主演:椎名ひかり×監督:井口昇 配信ドラマ『少女ピカレスク』本予告編映像ついに解禁!

株式会社ファミリー劇場は、 会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」にて配信予定の、 配信ドラマ『少女ピカレスク』(監督:井口昇/主演:椎名ひかり)を6月23日(土)よりシネマート新宿ほか にて全国順次特別先行上映します。

心の闇に触れた時、 あなたは・・・狂気へと突き落とされる。

タップ一回で世界に自分自身をコネクトできる“生配信”。 アイドルとファン/配信する側と見る側の心の距離は、 ネットのない時代からは考えられないほど近づいた。 一見すると孤独感が薄れているようにも感じるが、 誰かが繋がったことで浮かび上がる孤独もある。 「自撮り配信」を題材に、 心の闇に飲み込まれるアイドルたちの物語を『片腕マシンガール』、 『ゴーストスクワッド』の奇才・井口昇監督が描く。 主演を、 「Popteen」のモデルとしてデビューし、 魔界からやってきた魔界人アイドル“椎名ぴかりん“として活動を続け、 今やサブカル文化のファッションアイコンとして多くの若者を魅了する椎名ひかりが務め、 自撮り生配信でファンとの濃密なコミュニケーションを取りながら、 トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリを演じる。 また主題歌には、 椎名ぴかりんの新曲「確認事項:しあわせとかについて」が決定し、 まだ謎に包まれている作品内容についての鍵となっている。

この度解禁となった本予告編映像は、 不協和音がBGMとして鳴り響き、 どこか現実離れした淡い白色に覆われた画面の中、 初主演となる椎名ひかりが天使の羽を付けた姿で映し出されおぼろげな目つきでこちらを見据えている。 そして椎名ひかりが演じる新人アイドル・ヒカリと、 アイドル仲間の日菜子(長澤茉里奈)、 亜依(神門実里「ノーメイクス」)と三人で戯れている場面から始まる。 そんな中、 椎名ぴかりんの新曲で本作の主題歌「確認事項:しあわせとかについて」のアップテンポな曲調とともに、 それぞれ三人のアイドルがネット配信を通じて遭遇する悪夢のような約2週間の映像が、 時間軸がバラバラに描かれる。 「ホントはそっち側へいきたかった・・・」というまさに心の闇が表現されたようなコピーとともに、 目を覆うような残虐な拷問シーンのカットが矢継早に挟みこまれ、 監督の井口昇の世界が繰り広げられている。 彼女たちは何故そのような「闇」に飲み込まれてしまうのか、 本作の公開が待ち遠しくなる映像に仕上がっている。

監督・脚本:井口昇
主演:椎名ひかり
出演:長澤茉里奈 松永天馬 神門実里 上埜すみれ 武田玲奈(友情出演)
配給:東北新社 提供:ファミリー劇場
公式サイト: http://www.fami-geki.com/picaresque/
主題歌:椎名ぴかりん「確認事項:しあわせとかについて」

 

◆STORY

トップアイドルになることを夢見る新人アイドル・ヒカリ。 一人でも多くのファンに“自分”を届けるため、 自撮り生配信で濃密なコミュニケーションをとる毎日を過ごしていた。
そんなある日、 新曲のPV撮影をすることに。 ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依の2人と親しくなり、 撮影も順調に進んでいた。 しかし、 “ちーちゃん”と呼ばれる少女が収録現場に現れ、 撮影中止せざるを得ない混乱を引き起こしてしまう。
「いつも、 ちーちゃんは大事な時に邪魔してくるんだ」
生配信中に心情を吐露するヒカリ。 そして、 日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始める。
嫉妬、 憎悪、 憧れ。 生配信を通して映し出される、 少女たちの想いとは……。

 

◆CAST & CHARACTER

 

(C)2018東北新社

椎名ひかり|ヒカリ
トップアイドルになることを夢見る新人アイドル。 本人は明るく素直な性格だが、 幼少の頃より父に虐待されているため、 人とのつながり、 それが持つ温かさに内心憧れている。 自撮り生配信やライブを精力的に行い、 ファンとコミュニケーションをとる。 新曲のPV撮影の現場で日菜子・亜依の2人と親しくなる。 仕事もプライベートも順調だと思っていたが、 “ちーちゃん”と呼ばれる少女が現れ、 穏やかでささやかな幸福に満ちた日々を歪ませていく。

 

(C)2018東北新社

長澤茉里奈|日菜子
新人アイドル。 ヒカリ同様、 自撮り生配信をよく行う。 ヒカリの新曲のPV撮影ではダンサーとして参加。 モデルの「彩乃」が好きだという共通点からヒカリと意気投合し、 急速に仲を深める。 ヒカリと亜依のことを大切に思っている、 友達思いで優しい性格の持ち主。 しかし、 その優しさから事件に巻き込まれてしまう。

 

(C)2018東北新社

松永天馬|前田
アート集団「テンボム」の主催者。 ヒカリの新曲PVの監督を務める。 映像には強いこだわりがあり、 PV撮影中もヒカリたち3人に厳しく当たる。 こだわりが強すぎて、 変態的に常識を逸脱した行為にはしることも。 しかし、 ある出来事がきっかけで監督を降板してしまう。

 

(C)2018東北新社

神門実里|亜依
新人アイドル。 自撮り生配信、 ライブをメインに活動している。 日菜子とともにヒカリの新曲のPV撮影にダンサーとして参加する。 日菜子とはもともと親友で、 ヒカリと日菜子の仲が深まることに、 幾ばくかの複雑さを抱える。 日菜子が巻き込まれた事件に真っ先に気が付く。

 

(C)2018東北新社

上埜すみれ|ユキエ
アート集団「テンボム」のメンバーで、 前田とともにヒカリの新曲PVの監督を務める。 意識が高く、 モノづくりに妥協はしないが時間や予算などにも気を回すプロデューサー的立ち位置で、 ヒカリたちを厳しく指導する。

 

(C)2018東北新社

武田玲奈|彩乃
ヒカリや日菜子が憧れるモデル。 今のヒカリたちにとっては雑誌やテレビで見るだけの存在でしかないが、 いつかは、 と夢を見る。 テレビ番組のロケで、 ある町に立寄った際にヒカリたちと出会い、 物語は結末へと動き始める。

 

<関連情報>

ファミリー劇場CLUBにて、 『少女ピカレスク』をより楽しめる特典満載の「ピカレスクの会」が発足!
会員サービス『ファミリー劇場CLUB』では、 プレミアム会員(月額500円・税別)限定企画として、 5月19日(土)より、 『少女ピカレスク』ファンに向けた「ピカレスクの会」を発足します。 「ピカレスクの会」に参加すると、 未公開の場面写真や監督・出演者によるコラム、 上映前と上映後に実施予定のイベント参加権が手に入ります。 SNSなどで特典を使用して、 『少女ピカレスク』のファンの輪をどんどん広げよう!

★参加方法★
1-「ファミリー劇場CLUB」のプレミアム会員に登録(月額500円)
2-ログイン後、 「プレゼント」ページから【「ピカレスクの会」に参加】
3-登録メールアドレスに「ピカレスクの会」から、 未公開の場面写真のダウンロードページや監督・出演者によるコラムが読めるURL、 イベント参加権や参加者限定の先行情報などが手に入ります。 (内容は定期的に追加されていきます。 )

ファミリー劇場CLUB: https://club.fami-geki.com/

Tokyo Now Author