2018年幻冬舎文庫のフェアキャラクター 北村匠海さんに決定!

小説、エッセイ、ノンフィクション。幅広いラインナップで展開している幻冬舎文庫の2018年キャンペーンキャラクターに北村匠海さんが決定。幻冬舎社長・見城徹が、映画「君の膵臓をたべたい」で、主演を務める北村さんを観て「表情を見ているだけで心を揺さぶられる。久々の大型新人の誕生だ」と感激。今年のオファーに至りました。

自然体が魅力の北村さん。リラックスした北村さんの”素顔”が欲しくて、今回、マンションの一室を借りての撮影となりました。
子供のときから読書が大好きだったという北村さんにとって、本はいつでも側にあるものだったそうです。ベッドの上でも、ソファーでも、どこでも。
春になると外に出たくなるものですが、自分を夢中にさせる本との出合いがあれば、今いるこの部屋が、最高の場所になります。出掛けるのを辞めたくなるような一冊を、幻冬舎文庫の中から見つけてほしいと願っています。

今回の春の文庫フェアについての情報は、随時幻冬舎plus( http://www.gentosha.jp/ )でアップされる予定です。

[4月10日アップ予定]
北村さんのサイン入りポスタープレゼントのお知らせ

[4月15日アップ公開予定]
北村さんの撮影中のムービーが見られる!

 

■「幻冬舎文庫の春まつり」のビジュアル例

撮影:桑島智輝
AD:山本知香子
ヘアメイク:佐鳥麻子
スタイリング:鴇田晋哉

Tokyo Now Author