高校生バンド「No title」が、雪景色広がる地元・青森で撮影した3rdシングル『ねがいごと』ミュージックビデオを公開!

音楽レーベル「LINE RECORDS」の所属アーティスト「No title」が、 3rdシングル『ねがいごと』のミュージックビデオを公開しました。

「No title」は、 2017年にLINEユーザーの中から音楽ストリーミング時代の新スターを発掘するオーディションプロジェクト「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得し、 2018年1月にLINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューしたばかりの注目の高校生バンドです。

「ねがいごと」は、 仲間との別れや旅立ち、 夢や希望など、 複雑ながらも前向きな気持ちを歌詞に込めた一曲。 高校卒業を控えた「No title」が届ける爽やか応援ソングで、 作詞は、 ほのか(Vo&Gt)、 作曲はあんべ(Gt)が担当し制作。ミュージックビデオの撮影は、 今回も「No title」が生まれ育った青森県三沢市内と小笠原湖で行われました。

本作は初めてドラマ調のミュージックビデオとなっており、 演奏シーンとドラマパートがリンクしながら交差する内容となっています。 ドラマ部分のヒロイン役(かれん)として出演したのは、 来年放送のドラマ『ココア』(フジテレビ系)にて初主演を飾ることが決定、 現在Seventeen専属モデルとして活躍する「永瀬 莉子(ながせ りこ)」。 思いを寄せる彼(はじめ)の旅立ちを見送る女子高生を熱演しました。 「ねがいごと」のジャケット写真にもなっている「絵馬」を見つけ、 ストーリーが動き始めます。 切なくも晴れやかな表情で彼を送る、 永瀬 莉子さんに注目です。

撮影エピソード
撮影は2日間かけて、 青森県内で行いました。 撮影初日は、 三沢市で今年初雪となった日に、 No titleメンバーの母校である中学校、 三沢市内にある神社、 メンバーの自宅で撮影。 あんべは生徒役のエキストラとして、 学ランを来て演技初挑戦しました。
撮影2日目、 まずは三沢駅でのドラマパートの撮影。 実際の乗客もいるなか、 旅立ちの瞬間というエモーショナルなドラマパートで、 永瀬 莉子さんは迫真の演技を見せました。 その後、 小川原湖ふれあい村で、 No titleメンバーの演奏シーンを撮影。 昨日降った雪をそのまま生かし、 雪の上で、 バンドの演奏シーンを撮影。 雪景色も合間って、 白く透き通った爽やかな映像に。 ほのかのソロ歌唱シーンは、 小川原湖をバックに撮影。 夕焼けの空がエモーショナルさを後押しします。
本作で、 3作目となるミュージックビデオですが、 今回も青森さながら極寒の中での撮影となりました。 そんな極寒の中、 寒さを感じさせない演奏するメンバーも見どころです。

 

■楽曲情報

『ねがいごと』
(作詞:ほのか/ 作曲:あんべ)
2018年11月14日配信 / LINE RECORDS
楽曲URL: https://lin.ee/9ZNfv9F/lnms

 

■プロフィール

No title
リーダーのあんべ(Gt)、 ほのか(Vo&Gt)、 ポチ(Piano)の3人からなる、 青森県三沢市出身の現役高校生バンド。 2018年1月、 LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」より「rain stops, good-bye 」でデビューし、 同MVはYouTubeで120万回再生突破。

また6月リリースの初となるオリジナル曲「超えて」は、 自身で作詞作曲を行い、 LINE MUSIC最高9位を獲得、 MVはYouTubeで115万回再生突破。 また同曲は、 青森出身のメンバーとゆかりのある、 青森朝日放送「めざせ甲子園2018」のテーマソングになり、 ほのかは「5代目ABA高校野球イメージガール」にも就任。 2曲共に、 プロデュースはGReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINが担当。

■No title 公式ブログ: https://lineblog.me/notitle_official/
■No title 公式Twitter: https://twitter.com/Notitlehhy2

Tokyo Now Author