H&M、最先端のサステイナブル・コレクション「CONSCIOUS EXCLUSIVE」をお披露目

ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するH&Mは、4月5日(金) 1週間後に発売を控えた、サステイナブルでハイエンドなコレクションH&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(コンシャス・エクスクルーシヴ)のお披露目イベントを、南青山の会場で開催しました。

会場には、滝沢眞規子、マギー、蜷川実花(敬称略)をはじめとするタレント、モデル、プレス関係者、またH&M会員のゲストが集まり、4月11日予定しているコレクションのローンチを祝いました。また、シンガーのBENIがスペシャル・ライヴを披露しました。

2019年春のConscious Exclusiveは、地球という奇跡的な惑星の素晴らしさと、自然の癒しの力にインスパイアされましたコレクションです。パイナップルの葉から抽出したセルロース繊維を原料とした天然レザーの代替素材「Piñatex®(ピニャテックス)」や、オレンジの皮を利用してシルクのようなセルロース繊維にした素材「Orange Fiber®」など、世界最先端のサステイナブル素材を採用し、H&Mはサステイナブル・ファッションの未来にさらに前進することになります。

当コレクションは、4月11日より、H&M渋谷店舗およびH&M公式オンラインストアで販売いたします。

会場では、当コレクションの最先端のサステイナブル素材の他に、H&Mが取り組むコンシャスなアクションと今後の展望、非営利財団H&M FOUNDATIONが主催するGLOBAL CHANGE AWARD、古着回収サービスのなどのブースを設けました。翌日の4月6日(土)には、H&Mの初の取り組みとして、同会場を1DAYポップアップストアとして一般公開しました。

Tokyo Now Author