世界平和と復興の願いをひまわりに込めて『東日本被災地とお台場をひまわりでつなぐ笑顔サイクルプロジェクト』3年ぶりに開催!

東京ガールズコレクション実行委員会は、2014年より株式会社フジテレビジョンとともに企画してきた『東日本被災地とお台場をひまわりでつなぐ笑顔サイクルプロジェクト』を3年ぶりに開催しました。

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

3年ぶりの開催となる今年、本プロジェクトはバーチャル空間での実施という形に変え『バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION 〜ひまわりドリームステージ〜 supported by SPORTS DEPO』として開催。今回は、被災地福島のキッズたちの元気な姿をお見せするとともに、ウクライナから名古屋へ避難してきたモデルも登場。彼女らは、世界のトップモデルになる夢を叶えるべく、名古屋でレッスンに励む日々を送っています。世界平和と復興の願いを込め、再びこのお台場から夢と可能性に満ち溢れた輝く未来への想いを繋げていきます。

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

2014年からイベントに携わってきた福島県の鈴木正晃副知事は「子供達はもちろん、私たちもとても嬉しい。一生懸命前進しているが、福島県の復興は道半ばです。皆さんの声援が復興の後押しになる。子供達の元気な姿をぜひ全国の皆様に見ていただきたいです」とコメントしました。モデルとして登場した谷まりあは、「この場に居合わせれたことがとても嬉しい。ひまわりの中を歩くことはないので、今までにない楽しいショーになりました」と感動を伝えると、ゆうちゃみは「ひまわりは一番好きな花。床まで全部ひまわりなんて初めてで超テンション上がってます!こんな可愛いステージはないですね」と喜びを伝えました。

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

 

■谷まりあやゆうちゃみ、中町兄妹が最新の2022年秋冬のスポーツカジュアルスタイルを披露!

ファッションショーは、アルペングループのプライベートブランド TIGORAとスリーストライプの世界的ブランドADIDASとのミックスコーディネートで展開。トップバッターに登場した動画クリエイターの中町兄妹は、ジャージを取り入れたシミラールックで登場。中町綾は、流行りのたすき掛けファッションで登場し、シンプルなジャージの中にオシャレテクニックを取り入れたカジュアルスタイルを披露。「シューズもそのままバスケのコートに入れるもの。オシャレにスポーツできるなんてとても楽しいですね」と話しました。一緒に歩いた中町JPは「普段もあえてジャージを着るので、今日の服も私服で取り入れたいくらい。サッカースタイルなんですけど、元々サッカー部で。学校で一番上手かったので昔の輝いてた時代を思い出しました」と会場の笑いを誘いました。ブラトップにオーバーサイズのジャケットを羽織り、抜群のスタイルを披露したのはギャルモデルのゆうちゃみ。秋冬のファッションにあえて露出というスタイルに「今日もどっかしら露出したかったのでお腹を出しました!」と元気いっぱいに話すと「ギャルなんで寒さに強い方なんですけど、このTIGORAさんの靴はとてもおすすめです!可愛いのにあったかくて、この冬に取り入れたいです。」と、中がアルミでできているのが特徴のアルミ蓄熱ブーツについて絶賛しました。また、圧巻のオーラでランウェイを歩いた谷まりあは、スポーツスタイルで作るシックなオールブラックコーデを披露。「ビスチェをレイヤードして体のラインを出したのが特徴です。ブーツを合わせて今年らしく仕上げました」と話しました。その他、村上愛花、那須ほほみ、雑賀サクラ、入江美沙希、ウクライナからの避難モデルであるアンジェリカとブラダが登場し、最新のアスレジャーファッションを披露しました。

 

■福島の子供達の笑顔を届ける未来ステージ

被災地・福島県の子供の元気な姿を全国に届けたいという想いから、2014年からショーに参加している福島県在住のキッズ達が3年ぶりにランウェイに帰ってきました。今回も福島県内にてオーディションを実施し、選ばれた8名が東京モード学園の学生がデザインした世界に一つだけのオリジナルTシャツを着用し、モデルと2ショットでステージに登場。キッズモデルの丸山陽詩ちゃんは「福島県の代表として歩けたことがとても嬉しい。いい経験になりました。」と堂々とコメントしました。同ステージにトップバッターで登場した、福島県出身の女優でモデルの松井愛莉は、ADIDAS × MARIMEKKOのスペシャルなアイテムに身を包み「スポーティなアイテムの中にデイリーなアイテムを取り入れることで普段使いができますよね」と解説しました。さらに「ポージングは(一緒に歩いた)菅野柚月ちゃんが考えてくれて。とても楽しめました」とランウェイの感想を添えました。くすみカラーで全体をまとめたコーディネートで登場したのはものまねタレントの丸山礼。「秋色のワントーンカラーがとても素敵。スポーツとカジュアルのミックスコーデで、取り入れやすいのでぜひ真似して欲しい。靴が本当に履きやすくてアスファルトだけじゃなく登山にも行けるほど。今すぐ高尾山に行きたいです」と笑いを交えながら、モデルさながらのコメントをしました。

 

■めざましライブには注目のボーイズグループ・OCTPATHが登場!

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

本イベントの目玉コンテンツのひとつであるめざましライブには、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に出演した元練習生により結成された8人組ボーイズグループ・OCTPATHが登場!デビュー曲である「IT’S A BOP」をはじめ、全6曲を披露。圧巻のパフォーマンスでスタジオを魅了しました。

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

 

■世界平和と復興の願いを込めて

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

グランドフィナーレには、本日の出演者が総出演!笑顔でランウェイに華を添えました。フィナーレ後のトークで松井愛莉は「私自身も福島県出身なので感慨深い。福島キッズ達の思いが少しでも伝わってくれることを願っています」とコメント。谷まりあは「子供達が本当に可愛くて癒されました。今日ここにいる子供達はオーディションで来てくれたと知ったのですが、配信で画面越しに見ている子達とも、いつかどこかで会えることを楽しみにしています」と続けると、丸山礼は「福島の美味しいご飯を食べて育った子供達と会えて嬉しい。ランウェイもとても慣れた感じで、脱帽!私の方が勉強になりました」と話し、ゆうちゃみは「ポーズも決めてくれるし、私より頼りになる。私もこの頃に戻りたいです」とコメントしました。

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION

そしてフィナーレでランウェイに登場したOCTPATHのメンバー栗田航兵は「圧倒的に子供達にリードされました。緊張したけどいい経験になった。ライブとは違うかわいい一面が見せれたと思う」と手応えを感じていました。さらに、ウクライナから名古屋に避難してきたモデルのブラダは、現在名古屋市内でウォーキング等のレッスンを受けている中での出演となり「素敵なステージに出たいと思い続けていたので、本日は夢が叶いました。このような場所を作ってくださった皆様に感謝したい」と感謝を述べると、同じく避難してきたモデルのアンジェリカは「未来のウクライナモデルとして夢が叶った。素敵な機会をいただけて感謝している。先輩の皆様に囲まれ、とても勉強になりました」と伝えました。

 

バーチャル冒険アイランド 2022・めざましライブ×TOKYO GIRLS COLLECTION
〜ひまわりドリームステージ〜 supported by SPORTS DEPO

[配信日時]
2022年8月16日(火)
①12:00〜13:00
②18:00〜19:00
③21:00〜22:00

[配信先]
バーチャル空間スマホアプリ「バーチャル冒険アイランド」内バーチャルステージエリア
公式HP:https://www.odaiba.com

Tokyo Now Author