ロマンポルノ50周年記念プロジェクト『ROMAN PORNO NOW』新作3作品の主要キャスト解禁!

日本映画史が誇る「日活ロマンポルノ」の50周年記念プロジェクトで製作された新作3本の主要キャストが解禁された。

ROMAN PORNO NOW

第1弾は、山崎ナオコーラの「手」が原作となる松居大悟監督作品『手』が9月16日(金)に公開決定。昨年の東京国際映画祭にて『ちょっと思い出しただけ』(22)で観客賞とスペシャルメンションをW受賞し、いま最も注目される松居がロマンポルノに参加。20代のリアルな男女の姿を巧みに映し出す。年上男性ばかりと付き合ってきた主人公・さわ子の機微を福永朱梨(ふくなが あかり)が豊かな感性で演じる。

続いて、第2弾には、白石晃士監督作品『愛してる!』が、9月30日(金)に公開決定。自主映画から大作まで幅広い作品を手掛けるホラー・サスペンスの名手であると同時に、フェイク・ドキュメンタリーを得意とする白石がSM作品に初挑戦。SMプレイで身も心も抗えないほど初めての快感に目覚めていく主人公・ミサを川瀬 知佐子(かわせ さちこ)が熱演。ミサをSMの世界に導いていく女王様・カノン役に鳥之海 凪紗(とりうみ なぎさ)、ミサのライバルでもあるユメカ役に乙葉 あい(おとは あい)が抜擢された。SMを通して知られざる自分の本性があらわになり、解放されていくアイドルをポップに描く。

トリを務める第3弾には、金子修介監督作品『百合の雨音』が、10月14日(金)に公開決定。ロマンポルノ作品『宇能鴻一郎の濡れて打つ』(84)で監督デビュー後、平成『ガメラ』シリーズ(95~99)や『デスノート』(06)など大ヒットエンタメ作品を生み出した巨匠が原点に立ち返る。過去のトラウマから恋愛に臆病になっている主人公・葉月には小宮 一葉(こみや かずは)、憧れの上司・栞を花澄(かずみ)が演じる。ロマンポルノ作品では、女性同士の恋愛模様を『OL百合族19歳』(84)以来、38年ぶりに金子が艶やかに描いた。

 

小宮一葉

小宮一葉 コメント
1人の俳優として、そして女性として、この作品を広く観ていただける女性の映画にしたいと思い、金子監督の胸をお借りして、その為に力を尽くさせて頂きました。演じている最中は役として悲しみや辛さの中にも居ましたが、出来上がった作品は、温かみやおかしみのある、金子監督らしい人間讃歌になっていると感じました。

Tokyo Now Author