2021年11~12月上演、ミュージカル『蜘蛛女のキス』メインビジュアル解禁!

2021年11~12月に東京芸術劇場プレイハウスにて上演される、ミュージカル『蜘蛛女のキス』。8月28日(土)より開始となる先行販売に先立ち、メインビジュアルが公開された。

『キャバレー』『シカゴ』を手掛けたジョン・カンダー&フレッド・エブが贈る、不朽の衝撃作
ミュージカル『蜘蛛女のキス』は、1976年に出版されベストセラーとなった作家マヌエル・プイグ作の小説を原作として1990年代にミュージカル化され、1993年にはトニー賞ミュージカル作品賞などを多数受賞した、日本でも人気の高い作品。

音楽と歌詞は、『キャバレー』や『シカゴ』などのヒット作を生み出してきたコンビ、ジョン・カンダーとフレッド・エブが手掛け、その名曲は、数々のミュージカル俳優によりコンサート等でも歌われてきた。抒情的かつメロディアスな楽曲が、全編にわたり作品を彩る。

今回は、新しくはメインビジュアルが公開された。真っすぐと前を見据える力強い眼差しが印象的なモリーナ(石丸幹二)と、バレンティン(相葉裕樹/村井良大(Wキャスト))、そして、この世を支配するかのように妖艶に浮かび現れる、蜘蛛女(安蘭けい)。淡いピンク色の波にのみこまれていくような、幻想的な仕上がりとなっている。

 

■キャスト コメント映像

石丸幹二(モリーナ役)

 

安蘭けい(蜘蛛女/オーロラ役)

 

相葉裕樹(バレンティン役・Wキャスト)

 

村井良大(バレンティン役・Wキャスト)

 

―あらすじ―
舞台はラテンアメリカの刑務所の獄房の一室。映画を愛するゲイのモリーナ(石丸幹二)は、社会主義運動の政治犯バレンティン(相葉裕樹/村井良大)と同室になる。人生も価値観も全く違う二人。お互いを理解できず激しく対立するが、時を重ねるうちに次第に心を通わせていく。
モリーナは、心の支えである映画スター大女優オーロラが演じる蜘蛛女(オーロラ/蜘蛛女:安蘭けい)について語り、運命を支配するように、“彼女”は現れるようになる。極限状態で距離を縮めていく二人。モリーナは所長から、バレンティンに関する秘密を聞き出すよう取引を持ちかけられている。しかし、バレンティンへの想いから、モリーナは動かない。ついに所長は、モリーナがバレンティンの仲間と接触することを期待し、モリーナを仮釈放にすることを決める———。

 

<公演情報>

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

[キャスト]
モリーナ:石丸幹二
蜘蛛女/オーロラ:安蘭けい
バレンティン:相葉裕樹/村井良大(Wキャスト)

刑務所長:木場勝己
モリーナの母親:香寿たつき
マルタ:小南満佑子
マルコス:間宮啓行
エステバン:櫻井章喜

ウレリオ/囚人(所長役 カバー)        :藤浦功一
囚人フエンテス/狂信的革命家         :佐々木誠
アムネスティ国際オブザーバー
/囚人エミリオ(マルコス/エステバン役 カバー):俵和也
ガブリエル/囚人               :伊藤広祥
脱走囚/カルロス               :半澤昇
オーロラの男達/囚人達            :当銀大輔
オーロラの男達/囚人達            :荒木啓佑
オーロラの男達/囚人達            :矢内康洋
オーロラの男達/囚人達            :橋田康

モリーナの母/マルタ役 スウィング:小島亜莉沙
オーロラの男達/囚人達 スウィング:上條駿

[スタッフ]
脚本:テレンス・マクナリー(マヌエル・プイグの小説に基づく)
音楽:ジョン・カンダ―
歌詞:フレッド・エブ

演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
翻訳:徐賀世子
訳詞:高橋亜子
音楽監督:前嶋康明
振付:黒田育世
美術:二村周作
照明:佐々木真喜子
音響:山本浩一
衣裳:西原梨恵
ヘアメイク:宮内宏明
歌唱指導:亜久里夏代
映像:ムーチョ村松
ステージング:当銀大輔
演出助手:伴・眞里子
舞台監督:齋藤英明

[東京公演]
期間:2021年11月26日(金)~12月12日(日)
会場:東京芸術劇場プレイハウス
主催:ホリプロ/TOKYO FM
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

[大阪公演]
期間:2021年12月17日(金)~12月19日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
主催:梅田芸術劇場
お問い合わせ:梅田芸術劇場 06-6377-3888(10:00~18:00)
https://www.umegei.com/schedule/992/

[企画制作]
ホリプロ

[URL]
公式HP:https://horipro-stage.jp/stage/spiderwoman2021
公式Twitter:@spiderwoman2021
#蜘蛛女のキス

Tokyo Now Author