ホリプロ60周年を背負う期待の若手実力派!Wユウキが本作について熱く語るインタビュー映像解禁

ホリプロ60周年を記念して制作された映画『NO CALL NO LIFE』のW主演として抜擢された優希美青・井上祐貴のインタビュー映像が解禁された。

映画『NO CALL NO LIFE』場面写真
©2021 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

本作は壁井ユカコ著による同名小説『NO CALL NO LIFE』の実写化です。切なくて痛い10代のラブストーリーと過酷な過去を背負った難しい役どころを演じきった2人の熱演に注目するとともに、カンヌ国際映画祭に日本最年少で出品を果たした井樫彩監督の才能が凝縮された映像にご注目ください。

そして、作品の見どころについては、優希美青、井上祐貴ともに、本作が描く有海と春川の恋愛模様について語っているが、女子目線、男子目線での捉え方の違いにも目を向けてほしい。

 

優希美青 インタビュー映像

衝撃の過去が明らかとなる難しい役どころを演じた優希美青は、インタビューで最初に台本を読んだ時には自分の役どころが掴めなかったと語る。井樫監督には「美青ちゃんが持っている闇の部分を表に出して、美青ちゃんのままでやって欲しい」と言われ、本作で自分と向き合うことになったことを明かしている。

 

井上祐貴 インタビュー映像

今回が映画初主演となる井上祐貴は自身が演じた、春川について、壮絶な人生を歩んでいた春川が有海(優希美青)と出会うことによって変わっていくと語っている。是非、本編でその春川の変化に注目してほしい。

 

―STORY―
運命と呼ぶには静かすぎる出会いで、愛と呼ぶには幼すぎる2人だった。
高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会い、恋に落ちた。怖いものなんて何もなかった。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅んで2人きりになったって、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。それはあまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋だった。そして、時を越えた留守電の真相が明かされるとき、有海の衝撃の過去が浮かび上がるのだった。

 

映画『NO CALL NO LIFE』

映画『NO CALL NO LIFE』

2021年3月5日(金)テアトル新宿ほか全国公開

[出演]
優希美青 井上祐貴
犬飼貴丈 小西桜子 山田愛奈 駒木根葵汰
篠原 篤 熊木陸斗 大水洋介 和田聰宏 諏訪太朗 木下ほうか
永岡 佑 桜井ユキ

[監督・脚本]
井樫 彩

[原作]
壁井ユカコ『NO CALL NO LIFE』(角川文庫刊)

[主題歌]
とけた電球「ふたりがいい」

[製作]
堀義貴/藤田浩幸/川村英己/多湖慎一/河原達/渡辺勝也/斉藤晃/黒石和宏

[エグゼクティブ・プロデューサー]
津嶋敬介

[企画・プロデュース]
佐藤慎太朗

[プロデューサー]
楠 智晴

[音楽]
松本淳一

[撮影]
早坂 伸(J.S.C.)

[照明]
田島 慎

[録音]
西條博介

[美術監督]
山下修侍

[編集]
宮島竜治(J.S.E.)

[音響効果]
廣中桃李

[衣裳]
藤山晃子

[ヘアメイク]
反町雄一

[助監督]
田口 桂

[制作担当]
高瀬博行

[宣伝プロデューサー]
篠 友子

[企画・制作]
ホリプロ

[宣伝]
MUSA

[配給]
アークエンタテインメント

[製作]
「NO CALL NO LIFE」製作委員会
(ホリプロ/電通/アークエンタテインメント/メ〜テレ/ハーキュリーズ/トーハン/東放学園/ノスプロダクター)

2021年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/PG-12

[公式サイト・SNS]
公式サイト:http://nocallnolife.jp/
公式Twitter:@ncnl_movie
公式Instagram:no_call_no_life_movie
#NCNL #映画NCNL

©2021 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

Tokyo Now Author