H&M Conscious Exclusive 2019、L.A.のグローバル・イベントに ローラがスペシャルゲストとして登場!

ロサンゼルスでH&Mのハイエンドなサステイナブル・コレクション、 Conscious Exclusive(コンシャス・エクルクルーシヴ)のお披露目パーティが行われ、 イリーナ・シェイク(Irina Shayk)、 ダコタ・ファニング(Dakota Fanning)、 ハリマ・アデン(Halima Aden)、 そしてアンバー・ヴァレッタ(Amber Valletta)など世界中のセレブリティーやインフルエンサーがコレクションを身に纏って登場しました。

2019年春のH&M Conscious Exclusiveは、 地球という奇跡的な惑星の素晴らしさと、 自然の癒しの力にインスパイアされたコレクションです。 世界最先端のサステイナブル素材を採用し、 H&Mはサステイナブル・ファッションの未来にさらに前進することになります。

「今夜のイベントは、 ファッションだけでなく、 サステイナビリティにフォーカスしていて、 とても楽しかったです。 会場にはセージやクリスタルもあり、 とてもメディテーティブな空間でした。 」(ローラ)

「今回のコレクションは自然の中に存在する美しさを追求しました。 プリントや流れるようなシルエット、 印象的な色使い、 そしてディテールへのこだわりにその魅力を実感して頂けると思います。 植物性のサステイナブル素材を採用し、 高性能で美しくファッショナブルなアイテムを生み出しました。 ステートメント性を持ちつつ、 着用しやすいアイテムが揃っています。 」(H&M クリエイティブ・アドバイザー、 アン=ソフィー・ヨハンソン)

Conscious Exclusiveは華やかなデザインとイノベーションが両立できることを象徴しており、 特別なお出掛けにも、 デイリーにも着て頂けます。 コレクションのインスピレーション源となったのは、 私たちの周りにある自然の美しさ、 そして私たちに豊かな幸せをもたらしてくれる自然の大切さです。 ミネラル、 樹木、 植物は、 デザインチームにより、 ジャカード織や流れるようなプリント素材として表現されています。 癒しのクリスタルにインスパイアされたカラーはラベンダー、 サンド、 アクアブルー、 ペトロールブルー、 コーラルピンク、 そしてブラック、 ゴールド、 シルバーなどが使われています。

シルバーの代替レザー「Piñatex(R)」にカラフルなジャカードがミックスされたジャケットや、 「Orange Fiber(R)」を素材にしたコルセット風のロマンチックなオフショルダートップ、 そして「BLOOM™ フォーム」製のプールサイドサンダルなどが、 新素材を採用したアイテムとして揃います。

今回ローラが着用したのは、 TENCEL™を使用した、 スポーティーでグラマラスなチュニックドレス。 砂漠の風景のプリントが印象的で、 ハーフジップトップ、 伸縮性ある袖口と裾、 パイピングでコントラストがつけられた継ぎ目、 ウエストと首回りのドロストリングが特徴です。 また、 当コレクションの新素材となるパイナップルの葉から作られたレザー「Piñatex(R)」とリサイクル・ポリエステルのジャガード織のデザインが際立つブーツです。
※ TENCEL™は木材が原料の再生セルロース繊維で、 サステイナブルな方法で生産されています。

Tokyo Now Author