ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.35 ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル

10月28日(日)彩の国さいたま芸術劇場に、 気鋭のピアニスト ダニエル・シューが初登場!

Jeremy Enlow/The Cliburn

きら星のごとく居並ぶ才能ある若手達のなかでも、 特に今後の活躍が期待される選りすぐりのピアニストが意欲的なプログラムで競演を繰り広げる「ピアノ・エトワール・シリーズ」。
35人目に迎えるのは、 2017年ヴァン・クライバーン国際音楽コンクールで第3位、 室内楽演奏賞・新曲演奏賞の複数賞を受賞したアメリカの新星、 現在21歳のダニエル・シューです。
1980年のショパン・コンクール覇者であるダン・タイ・ソンをして、 「コンクールを制覇する為でなく、 音楽を創ることを一番に考えて演奏している若い演奏家は稀。 シューの素晴らしい点は、 ひたすら音楽に対して正直で、 裏表がないこと。 」と言わしめる説得力ある演奏が持ち味です。 またシリコンバレーで生まれ育ちデジタルネイティブな彼には、 コンピューター・プログラミングにも親しんでおり、 友人と共同開発したスマートフォンアプリがアップル・デザイン・アワードを受賞するといった一面も。 伝統と最新のテクノロジーを行き来する新世代のピアニストです。
彩の国公演では、 ヴァン・クライバーン国際音楽コンクールで複数賞を受賞したベートーヴェンの作品のほか、 前期ロマン派の巨匠シューマンの幻想的な名曲によるプログラムを披露します。
豊かで親密な響きを誇る当劇場音楽ホールで、 絶品の音物語をお楽しみください。

 

<公演概要>

公演名= ピアノ・エトワール・シリーズVol.35 ダニエル・シュー ピアノ・リサイタル
日 時= 2018年10月28日(日)15時開演
会 場= 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
曲 目=

  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 作品110
  • J. S. バッハ(ブゾーニ編曲):シャコンヌ
  • ショパン:3つのマズルカ 作品56
  • シューマン:アラベスク ハ長調 作品18
  • 幻想曲 ハ長調 作品17

助 成= 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
協 賛=株式会社与野フードセンター
後 援=一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
チケット(全席指定)=正面席3,500円バルコニー席2,500円(U-25対象者1,000円)

一般のお問い合わせ= 財団チケットセンター 0570-064-939

Tokyo Now Author