来春オープン世界最大のミニチュア・テーマパーク施設「SMALL WORLDS TOKYO」プレス向け発表会を開催!特別リポーターとして宇垣美里が登場

来春オープンする世界最大のミニチュア・テーマパーク施設「SMALL WORLDS TOKYO」(以下、 スモールワールズTOKYO)の特別リポーターとしてフリーアナウンサーの宇垣美里さんが就任。 プレス向け発表会が2019年11月28日(木)に開催されました。

第一部では、 スモールワールズTOKYO開業日が4月25日(土)に決定したことが発表。 さらに、 チケットの情報や各エリアの詳細も公開されました。 また、 自分自身を3Dスキャンし、 自身がフィギュアとなり各エリアに住むことがで、 “見て楽しむ”だけではなく、 “住んで楽しむ”ことのできる「住民権付きフィギュア・プログラム」第2弾が発売されることが発表されました。

第二部では、 スモールワールズTOKYOの特別リポーターに就任した宇垣美里さんが登場。 オープン前のスモールワールズTOKYOに先行潜入した宇垣さんが、 リポート映像や自分で撮影した写真とともに動くミニチュア世界の魅力や世界観を紹介しました。

飛行機が精巧に作られている空港エリアや、 実際にロケットが発射するスペースセンターエリアをはじめ、 6エリアを体験。街を見下ろすことができるエヴァンゲリオン第三新東京市エリアでは、 「街を上から見ることができて新鮮な気持ちでした 」とコメントしました。特に、 美少女戦士セーラームーンエリアのレポートの際には、 「塀の上のルナちゃんをみつけた瞬間叫んでしまいました!」興奮が隠し切れない様子でした。

続いて、 サプライズで宇垣さんのミニチュアが会場に登場。 宇垣さんが事前潜入で住んでみたいとコメントしていたミニチュアに宇垣さんのミニチュアを設置しました。 更に、 小さいころからの憧れで、 事前潜入の際も見入っていた月野うさぎの家の前にいる宇垣さんの様子を写真の中で再現。 「大好きな作品と同じ世界観にいるようでとても嬉しいです。 参加することはなかなかないので貴重な体験ですね 」と驚きが隠せない様子でした。

この1年間の振り返りを聞かれた宇垣さん。 「日々忙しさに追われて心ががさがさするのですが、 本を読んだり映画をみたり自分の時間をつくることが大事だと感じました」とコメント。 様々な情報が身近になり過ぎた現代を生きる1人の女性として「忙しい毎日を過ごしているときでもスモールワールズTOKYOに来ると小さな旅行ができた気持ちになるのでおすすめです」と締めくくりました。

美少女戦士セーラームーンエリア
うさぎちゃんの家にいる宇垣さんのミニチュア
世界の街エリア
屋外図書館にいる宇垣さんのミニチュア

 

SMALL WORLDS TOKYO

Tokyo Now Author