新生『デスノート THE MUSICAL』遂に開幕!

あの大ヒット漫画「DEATH NOTE」を日米のトップクリエイターが集結しミュージカル化。 日本のみならず、 世界から注目される『デスノートTHE MUSICAL』が、 池袋の新劇場・東京建物Brillia HALLのこけら落としシリーズ作品として、 オール新キャストで開幕した。

左から、夜神月役/村井良大、エル役/高橋颯、死神リューク役/横田栄司

2015年の世界初演以降、 韓国キャスト版での上演、 日本人キャストによる台湾公演など再演を重ね進化を遂げてきた本作。 ブロードウェイの鬼才フランク・ワイルドホーンによる圧倒的な音楽、 そして、 日本を代表する演出家である栗山民也氏の演出が細部にまで際立ち、 舞台でしか味わえないヒリヒリとした世界が広がっている。

エル役/高橋颯

「4年前は近未来の話だなと思ってやっていたが、 今はまさしく現代演劇だと思っている。 そのつもりで、 今の僕たちの物語として作りましょう」という栗山氏の言葉通り、 今だからこそ見るべき作品へと昇華している。 ミュージカルでしか味わえない“デスノートの世界”を体感してほしい。

(左)死神レム役/パク・ヘナ、(右)死神リューク役/横田栄司

村井良大/夜神月役(Wキャスト)コメント
今回『デスノートTHE MUSICAL』に出演することができ本当に嬉しく思っています。 この新キャスト版をようやく皆様にお届けできることをとても楽しみにしています。 観て頂いて、 劇場で臨場感を体感して頂いて、 この作品を楽しんで頂けたら嬉しいです。 色々なメッセージが詰まっています。 劇場でお待ちしております。

甲斐翔真/夜神月役(Wキャスト)コメント
今日まで約2か月間、 怒涛の日々を過ごしながら稽古を積んできましたが、 蓋を開けてみれば一瞬で、 本番がもう目の前に迫ってきています。 初舞台でこんなに楽しみな初日の前日を迎えることができるとは思ってもいなかったです。 とても良い環境を作ってくださったキャスト・スタッフみなさんに感謝の気持ちを忘れず、 自分も楽しみつつ、 今まで積み上げてきたものを皆様にお届けできるよう、 ベストを尽くします。 この作品は、 とにかく皆様に観て、 考えて頂けたらと思っています。 とにかく精一杯頑張ります。

高橋颯/エル役 コメント
いよいよ「デスノート THE MUSICAL」が開幕します。
今日まで約2ヶ月の間、 カンパニー一丸となって稽古に取り組み、 この作品を作り上げてきました。 僕は初ミュージカルということもあり、 思うように役を作れないこともあったのですが、 スタッフやキャストのみなさんに支えられて初日を迎えられています。
千穐楽まで全力で走り抜けていこうと思います。
ぜひ劇場で僕たちの熱量を感じ取って頂けると嬉しいです。

吉柳咲良/弥海砂役 コメント
いよいよ本番が始まるということで、 とても楽しみな反面、 とても緊張しています。
この「DEATHNOTE」という作品の中で沢山の事を学びましたし、 その分たくさんの壁にぶつかりました。
そして何度もそれを乗り越えていく事はとても勇気のいることでしたが、 この作品で、 [弥海砂]という人物のおかげでまたひとつ成長できたと思います。 全身全霊で頑張ります。

西田ひらり/夜神粧裕役 コメント
いよいよ、 初日を迎えるんだという実感と興奮が高まってきています。
私自身、 ミュージカルへの出演は初めてで、 右も左もわからない状態でした。 演出の栗山先生をはじめ、 沢山の方からアドバイスをいただき、 日々試行錯誤しながら、 粧裕というひとりの女の子向き合ってきました。
粧裕の明るくて元気な性格、 自分の強い意思を持っている部分、 その純粋で真っ白な心を歌、 お芝居でお届けできるよう精一杯挑みます。

パク・ヘナ/死神レム役 コメント
キャスト・スタッフ全員でより良い作品にすべく、 一丸となって創ってきました。 お客様に感動と楽しみ、 そして美しい音楽を届けるために、 一生懸命演じます。 是非、 皆様に観にいらして頂けたら嬉しいです。

横田栄司/死神リューク役 コメント
出演者・スタッフ一同やれることを全てやり尽くして準備万端整いました。 あとは、 お客様の力を私たちに与えてくだされば新しい“デスノート”が出来上がると思います。 どうか、 温かいご声援、 眼差しを宜しくお願いいたします。

今井清隆/夜神総一郎役 コメント
いよいよ初日の日がやってきました。 これまで初演・再演で積み上げてきている作品の良さを保ちつつ、 さらに良き作品となるようカンパニー一同、 創り上げてきました。 皆様、 心ゆくまで“デスノート”の世界を楽しんで頂ければ幸いです。

撮影:田中亜紀

上演時間は1幕65分、 休憩20分、 2幕80分 。
公演は東京建物 Brillia HALLで2月9日(日)まで上演した後、 静岡・大阪・福岡で上演される。

 

■東京公演 当日券販売のご案内

当日券は全ステージご用意しております。
毎公演、 開演の1時間前より東京建物 Brillia HALL当日券窓口にて、 先着順にて販売いたします!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

上演時間:165分(1幕 65分、 休憩20分、 2幕80分)
当日券料金:S席13,500円、 A席9,000円、 B席6,000円

[注意事項]
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※お支払いは現金のみで、 クレジットカードはご利用いただけません。
※各回の当日券状況についてはホリプロステージ当日券情報をご確認ください。
※未就学児入場不可

当日券情報はこちら
https://horipro-stage.jp/today/

 

ーあらすじー
成績優秀な高校生・夜神 月(やがみライト)は、 ある日、 一冊のノートを拾う。 ノートには、 「このノートに名前を書かれた人間は40秒で死ぬ」とあった。 それは、 死神が退屈しのぎに地上に落とした“死のノート”(デスノート)であった。 犯罪者を裁ききれない法律に、 限界を感じていたライトは、 ある日、 テレビで幼稚園に立てこもる誘拐犯の名前をデスノートに書いてみる。 すると、 誘拐犯は突然、 心臓発作で息絶えた。 「自分こそが神に選ばれ、 犯罪者のいない世界を創る“新世界の神”だ」と、 ライトはデスノートを使い、 犯罪者の粛清を始めていく。 世界中で犯罪者が不可解な死を遂げていく事件が相次ぐ中、 インターネット上ではその犯人を「キラ」と呼び、 称賛しはじめる。 犯罪の数が激減する中、 警察は犯人の手掛かりさえつかめないでいた。 そこへ、 これまであらゆる難事件を解決してきた謎の名探偵L(エル)が事件を解決すべく、 捜査を開始する。

 

<公演概要>

『デスノート THE MUSICAL』

[東京公演]
期間:2020年1月20日(月)~2月9日(日) ※静岡、 大阪、 福岡公演あり
会場:東京建物 Brillia HALL (豊島区立芸術文化劇場)
主催:日本テレビ / ホリプロ
後援:TOKYO FM / WOWOW
企画制作:ホリプロ

[スタッフ]
音楽:フランク・ワイルドホーン
演出:栗山民也
作詞:ジャック・マーフィー
脚本:アイヴァン・メンチェル
翻訳:徐賀世子
訳詞:高橋亜子
音楽監督・オーケストレーション:ジェイソン・ハウランド
音楽監督:塩田明弘
美術:二村周作
照明:勝柴次朗
音響:山本浩一
衣裳:有村淳
ヘアメイク:鎌田直樹
映像:上田大樹
振付:田井中智子
演出補:豊田めぐみ
歌唱指導:ちあきしん
舞台監督:加藤高

[キャスト]
村井良大 甲斐翔真 高橋颯
吉柳咲良 西田ひらり
パク・ヘナ 横田栄司 今井清隆

川口竜也 小原悠輝 金子大介 鎌田誠樹 上條駿 長尾哲平 廣瀬真平 藤田宏樹 本多釈人 松谷嵐 渡辺崇人
石丸椎菜 大内唯 コリ伽路 華花 浜平奈津美 妃白ゆあ 町屋美咲 湊陽奈 森莉那

公演詳細:https://horipro-stage.jp/stage/deathnote2020/

作品公式SNSアカウント
Twitter:@dnmusical
Instagram:dnmusical
#デスノートミュージカル

[作品に関するお問い合わせ]
ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
(平日10:00~18:00 / 土曜10:00~13:00、 日祝・休)

©大場つぐみ・小畑健/集英社

Tokyo Now Author