『TGCファッションセレモニー at 国連DDR』に「すべての女性をもっとキレイに」を目指すKIREIMOも参加!

株式会社ヴィエリスが運営する脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」は、現地時間の5月31日(木)に国連ニューヨーク本部で「対話と発展のための世界文化多様性デー」(5月21日)の記念行事として開催されました「2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議」でスピーチを行い、「TGCファッションセレモニー at 国連DDR」に参加いたしました。

本イベントは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、女性が輝く社会を目指す史上最大級ファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」と「国連の友Asia-Pacific」が長年に渡り築いてきた国内実績から、国連NY本部にて開催が決定。創業時より「すべての女性をもっとキレイに」をモットーに、TGCと共に女性が輝く社会を目指す活動を実施してきたKIREIMOも本イベント参加が実現しました。

KIREIMOでは、2018年1月8日に『KIREIMO 100% GIRLS!! PROJECT』を始動。「より多くの女性がもっと自分らしさを思いっきり愛せるよう、ひとりひとりの“全身・キレイ100%”を応援する」ことを掲げております。この信念のもと、「SDGs推進会議」では、株式会社ヴィエリス 最高執行責任者(COO)の佐伯真唯子が、女性が輝く社会についてスピーチを行いました。

また、TGCが開催するファッションセレモニーでは、KIREIMOの代表として『KIREIMO 100% GIRLS!!』メンバーの渡辺直美さん、堀田茜さん、八木アリサさん、Nikiさん、藤井サチさんがファッションセレモニーに登場。「エンパワーメント」「ジェンダー」「100% GIRLS」を全身で表現しました。

 

イベント終了後のインタビューで心境を語る

「SDGs推進会議」の終了後、佐伯COO 及び『KIREIMO 100% GIRLS!!』メンバーの渡辺直美さん、堀田茜さん、八木アリサさん、Nikiさん、藤井サチさんがインタビューに答えました。

イベントを終えた感想を聞かれた佐伯COOは「女性が持つターニングポイントに対して、働き続けられるような環境を作り、企業として継続して進化していきたい」と述べ、今後も女性の活躍を支援していくと宣言しました。

ファッションセレモニーで華麗なウォーキングを披露した5人からは、「国連の世界中の人が集まっている中、正直どんなリアクションが取られるか不安だった」と緊張した旨を明かし、「すごい暖かく迎えてくれて歓声もくれてとても嬉しい」「日本と海外をつなぐイベントに出演させて頂き非常に光栄でした」と無事終えた達成感とともに笑顔を見せていました。

また、“日本のガールズカルチャー”について、渡辺さんは「元気一杯、やりたいことが明確にあるイメージと、上品さや奥ゆかしさも兼ね備えている、静と動を兼ね備えていると思っている」とコメント。

最後に渡辺さんは「自分のやりたいこと、自分の気持ちをしっかり持って、楽しい人生を一回しかないのでみんな過ごしてほしい」と日本の女性にポジティブなエールをくれました。

Tokyo Now Author