映画『今はちょっと、ついてないだけ』ポスタービジュアル&主題歌解禁!

伊吹有喜『今はちょっと、ついてないだけ』(光文社文庫 刊)を原作として、千葉県茂原市、長野県千曲市、愛知県幸田町、長崎県島原市の4都市連携により製作された映画『今はちょっと、ついてないだけ』が完成し、4月8日(金)より新宿ピカデリー他 全国順次ロードショーすることが決定。合わせて、ポスタービジュアル、主題歌が情報解禁された。

映画『今はちょっと、ついてないだけ』

かつてはスター・カメラマンだった寡黙な主人公を演じるのは、『カフーを待ちわびて』以来13年ぶりの映画主演となる玉山鉄二。シェアハウスの仲間達に音尾琢真、深川麻衣、団長安田(安田大サーカス)、ほか高橋和也らが顔を揃える。『四十九日のレシピ』他が映像化された作家・伊吹有喜の同名小説(光文社文庫 刊)を原作に、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の柴山健次が監督を務めた。ままならない現実を「今はちょっと、ついてないだけ」と受け入れ、“心が本当に求めるもの”を重ねる日々に見出していく丁寧な生き方が、心をそっと幸せで満たす。

そしてこの度、主人公・立花浩樹を演じる玉山鉄二が、長野県飯山市北竜湖で美しい緑の木々をバックにカヌーを操るシーン、千葉県茂原市に本作のため準備されたシェアハウスの前で、仲間達である音尾琢真、深川麻衣、団長安田と4人の笑顔が印象的なシーンを組み合わせた色鮮やかなポスタービジュアルが公開された。また、主題歌には、Age Factory(エイジファクトリー)の「First day song」が決定した。

Age Factory 清水英介(Vo.Gt.)コメント
今日は残された日々の最初の1日目だ。
それは全ての人に言えることだし、きっと僕らはどこまでも自由なんだと思う
憧れていた昨日ではなく誰も知らない明日を見ていたい。
原作を読んでとても澄んだ空を見たくなりこの曲を書きました。
誰かの大切な瞬間に贈ります。
初めて題材のある曲を書きました。
とても好きな曲が出来て嬉しく思います。ありがとう。

 

■「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」にて世界最速特別上映決定!

2月11日(金・祝)~3月6日(日)に開催される映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」内で実施する「映画のつくり手」に贈る映画賞「映画のまち調布賞」授賞式にて、劇場公開に先駆け、『今はちょっと、ついてないだけ』が監督&出演者によるトークイベント付きで上映することが決定しました。

日時:2月26日(土)
場所:イオンシネマシアタス調布
17:00~18:00 第4回映画のまち調布賞 授賞式
18:10~『今はちょっと、ついてないだけ』トークイベント(20~30分程度)&本編上映
登壇予定:柴山監督、玉山鉄二、深川麻衣
オフィシャルHP:https://chofucinemafestival.com/

 

映画『今はちょっと、ついてないだけ』

映画『今はちょっと、ついてないだけ』

4月8日(金)新宿ピカデリー他 全国順次ロードショー

監督/脚本:柴山健次『流れ星が消えないうちに』(15)、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(18)
原作:伊吹有喜『今はちょっと、ついてないだけ』(光文社文庫 刊)
出演:玉山鉄二、音尾琢真、深川麻衣、団長安田(安田大サーカス)/高橋和也 他
主題歌:Age Factory「First day song」
配給:ギャガ

オフィシャルHP:https://gaga.ne.jp/ima-tsui/
オフィシャルTwitter:@ima_tsui

©2022映画『今はちょっと、ついてないだけ』製作委員会

Tokyo Now Author