映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?』に中川大輔、喜多乃愛、坪根悠仁の出演が決定!

映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?』

2022年春公開予定の映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?』に、10代に大人気の仲本愛美、重川茉弥に加え、若手俳優として『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)での怪演も話題になった俳優 中川大輔がヒロインの憧れの男性として出演が決定!また、主人公の親友 菊池葉月役に喜多乃愛。下北沢で出会う京都から遊びにきた大学生 阿諏訪雄馬役に坪根悠二が出演します。

今作はAbemaTVの恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」への出演をきっかけに10代を中心に人気を集めるモデル・インフルエンサー仲本愛美(まなまな)が主演を務め、青森県のご当地グルメ「味噌カレー牛乳ラーメン」をタイトルに冠しながら、日本の北東北で口寄せを行う巫女である「イタコ」を題材としたもの。

仲本愛美は東京にあこがれる青森県・下北半島在住の女子高校生役を務め、「イタコ」の継承者としての道と、あこがれの上京生活への道との板挟みや葛藤、たまたま憑りつかれてしまった狐の霊と育まれる友情、そして様々な困難やトラブルに巻き込まれながらもそれらを乗り越えていく様子を描いたドタバタ青春コメディを繰り広げる。

監督はロシア五大映画祭の一つであるアムールの秋 映画祭のノミネート・上映作品「歪な体温」などを手掛けた写真家・映像作家の片山拓が担当。

 

中川大輔

蝶野春 役/中川大輔 コメント
服が好きなので、サブカルが好きな春くんには自分を投影して真っ直ぐに演じました。春くんは優しくて柔らかくて、自分の好きなことに真っ直ぐな人です。撮影では主演の仲本さんの明るいエネルギーに引っ張ってもらい、とっても楽しい撮影期間でした。今でも舞台である下北沢の近くを通ると撮影の時のことを思い出します。
味噌カレー牛乳ラーメンのようにいろんな種類の魅力がこれでもかと詰まった作品になっています。ぜひ楽しみにしていてください。たくさんの人に届いて欲しいです!

 

喜多乃愛

菊池葉月 役/喜多乃愛 コメント
衝撃的なタイトルを初めてみた時、どんな映画なんだろう?!と言うのが、第一印象でした!でも台本を読んでいると、まさかのタイトル通りの雰囲気の映画で、本当に面白おかしくて、大笑いしてしまいました。
ぶっ飛んでて、最高に楽しめる映画です!見終わったあとは何だか心がほっこりする、不思議だけど愉快な映画なので、是非たくさんの方に観ていただけると嬉しく思います!
ちなみに、味噌カレー牛乳ラーメン、めっちゃめぇ~でした!笑

 

坪根悠仁

阿諏訪雄馬 役/坪根悠仁 コメント
阿諏訪雄馬役を演じさせていただきます坪根悠仁です。まず台本を読んだ時、何だこの目を惹かれるタイトルは!?と率直に感じました。
1人1人の登場人物が個性豊かで物語も笑いだけでなく葛藤や友情、そして主人公の成長を感じられる、笑って泣ける青春コメディとなっております。僕は味噌カレー牛乳ラーメンを食べる機会が無かったのですがいつか食べてみたいです…!是非、公開を楽しみにしていてください!

 

映画『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?』

公開:2022年春予定
出演:仲本愛美、重川茉弥、中川大輔、喜多乃愛、坪根悠仁 他
監督:片山拓(440Project)
原作:石黒志玖夢『下北沢で出会った君の話』
脚本:静森夕
制作:株式会社440Project
脚本協力:monogatary.com
協力:WEGO下北沢店、青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会、I LOVE 下北沢
HP:https://misomen-movie.com
Twitter:@misomen_movie
Instagram:misomen_movie

Tokyo Now Author