舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』“深化版”が早くも上演決定!

9月18日(水)~9月23日(月・祝)にシアター1010にて上演され大好評の中、 幕を閉じた舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』の”深化版”として、 12月5日(木)より、 東京・渋谷の「CBGKシブゲキ!!」にて、 舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』の上演が早くも決定した。

本公演では、 9月に上演された舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』を基盤とし、 全キャストが出演するメインストーリーと、 9月公演では描かれなかった5人の闇に堕ちたと言われている者たちそれぞれに焦点を当てた、 深化版としての5つのサイドストーリーを日替わりで描き出す。

また、 『DARKNESS HEELS』プロジェクトのメインキャラクターであるウルトラマンベリアルの新キャストとして石渡真修、 ジャグラス ジャグラーの新キャストとして上仁樹の出演が決定。9月公演より続投のイーヴィルティガ役・友常勇気、 ダークザギ役・古谷大和、 カミーラ役・相楽伊織と共に、 『ウルトラマンシリーズ』の”闇”を表現する。

更にニューキャラクターとして、 舞台やミュージカルなどで精力的に活動している富田麻帆の出演が決定!どのようなキャラクターを演じるのか、 続報を待とう。

そして!5サイドストーリー全てをご観劇のお客様には制覇特典をプレゼント!それぞれの闇を是非お楽しみに!

チケットは9月26日(木)より、 「TSUBURAYA・GALAXY」会員向け最速先行(特典付き/抽選)および10月2日より「TSUBURAYAチケットクラブ」会員向け先行(抽選)が開始予定。

 

<公演概要>

舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』

脚本・演出:久保田唱

[キャスト]
ウルトラマンベリアル役:石渡真修
ジャグラス ジャグラー役:上仁樹
イーヴィルティガ役:友常勇気
ダークザギ役:古谷大和
カミーラ役:相楽伊織

天音みほ/影山達也/香音有希/近藤雄介/早乙女じょうじ/佐川大樹/白柏寿大/杉江優篤/春原優子/高橋紗妃/田中しげ美/田中崇士/富田麻帆/堀越せな/松田将希/丸山貢治/宮崎理奈/諸塚香奈実/力丸佳大 他 (50音順)

[公演スケジュール]
期間:2019年12月5日(木)~15日(日)(全15公演)
会場:CBGKシブゲキ!!(東京都渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6階)
料金:SS席11,000円、 S席9,000円(税込/SS席は特典付き)
※5つのサイドストーリー(下記A~Eの5公演)をご観劇の方には、 5公演制覇特典あり。

12/5(木)B 18:30開演★(初日挨拶あり)
12/6(金) C 18:30開演★
12/7(土) D 13:00開演 /E 18:30開演
12/8(日) B 13:00開演 /A 18:30開演
12/9(月) C 18:30開演★
12/10(火)D 18:30開演★
12/11(水)E 13:30開演★/A 19:00開演★
12/12(木)B 18:30開演★
12/13(金)E 18:30開演★
12/14(土)C 13:00開演 /D 18:30開演
12/15(日)A 13:00開演
※サイドストーリーキャラクター
A:ウルトラマンベリアル B:カミーラ C:イーヴィルティガ D:ダークザギ E:ジャグラス ジャグラー
※5日は出演者による初日挨拶あり。
※★印はアフタートークショー付き

[チケット]
2019年9月26日(木)~2019年9月30日(月)
・「TSUBURAYA・GALAXY」会員向け最速先行
(抽選/キャラクターイラストポストカードランダム1枚付き)

2019年10月2日(水)~2010年10月6日(日)
・「TSUBURAYAチケットクラブ」会員向け先行(抽選)

2019年11月4日(月・祝) 10時 一般発売開始予定

公式サイト: https://m-78.jp/darkness/thelive/
公式Twitter: https://twitter.com/darkness_heels

 

ーSTORYー
光の国への復讐と、 世界への支配欲を剥き出しにした者―――『ウルトラマンベリアル』。
闇に堕ちてさえ一つの愛に縋ろうとした者―――『カミーラ』。
自らが神となり人類を導こうとした者―――『イーヴィルティガ』。
この世の全てを破壊しようとした者―――『ダークザギ』。
嫉妬と渇望に身を委ねた者―――『ジャグラス ジャグラー』。

かつて闇に堕ちたと”言われている”5人のダークヒーローたちが
惑星テリオという星で目を覚ます。

目覚めた彼を迎えたのは惑星テリオ・研究室所長のヒュース・アーディ。
「あなた達の”欲望”について聞きたい ”この監獄で”」
彼らを捕らえようとしたヒュースと研究所の戦闘員をかいくぐって、 彼らは再び大いなる宇宙へと飛び立つ。
―そしてそこで、 それぞれの物語を描いていくこととなる―

Tokyo Now Author