『五番目のサリー』~The Fifth Sally~メインビジュアル公開&アフタートークショー決定!

『五番目のサリー』~The Fifth Sally~

ダニエル・キイスの傑作小説『五番目のサリー』を、2021年10月に舞台化します。脚本・演出は数々の名作を手がける荻田浩一が担当し、五重人格のヒロイン、サリー・ポーター役には彩吹真央が主演します。共演には、仙名彩世・小野妃香里・藤田奈那・中河内雅貴・大山真志・荒井敦史・井澤勇貴・小寺利光、そして駒田一が名を連ねます。今回、作品のメインビジュアルを公開いたしました!

彩吹真央が演じるサリー・ポーターの中に存在する四つの別人格を仙名彩世、藤田奈那、中河内雅貴、小寺利光ぞれぞれが象徴的に演じることで、複雑な五重人格を表現します。また、分裂した人格を統合して「本当の自分」になろうとするサリーの心に迫る医師やサリーの現在を支える人物、そして過去に影響を与えるきっかけとなった人物たちを、小野妃香里、大山真志、荒井敦史、井澤勇貴、 駒田一が演じます。サリーを主軸に、四つの別人格、そして、現在と過去の出来事が交錯する本作にぜひご注目ください。

 

■アフタートークショー決定!

チケットの一般発売は9月25日から開始。貴重なアフタートークもお見逃しなく!!

1. 10月22日 13:00公演終演後
彩吹真央、仙名彩世、小野妃香里、藤田奈那
MC:小寺利光

2. 10月27日 13:00公演終演後
彩吹真央、中河内雅貴、大山真志、荒井敦史、井澤勇貴
MC:小寺利光

3. 10月29日 13:00公演終演後
彩吹真央、中河内雅貴、大山真志、駒田一
MC:小寺利光

 

―あらすじ―
「わたしの心のなかに隠れているあなたはだれ?」
サリーは漂う・・・舞い降る白い雪のように。

サリー・ポーターは、ニューヨークで働く平凡なウエイトレス。
だが、人知れず重大な悩みを抱えている。たびたび陥る記憶喪失が、それだ。
幼少時から繰り返されてきた空白の時間がサリーを苦しめている。

仕事は長続きせず、結婚生活も破綻・・・、
今は10歳になる双子の子供を手放して、彼女は孤独に生きている。
精神科医のロジャーの治療を受け、彼女は驚くべき事実を知る。
サリーの心の中には、他に四つの人格が存在していたのだ-。
サリーは困難な状況に遭遇すると、四つの人格のどれかと入れ替わってしまう。
そして、別の人格が身体を支配している間、
サリー自身の意識はなく、当然記憶もまた無い。
ロジャーの指導のもと、
サリーは分裂した人格を統合して「本当の自分」になろうとする。

 

<公演概要>

『五番目のサリー』~The Fifth Sally~

『五番目のサリー』~The Fifth Sally~

[原作]
ダニエル・キイス著『五番目のサリー』(ハヤカワ文庫)

[脚本・演出]
荻田浩一

[音楽]
TAKA

[出演者]
彩吹真央

仙名彩世
小野妃香里
藤田奈那

中河内雅貴
大山真志
荒井敦史
井澤勇貴
小寺利光

駒田一

[日程]
2021年10月21日(木)~10月30日(土) <全14公演>

[会場]
よみうり大手町ホール

[チケット料金]
全席指定:9,800円(税込)

チケット一般発売日
2021年9月25日(土)

[問い合わせ]
キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

[主催・企画製作]
M・G・H/ニッポン放送

[URL]
公式サイト:https://music-g-h.com/stage/sally
公式Twitter:@The_Fifth_Sally

Tokyo Now Author