新海誠監督最新作「天気の子」の貴重な資料を公開する「天気の子」展を開催!

松屋銀座では9月25日(水)~10月7日(月)まで、 新海誠監督最新作「天気の子」の貴重な資料を公開する「天気の子」展を開催します。

©2019「天気の子」製作委員会

本展では、 絵コンテ、 設定、 作画、 美術背景をはじめとした制作資料を約400点以上展示し、 作品のさらなる魅力に迫ります。 また、 作品の重要なモチーフである天気について、 日本気象協会の協力のもと、 気象現象を再現する専用装置を設置するなど、 楽しく学びながらより深く作品世界を知ることができます。

 

■展示内容(予定)

制作の舞台裏に迫る
企画書、 絵コンテ、 設定、 作画、 美術背景といった貴重な資料を展示。

物語で描かれる東京
作品の舞台となる東京の美しい風景表現の数々を紹介します。
新海作品で初めて描かれた夜の歌舞伎町や下町の街並みなど、 東京のもうひとつの顔にも注目。

実際の気象現象を体験
日本気象協会の協力のもと、 物語の鍵となる気象現象を専用装置を使って再現するほか、 実際の観測器なども展示します。

「天気の子」展オリジナル天気予報
会場周辺の天気を毎日教えてくれるオリジナル天気予報のデジタルサイネージが登場します!

 

■「天気の子」展 オリジナルグッズ

クリエイターや有名ブランドが、 作品からインスピレーションを受けて制作したコラボ商品や、 会場でしか手に入らない「天気の子」展オリジナルグッズなど約300点をご用意!

 

「天気の子」展

会期:2019年9月25日(水)~10月7日(月) 会期中無休
時間:午前10時~午後8時
※9月28日(土)、 29日(日)、 30日(月)は午後8時30分、最終日は午後5時閉場。 入場は閉場の30分前まで。
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
主催:朝日新聞社
協力:コミックス・ウェーブ・フィルム、 東宝
企画協力:日本気象協会
入場料:一般1,200円(1,000円)、 高校生900円(700円)、 中学生700円(600円)、小学生500円(400円) ( )内は前売料金
前売:ローソンチケット(Lコード32888)にて9月24日(火)まで発売
問合せ:松屋銀座03-3567-1211(大代表)

©2019「天気の子」製作委員会

Tokyo Now Author