鈴木亮平、“夕方ヒゲ、ゼロへ”の挑戦は大成功!!

小型家電ブランドのブラウンは、新製品『BRAUN Series 9 Pro』の発売に伴い、8月25日(水)16時より神田明神ホールからオンラインにて鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦結果発表会を開催しました。

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦

夕方に開催された本イベントのゲストには、BRAUNのブランドアンバサダーを務める鈴木亮平さんと双子芸人のザ・たっちさんをお招きしました。鈴木さんが『ブラウンシリーズ9Pro』で夕方ヒゲゼロへの挑戦を宣言する8月18日公開のキャンペーン告知動画、そして夕方ヒゲゼロへの検証のために当日の朝『ブラウンシリーズ9Pro』でヒゲを剃っている鈴木さんの自撮り動画が流れた後、鈴木さんの挑戦を見届けるため、ザ・たっちさんが登場。鈴木さんの挑戦に興味津々なお二人は、「夕方ヒゲは手ごわいことは知っているんです。ロケで夕方になると、鏡を見なくてもお互いをみるとヒゲ生えてきたな、と思うし、ロケの途中でも剃りなおすこともあります」とたくやさん。かずやさんは、「僕たちはヒゲが濃いほうなので、夕方ヒゲには苦労しています。どんなシェーバーを使っても夕方ヒゲが生えてきてしまうので、今回の挑戦は難しいと思います 」とコメントしました。

そして、『ブラウンシリーズ9Pro』で『夕方ヒゲ、ゼロへ』の結果を判定するために、理容師の北原義紀さんが登場。今回の挑戦の判断基準について、「一番気になるのは見た目なので、見た目でヒゲが生えていないかを判断します。さらに手で触ってみて、ざらっとしないかの感触も大事です。正直朝剃っても夕方生えてくるのがヒゲなので、成功は難しいのでは、と思います」とコメント。

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦

そこに、お祝いムードあふれるスーツ姿で登場した鈴木さん。「自分は成功するのでは、と思っています。見た目も夕方ヒゲが気になっていないので、自信があります!」と心境を話すと、北原さんは、「鼻の下やあごの下など、凹凸がありシェーバーが入りにくいところは、 夕方ヒゲが目立つので、しっかりチェックしたいです」と解説しつつ、早速鈴木さんのヒゲを鼻下や、あごの下を手で触れながらチェック。そして、「ざらつきがないことをしっかりと手で確認しました!ツルツルのすべすべです!」とコメントしました。結果、「大成功です!」と判定し、見事鈴木さんは『夕方ヒゲ、ゼロへの挑戦』に成功しました。

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦

判定結果に、鈴木亮平さんは、「ドキドキしていましたが、無事に成功してよかったです。結果を残せて嬉しいです」とコメント。ザ・たっちのお二人も「ここから見てもツルツルです。この瞬間、夕方ヒゲに悩む全ての男性が救われましたね。ドラマでは見られないくらい接写していたのにツルツルしていたので、僕たちの夕方ヒゲにも光が見えてきました!」とコメントしました。

『夕方ヒゲ、ゼロへ』に挑戦中の鈴木亮平さんは、イベント当日は朝ヒゲを剃ったきりでの登場でしたが、「仕事で剃っている役の時は、朝剃っても夕方にももう一度剃ります。剃り忘れると、モニタリングしているときに朝と夜の顔がつながっていないな、と気になることもあります」とコメントしました。アップグレードした『ブラウンシリーズ9Pro』は、「剃り心地が楽ですね。今までも十分剃れていましたが、剃った瞬間2、3回くらい滑らすだけで違いがわかりました」とお話いただき、『ブラウンシリーズ9Pro』の魅力を説明しました。

 

■そっくりなたくやとかずやに鈴木さんが困惑?!

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦

トークショーの最後には、ザ・たっちのお二人から、どちらが今朝『ブラウンシリーズ9Pro』でヒゲを剃ったか?というクイズが出題されました。一方の鼻下が青くなっており結果は明白で、「一目瞭然です。この距離からもはっきりわかります。マスクはずした瞬間にわかりました。特に鼻の下が違う!」と答えましたが、たくやさんから「ちなみに、たくやとかずや、どっちがどっちか分かります?」と聞かれると、「そこなんですよ。そこが分かってないんです」と苦笑しながら正直に告白。たくやさんが「僕がたくやです」というと、鈴木さんは「正解は、たくやさんです!」と答え見事正解しました。夕方ヒゲをあっさりと見破られたかずやさんは、「簡単に見破られてしまったので、明日からシリーズ9Proを使うしかないな、と思いました」とコメントしました。

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦
ダミーヒゲを剃る鈴木亮平

続いて、『ブラウンシリーズ9Pro』はどうしてこんなに剃れるのか、を製品デモを通して紐解いていきます。通常のシェーバー『ブラウンシリーズ5』と『ブラウンシリーズ9Pro』の“深剃りレベル”を比較するためにお持ちした、人間のヒゲを模したダミーヒゲを見て、鈴木さんは「気持ち悪い(笑)」と苦笑い。2種類のダミーヒゲを剃り比べで、「長いあごを剃っているみたいですね(笑)。シリーズ5とは振動も違うし、肌に当てたときの剃れてるっていう感じが違いますね。実際に人間の肌で剃っても夕方ヒゲが目立たない理由がわかりました」とコメント。『ブラウンシリーズ9Pro』を使用したツルツルのダミーヒゲを触って「気持ちいい!」と笑いながらコメント。

『ブラウン シリーズ9Pro』鈴木亮平さん“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦
音波振動を体験するザ・たっち

コーヒーの粉が入ったふるいに通常のシェーバー『ブラウンシリーズ5』と『ブラウンシリーズ9Pro』をあてて、“音波振動”の違いを体験したザ・たっちのお二人は、『ブラウンシリーズ9Pro』をふるいにあてて、大量に粉が落ちた瞬間「すごい!」と大興奮。「これが音波振動!不思議です。感じ取れないくらい振動が細かくて。手には優しく伝わってくる振動です 」とコメントしました。

イベントの最後に、ザ・たっちのたくやさんは「夕方ヒゲについて知ることが出来たし、鈴木さんの成功も見届けられて嬉しいです。“戦うアラフォー”として夕方ヒゲに悩まされてきたので、困っている方に教えたいと思います」、かずやさんは「ブラウンシリーズ9Proのすごさを知ることが出来ました。急いで家に帰って、明日はブラウンシリーズ9Proでヒゲを剃って、双子そっくりで過ごしたいです」とコメントしました。また、鈴木さんには「アンバサダーとして製品の使用感やアップグレードした部分を自分自身で体験できて、皆さんにお伝えすることが出来て嬉しいです。これから自信を持ってブラウンシリーズ9Proを周りにも勧めたいです。夕方ヒゲはヒゲが濃くない僕でも気になるので、世の男性、特にビジネスパーソンの方にもぜひ試してもらいたいです」とお話しいただきました。

Tokyo Now Author