海洋ごみ対策!参加無料のコスプレごみ拾いイベント「コスプレde海ごみゼロ大作戦!at 東京タワー」開催

コスプレ海ごみゼロ実行委員会は、昨年に続き2回目となる「コスプレde海ごみゼロ大作戦!at 東京タワー」を9月12日(土)に東京タワー、芝公園周辺にて開催します。

本イベントは、日本財団と環境省が進める9月12日~9月19日(World Cleanup Day)で実施される全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク」の一環のイベントで、海洋ごみについて学び、ごみ拾いをした後にコスプレ撮影が楽しめるイベントです。また、「秋の海ごみゼロウィーク」のキックオフも兼ねており、同タイミングで実施されている全国のごみ拾いイベントと中継で繋ぎ、全国でこの活動を盛り上げます。

世界中で増え続ける海洋ごみの問題。2050年にはプラスチックをはじめとする海洋ごみの量が、魚の量より多くなるともいわれています。海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って海に流れ出したものとされることから、海洋ごみを減らすには海だけでなく街でも活動することが重要です。

このような事実を多くの方に知ってもらうために、コスプレの撮影で海辺でも撮影することが多く普段から海洋ごみに対する意識が高い、またその発信力が強いコスプレイヤーと共に、海洋ごみ削減のためのアクションを行うためにこのイベントを実施します。

昨年好評だった本イベントは、新型コロナウイルス感染症のため実施時期をずらし、また規模を縮小して実施する運びとなりました。当日は、参加者の方々が安心して本イベントを楽しめるように、コロナ対策を実施してイベントを実施します。是非、皆さんご参加ください。

 

■自分の手できれいにした街でコスプレ撮影!!

ごみ拾いをした後のきれいになった東京タワーや公園で、コスプレ撮影ができる!それが「コスプレde海ごみゼロ大作戦!」の特徴です!ごみ拾いを終えた参加者から順に撮影を楽しむことができます。

もちろんごみ拾いの最中もコスプレ姿のままでOK!綺麗になった街でおこなうコスプレ撮影は一層気持ちが良いものです。ワイワイ楽しく、自分たちの街を掃除してキレイにしましょう!

 

■海ごみゼロウィークキックオフ

海ごみゼロウィークのキックオフを兼ねて、出発式を実施!コスプレイヤー、参加企業、全国でごみ拾いをしている各地と繋いでUMIGOMI-ZERO宣言を実施!出発式で一致団結してごみ拾いを開始しよう!日本財団笹川会長による開会宣言により、海ごみゼロウィークの幕が開きます。

MC:八木 菜緒(アナウンサー)
登壇者:笹川 陽平(日本財団 会長)他

 

■本イベントにおけるコロナ対策

[会場での取り組み]
・スタッフはマスクを着用して対応させて頂きます。
・消毒液を設置し、適宜消毒ができる環境を整えます。
・イベント参加者数を制限し、スペースに余裕を持ったイベントにします。
・更衣室内の人数を制限し、利用スペースを区切って使用して頂きます。
・更衣室は定期的に換気を実施します。
・参加者の検温(非接触型)を実施します。

[参加者の皆様へのコロナ対策依頼事項]
・マスク持参・着用をしてください(会場での販売・配布はございません)
※高温・多湿の環境下におけるマスク着用は、熱中症リスクが高くなるおそれがあるため、のどが渇いていなくてもこまめな水分補給を心がけてください。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所ではマスクを一時的にはずして休憩などをとってください。
・参加中の定期的な手洗い、うがい、消毒をしてください。
・体調不良でのご来場はご遠慮ください。
・更衣室での会話はお控えください。
・ソーシャルディスタンスを意識してイベントを楽しんでください。
・スマートフォンを保有する参加者は、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) ( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html )」のインストールを推奨します。

 

<イベント概要>

コスプレ de 海ごみゼロ大作戦!at 東京タワー

[日時]
2020年9月12日(土)
11:00~12:00 キックオフイベント(更衣室オープン8:00~)
12:00~ ごみ拾い、写真撮影(更衣室クローズ19:00)
※写真撮影はキックオフイベントに参加してごみ拾いをした方のみ可

[会場]
東京タワー、芝公園、ほか

[参加費]
参加費無料(事前応募制・人数制限あり)
※8月12日(水)12:00 応募開始

[主催]
コスプレ海ごみゼロ実行委員会、日本財団、環境省

[協力]
世界コスプレサミット実行委員会

[URL]
WEB:https://www.umigomi-worldcosplaysummit.com/

Tokyo Now Author