2020年の映画界を席巻!『佐々木、イン、マイマイン』1週間限定の凱旋上映決定

映画『佐々木、イン、マイマイン』
©「佐々木、イン、マイマイン」

東京国際映画祭 TOKYOプレミア2020に正式出品され、2020年の映画界を席巻し、新藤兼人賞、ヨコハマ映画祭、日本映画批評家大賞など名だたる新人賞を総なめにした新鋭・内山拓也監督の劇場長編デビュー作、映画『佐々木、イン、マイマイン』(2020年11月27日公開)が、公開1周年を記念して、メイン館である新宿武蔵野館にて1週間限定の凱旋上映を開催することが決定しました。

今回、入場者プレゼントとして、本上映の為に特別に作成する、映画ファンコミュティuniの特製コラボチケットを限定配布予定。さらに、昨年の公開時から作品に惚れ込み熱狂した観客の方々から寄せられたファンアートも特別展示する予定です。PERIMETORONとコラボしたコラボパーカーやTシャツ等、作品関連グッズも限定再販売される予定です。

映画『佐々木、イン、マイマイン』公開1 周年記念 凱旋上映
期間:11/26(金)~12/2(木)
料金:1,400 円均一
劇場:新宿武蔵野館(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目27−10 3階)
※本企画に関する追加情報・さらなる詳細は、作品公式Twitter( @sasaki_inmymind )にて告知予定
※企画内容は、予告なく変更になる場合ございます。予めご了承ください。

 

―STORY―
石井悠二は、俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送っていた。別れた彼女のユキとの同棲生活も未だに続き、彼女との終わりも受け入れられない。そんなある日、高校の同級生・多田と再会した悠二は、高校時代に絶対的な存在だった“佐々木”との日々を思い起こす。常に周りを巻き込みながら、爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。だが佐々木の身に降りかかる“ある出来事”をきっかけに、保たれていた友情がしだいに崩れはじめる——。
そして現在。後輩に誘われ、ある舞台に出演することになった悠二だったが、稽古が進むにつれ、舞台の内容が過去と現在とにリンクし始め、加速していく。そんな矢先、数年ぶりに佐々木から着信が入る。悠二の脳内に鳴り響いたのは、「佐々木コール」だった。

 

映画『佐々木、イン、マイマイン』

『佐々木、イン、マイマイン』

11月26日(金)より新宿武蔵野館にて1週間限定上映

藤原季節 細川岳
萩原みのり 遊屋慎太郎 森優作
小西桜子 三河悠冴 河合優実 井口理(King Gnu)
鈴木卓爾 村上虹郎

監督:内山拓也
脚本:内山拓也、細川岳
撮影:四宮秀俊
照明:秋山恵二郎
録音:紫藤佑弥
美術:福島奈央花
衣裳:松田稜平
ヘアメイク:藤原玲子
スチール:木村和平
助監督:中村幸貴
制作担当:槇原啓右
アシスタントプロデューサー:小元咲貴子
プロデューサー:汐田海平
配給:パルコ
2020 / 日本 / カラー / 119 分

https://sasaki-in-my-mind.com/

©「佐々木、イン、マイマイン」

Tokyo Now Author