クロックス2020年グローバルキャンペーンのアンバサダーに広瀬すず、プリヤンカー・チョープラ―・ジョナス等が就任!

あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開する世界的なカジュアルフットウェアブランドのクロックスは、 今年4年目を迎えるグローバルキャンペーン「Come As You Are ~自分らしく~」を、 新しいアンバサダーと革新的な2020年春夏の新製品を携え、 始動します。

今年のグローバル・アンバサダーは、 昨年もアンバサダーを務めた広瀬すず、 米国の歌手で女優のズーイー・デシャネル(Zooey Deschanel)、 韓国の歌手で女優のキム・セジョン(Kim Se-Jeong)に、 女優でプロデュ―サー、 ユニセフ親善大使のプリヤンカー・チョープラ―・ジョナス(Priyanka Chopra Jonas)と中国の人気女優ヤン・ミー(Yang Mi)が新たに加わります。

この5名は、 年間を通じて、 新作を披露するほか、 様々なコンテンツやイベントなどを通じて、 「自分らしく」あることを謳っていきます。

また、 「Come As You Are~自分らしく~」というブランドのメッセージをより身近に感じてもらうために、 グローバル・アンバサダーに加え、 様々なモデルやインフルエンサーを起用していく予定です。 彼らを通じて、 年齢・経歴・信条・指向・能力に関係なく、 全てのクロックスのファンの方々が個性を発揮し、 自分らしくあることを後押しします。 彼らをキャンペーン写真などに起用し、 ソーシャルメディアなどを通じてクロックスのファンとのコミュニケーションを深めることで、 ファンの皆さんとクロックスとの絆を強めたいと考えています。

クロックスのチーフ・マーケティング・オフィサーのテレンス・ライリーは次のようにコメントしています。 「4年目となる今年の『Come As You Are ~自分らしく~』キャンペーンは、 今こそ立ち上がって自分らしさを表現する時だ、 というファンへの宣言です。 今年のグローバル・アンバサダーは、 トップスターとしてのパワーと輝きを兼ね備え、 『自分らしく』あることを体現しており、 クロックスのファンを勇気づけることでしょう。 」

「Come As You Are~自分らしく」キャンペーンに加え、 今年は、 デザインにこだわった新製品や、 革新的な快適さを誇る製品などを発売します。 中でも春に発売予定のウィメンズ新製品「Crocs Brooklyn Wedge」は、 高さ・色・形が選べ、 さらに履き心地抜群の 「ライトライド™」 をフットベッドに使用した製品です。 軽量で、 履きやすいアッパーストラップ、 画期的な履き心地が長時間履いていられる快適さと、 どんなファッションにも合う汎用性を高めました。

クロックスのチーフ・マーケティング・オフィサーのテレンス・ライリーは「昼でも夜でも、 ビーチでも街中でも、 誰でも、 どんなシーンにでも履ける靴がクロックスにはあります。 今年のグローバル・アンバサダーたちがクロッグのような定番製品から『Crocs Brooklyn Wedge』のような製品まで、 どのように履きこなすのか披露してくれます。 その際には、 自分らしさの表現と快適さ、 おしゃれさが両立することを表現してくれるでしょう」と話しています。

本キャンペーンは「Come As You Are~自分らしく~」をキーワードに、 オンライン媒体、 ソーシャルメディア、 雑誌や店頭など、 さまざまな活動を、 米国、 ドイツ、 中国、 日本、 韓国などで展開していきます。

 

クロックス ジャパン

Tokyo Now Author