桜井日奈子、太ももチラ見せで艶っぽさ解禁

映画『ママレード・ボーイ』では吉沢亮とダブル主演を務め、ヒロイン役を務めた映画『ういらぶ。』(11月9日(金)公開)ではKing & Princeの平野紫耀と共演するなど注目の女優・桜井日奈子が、カレンダーブック「桜井日奈子 2019カレンダーブック」(KADOKAWA)を発売。その発売を記念したイベントが11月3日(土・祝)に東京・渋谷で開催され、ファン約1000人が訪れた。

自身2冊目のカレンダーに「ファーストの頃よりグッと大人っぽくなった自分が写ってると思う」と語り、お気に入りには、大きめのニットでセクシーな太ももをのぞかせる1月のカットを挙げ「色気が出たらと、太ももとかチラッと…頑張った。まだ21歳と思われるかもしれないけど、色気が出てたらうれしいな」とコメント。21歳になったからこそ醸し出せる、大人の艶っぽさも表現している。

自己採点を問われると、「100点です!80点って言ったら出せないじゃないですか」と、笑顔ではにかんだ。

今年は『ママレード・ボーイ』、9日公開の『ういらぶ。』など話題の映画に連続して出演。「“初めて”がどんどんなくなっていきました。初主演だったり、写真集も出せたし、声優をやらせていただいたり、と。初めての時にした経験を、次にちゃんとやれるように生かそうと思うタイミングが増えてきて、もっと自分がしっかりしなきゃという機会が多くなったなと思います」と少し早いが今年を振り返った。

また、今年やり残したことを聞かれると、「プライベートを充実させたいなと思います。プライベートの経験がお芝居に生かせたりもするので、『こんなことってあるの?』みたいな悲惨な経験をしてみたい」と笑わせた。

そして来年に向けて抱負を聞かれると、「以前から口にしているのですが、アクション作品に挑戦してみたい」と即答。最近は体作りに励んでおり「ジムでピラティスや筋トレをして、体幹を鍛えてます。自分の中では準備しているつもりなので、いつでもカモン!って感じです」と、高校でバスケットボール部部長を務めたガチな体育系だけに力強く答えていた。

 

<書誌情報>

『桜井日奈子 2019カレンダーブック(カドカワエンタメムック)』

著者:桜井日奈子
撮影:熊木優
定価(本体1,700円+税)
発売日:2018年10月30日
発行・発売:KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321805000495/

Tokyo Now Author