Seventeen専属モデル5名が高校バスケットボールの祭典「ウインターカップ2020」オフィシャル応援団結成

株式会社集英社の10代向け女性ファッション誌「Seventeen」が、高校バスケットボールの祭典「ウインターカップ2020」(正式名称:SoftBank ウインターカップ 2020 令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会)のオフィシャル応援団を結成しました。

応援団メンバーは、Seventeen専属モデル・大友花恋(応援団団長)・岡本莉音・永瀬莉子・雑賀サクラ・ブリッジマン遊七の計5名が努めます。出場チーム、選手への取材、試合観戦などを通じて、高校バスケ日本一を決める「ウインターカップ2020」を全力で応援し盛り上げます。

大友花恋(おおともかれん) コメント
どんな感動、出会いが待っているのか、いまからワクワクしています。選手たちの一生懸命な姿や、ウインターカップにかける気持ちを頑張って取材します。

岡本莉音(おかもとりおん) コメント
学生時代はバレーボール部で、体を動かすのは大好きです。バスケットは初心者なので、初めて見る人にも分かりやすく伝えたい。

永瀬莉子(ながせりこ) コメント
高校バスケの全国大会は想像以上にレベルが高くて、迫力があると聞いて、今から試合を見るのが待ち遠しいです。選手の素の魅力を伝えたい。

雑賀サクラ(さいがさくら) コメント
同じ高校生の頑張ってる姿を応援できるのがうれしいです。試合に出ている選手だけでなく、一緒に頑張ってるマネージャーさんたちにも話を聞いてみたい。

ブリッジマン遊七(ぶりっじまんゆな) コメント
高校生のバスケットボールの試合を見るのは初めてなので楽しみです。大きな選手にも会ってみたいです。地元京都のチームを応援します!

 

■ウインターカップ2020応援団結成の背景と活動について

新型コロナウイルスの影響で、2020年は高校生の目標だった様々な大会、イベントが中止となり、本来チャレンジできるはずであった『勝負の場』が無いままに引退となり、不完全燃焼の気持ちを抱いている方も少なくないのではと思います。

Seventeen編集部も、多くの高校生に参加いただく「Seventeen夏の学園祭」が開催できず、スタッフ一同、本当に悲しく残念な気持ちになりました。

そんな中、高校バスケットボールの祭典「ウインターカップ2020」が開催されることを聞きました。多くの高校生が抱えているであろう、行き場のない気持ちをぶつける格好の場になるのではないかと思い、なにかお手伝いしたいと考えるにいたりました。

Seventeen編集部は、賛同してくれたモデルたちと一緒に、大会に出場する選手の想い、残念ながら大会に出場できなかったすべての高校生の想いを応援します。チーム・選手への取材、大会レポートをはじめさまざまな企画を用意して、ウインターカップ2020大会の魅力をお伝えし、より多くの応援する仲間を作り出していきます。

大会出場チームや選手への取材、および試合の観戦レポートは随時「Seventeen」の公式Twitter、 公式Instagram、公式アプリ「ST Channel」で発信いたしますので、ぜひご注目ください。

『Seventeen』について
月刊誌『Seventeen』1968年5月創刊(毎月1日発売/集英社)
公式アプリ「ST Channel」:https://st-channel.jp/
Twitterアカウント:https://twitter.com/seventeenjp_mag
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/seventeenjp_mag/

 

<開催概要>

[大会名称]
SoftBank ウインターカップ2020
令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会

[開催期日]
2020年12月23日(水)~29日(火)

[会場]
東京体育館(所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
武蔵野の森総合スポーツプラザ(所在地:〒182-0032 東京都調布市290-11)

[出場校]
男女各60チーム(計120チーム)

[大会公式サイト]
https://wintercup2020.japanbasketball.jp/

[日本バスケットボール協会公式高校バスケTwitter]
@U18_JBA

Tokyo Now Author