演劇女子部『タイムリピート~永遠に君を想う~』開幕!

9月28日(金)、 東京・新宿全労済ホール/スペース・ゼロ にて、 BS-TBS主催・ 演劇女子部『タイムリピート~永遠(とわ)に君を想う~』 が開幕した。

今回の 演劇女子部 の主演は、 2014年11月『恋するハローキティ』以来となる、 Juice=Juice 。
4年ぶりの舞台公演で、 歌も芝居も、 さらに成長した彼女たちを見ることができる。

今回のストーリーは、 宇宙歴3255年。 30年にわたり冷戦状態となっている銀河連邦とロア帝国が舞台。 銀河連邦の宇宙船に、 Juice=Juiceメンバーの他13人を乗せたエスペランサ号が、 希少エネルギーのネオクリスタルが多量に眠るとある惑星を宇宙空間に発見することから始まる。

タイトルの通り、 その惑星を発見することにより、 タイムリピート…同じ時間への繰り返しが起こる。
何度もタイムリピートする中、 Juice=Juice のメンバーは、 同じ芝居を繰り返す者あり、 タイムリピートしていることに気付くメンバーは、 その度に、 違う芝居を求められるという、 細かい部分が非常に大切になるという難しい演技が求められる。

タイムリピートしていることに気付く鉱物学者ルナを演じる 稲場愛香 は、 今回の役について、 「とても強い意志を持った鉱物学者ということで、 普段の自分とは正反対の性格の人物」と、 評し、 「登場人物一人一人が、 どのような人生を生きてきたから今があるというように、 とても丁寧に作られた設定になっています。 そのため、 自分だけでなく、 他の役の人たちみんなの台詞も覚えて、 自分の役をしっかりと入れて臨みました。 」
と語る。

一方、 稲場 の相手役として、 同じくタイムリピートに気付く宇宙物理学者ソーマを演じる 宮本佳林 は、 「生きることの大切さをとても感じさせられる内容…それをしっかり伝えられたら、 来場してくれた方々の生きる糧になる舞台だと思います」とストーリーへの感想を寄せる。 「ただ、 それほど深い内容なので、 ソーマというキャラクターの奥深さを伝えることは大変…!」とも話す。

実は、 ソーマは、 重大な秘密を抱えるというとても難しい役。
しかも、 演劇女子部 は、 女性が男性の役も演じる。 宮本 は、 その男性役も今回が初となるが、 その姿は、 ファンならずとも感動する完成度となっている。

プロデューサーの 丹羽多聞アンドリウ は、 「 稲場さん と 宮本さん 演じる科学者ふたりは、 最初反目し合っていますが、 タイムリピートをする度に、 わかり合えていく…そして、 その変わっていく様子とともに、 内容もサスペンス仕立てとなっているので、 ハラハラドキドキも楽しんで欲しい…タイムリピートの度に、 タイムリピート前の状況を検証していくので、 今回の公演は一人で何回見ても、 他のメンバーの細かい芝居を楽しめるようになっているので、 ぜひ何回もご覧ください。 」と語った。

さらに、 演劇女子部 は、 芝居だけでなく、 毎回、 しっかりと歌も楽しめるという盛りだくさんの内容。 今回、 宮本 と 稲場 は、 アイドル歌手としての歌唱時のユニゾンだけでなく、 繊細な美しいハーモニーも披露する。 それもまた、 楽しみの一つとなるはずである。

演劇女子部『タイムリピート~永遠に君を想う~』 は、 10月8日(月・祝)までの上演 で、 まだ、 若干枚数の当日券が出る日もあるので、 お見逃しなく!

<公演概要>

演劇女子部『タイムリピート~永遠に君を想う~』

2018年9月28日(金)~10月8日(月・祝)
※10月1日(月)は休演日となります
東京・新宿全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館1F
当日券8,000円(税込)

<出演>
Juice=Juice
稲場愛香(鉱物学者 ルナ)
宮本佳林(宇宙物理学者 ソーマ)
宮崎由加(船長 アリサ)
金澤朋子(副船長 ジン)
高木紗友希(機関長 エイジ)
植村あかり(料理人 リョウ)
梁川奈々美(医者 マドカ)
段原瑠々(通信士 ツグミ)

高瀬くるみ(軍人 レオナ)
前田こころ(軍人 カナタ)
清野桃々姫(機関士 テル)
山﨑夢羽(操舵手 ミカ)
岡村美波(操舵手 エリー)

<スタッフ>
脚本 太田善也
演出 西森英行(Innocent Sphere)
音楽 和田俊輔
振付 YOSHINO
プロデューサー 丹羽多聞アンドリウ

<公式ホームページ>
http://gekijyo.com

Tokyo Now Author