物・景色や思いとは。自身初のフォトエッセイを制作する過程を追ったドキュメンタリー『写す、綴る、ハタチ。』配信スタート

20歳を迎えた駒木根葵汰、初のフォトエッセイを制作する過程を追ったドキュメンタリー『写す、綴る、ハタチ。』 が、LINE NEWS内の動画プロジェクト「VISION」にて8月25日(火)より配信をスタートします。

シリーズ詳細ページ:https://news.line.me/issue/oa-vi-kiitahatachi/gpo4ydzocnuy

デビュー3年目を迎え、20歳になった駒木根葵汰。俳優としてさらなる飛躍を目指す駒木根葵汰が自身の新たな表現力の可能性を求めて、フォトエッセイの制作を行うちいさな旅に出る。

制作の過程で見えてくるさまざまな姿やフォトエッセイをもとに語られる駒木根葵汰の今の思いを映すドキュメンタリー企画。

 

駒木根葵汰
2000年1月30日生まれ。茨城県出身。
高校時代にスカウトされ芸能界デビュー。モデルとして活躍する傍ら、映画『LAPSE』、SALU『GIFTED feat. RIEHATA』のMVなどに出演。2020年8月より「きいた」から本名の「駒木根葵汰」に改名。
Twitter:https://twitter.com/kiita130
Instagram:https://www.instagram.com/_kiita_0130_

 

山浦未陽
映画監督。 BABEL LABEL所属。
1996年東京生まれ、慶應義塾大学環境情報学部卒業。
監督・脚本・編集を務めた学生時代の初監督作品『もぐら』(2019)が第13回田辺・弁慶映画祭にて「映画.com賞」受賞。
Twitter:https://twitter.com/miyoh_029

 

写す、綴る、ハタチ。

8月25日(火)18時~ 毎週火曜 全12話配信

出演:駒木根葵汰
撮影:学(BABEL LABEL)
ヘアメイク:大貫茉央、舞木ひと美(BABEL LABEL)
制作:若濱愛弓(BABEL LABEL)
プロデューサー:山田久人(BABEL LABEL)
監督:山浦未陽(BABEL LABEL)
ワンメディア:斎藤省平、宮里菜津子、久保愛、登川奈緒美

Tokyo Now Author