ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』2020年1月より東京・大阪・台北3都市にて上演!

2020年1月24日(金)下北沢・本多劇場にて、 ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』東京公演が開幕。 その後、 大阪公演を2月6日(木)より近鉄アート館、 台北公演を2月21日(金)より華山1914文創園區烏梅劇院にて行う。

小劇場で10年20年活躍する脂の乗った40代男性俳優のみで構成する「ゴツプロ!」。 2016年1月の旗揚げ公演以降着実に人気を集めると、 2018年の第三回公演『三の糸』で初めて本多劇場の舞台に立ち、 海外進出も果たす。 2019年に上演した第四回公演『阿波の音』では約1年かけて阿波おどりに取り組み、 東京・大阪・台北で多くの観客を魅了した。

脚本を担当する竹田新が描くのは、 濃厚な人情喜劇。 家族、 親子、 夫婦、 兄弟、 友達、 恋人の間に渦巻く〈情〉を独特の感性でえぐりだす世界観は、 笑いながら泣く、 泣きながら笑ってしまうと定評。

~怒ったってしょうがねぇから、 笑ってんだよ。 ~
明治36年、 北海道江差町のはずれにある漁師町を舞台に、 ニシン漁独特の文化“ソーラン節”を唄う二人の波声船頭(ハゴエセンドウ)を中心として、 変わりゆく時代や環境の中で、 唄を愛し自然とともに生きる男たちの姿を描く。

演奏を担当するのは、 小山豊(津軽三味線小山流三代目)、 小山会青年部、 そして小湊昭尚(尺八奏者)。 小山は、 幼少より津軽三味線小山流宗家(祖父)小山貢翁に師事し、 日本最大流派の1つである小山流の三代目として、 国内・海外で演奏活動を行っている。 民謡小湊流家元の長男として生まれた小湊は、 5歳より両親の手ほどきを受け、 舞台活動を開始。 現在、 伝統邦楽、 古典に加え、 民謡、 ポップス、 ジャズ、 フュージョン、 ボサ・ノヴァ等、 和・洋楽などのジャンルに拘らず、 テレビ、 ラジオをはじめ国内外でのコンサート、 イベントなど多方面で活動している。

~民謡~
人々は古より自然と共鳴してきた。
大自然は圧倒的であり恐ろしくも美しい。
その中での人々の暮らしが、 生業が、 節となり歌となる。
それが民謡である。
歌を聴けばその時代の想いや匂いが伝わってくるとも言える。
今日この国は生活や文化の変化に伴い、 大切な”ソレ”を失いつつある。
後世に素晴らしき民謡を繋いで行きたい。
伝えていく責任が私にはあるのだと思う。
―津軽三味線小山流三代目 小山豊

伊藤多喜雄が民謡歌唱指導
様々なジャンルのミュージシャンとも共演し、 積極的にライブ活動を展開する民謡歌手の伊藤多喜雄が、 ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』をバックアップ。 今回劇中に取り入れる民謡の歌唱指導を担当している。 また東京公演では、 1月26日(日) 昼公演および2月2日(日)千秋楽の公演後にミニライブを行う。

 

<公演概要>

ゴツプロ!第五回公演『狭間の轍』

脚本:竹田新
演出:山野海

出演:塚原大助 浜谷康幸 佐藤正和 泉知束/関口アナン 内谷正文 石川よしひろ/かなやす慶行 渡邊聡 44北川
演奏:小山豊(津軽三味線小山流三代目)、 小山会青年部、 小湊昭尚(尺八奏者)
民謡歌唱指導:伊藤多喜雄

[東京公演] 前売6,000円/当日6,500円
会場:本多劇場(東京都世田谷区北沢2−10−15)
日程:2020年1月24日(金)~2月2日(日)

 

[大阪公演] 前売5,000円/当日5,500円
会場:近鉄アート館(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
日程:2020年2月6日(木)~2月9日(日)

 

[台北公演]
会場:華山1914文創園區烏梅劇院(100台北市中正區八徳路一段1號)
日程:2020年2月21日(金)~3月1日(日)

 

※東京、 大阪共に受付時間は開演の1時間前、 開場は30分前です。
※全席指定・消費税込み
※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております。

チケット窓口 ※URLは発売日より有効
[東京・大阪]
・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/52pro/
0570-02-9999(要Pコード)
東京公演Pコード:498-124
大阪公演Pコード:497-982

・ローソンチケット:http://l-tike.com/52pro/
0570-084-003(東京公演Lコード:31512 大阪公演Lコード:54465)
0570-000-407(10:00~20:00)

・カンフェティ:https://confetti-web.com/hazamano_wadachi
電話受付:0120-240-540(平日10:00~18:00)

[大阪のみ]
・CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/52pro/
0570-08-9999
・イープラス:http://eplus.jp/52pro/
・近鉄アート館チケットセンター:http://cncn.jp/art-kan/
0570-023-300
※劇場窓口での前売券のお取扱いはございません。

[東京・大阪・台北]
☆『狭間の轍』制作部(電話予約):090-8171-8180
(受付時間:11:00~19:00※日曜休)

お問い合わせ:52@52pro.info
ゴツプロ!公式サイト:https://52pro.info/

企画・製作・主催:ゴツプロ合同会社

Tokyo Now Author