5月17日から放送スタート!『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1』発売中

『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1』

新型コロナウイルス感染症の影響で、5月スタートとなった連続テレビ小説「おかえりモネ」。その放送開始に合わせ、ドラマをより楽しむためのガイドブック『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1』(NHK出版、5月10日刊)が発売。清原果耶さん演じる永浦百音(ながうら ももね、愛称:モネ)が、気象予報士という仕事を通じて人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語を徹底ガイドします。

連続テレビ小説104作目となる今作の舞台は、主人公・モネの故郷、宮城県の気仙沼湾沖の島と、モネが気象予報士の資格を取るまでを過ごす登米(とめ)です。台風の日に生まれたモネは、高校卒業後、海の町から内陸の山の町・登米に一人移り住みます。そこで故郷・気仙沼の豊かな海を育てる「山」を管理する森林組合に勤め、その中で気象予報の仕事に出会います。

そして東京に出て気象予報の仕事に関わりながら、「天気」が漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、そして人の人生にまでに関わっていることを強く実感します。そして、家族や仲間のために、自分に何ができるかを考えながら、ふるさとに貢献する道を探していきます。

番組ガイドブックは、清原果耶さんの巻頭撮り下ろしインタビュー、ドラマを彩る主要キャスト27名を紹介する出演者紹介・インタビュー、主題歌「なないろ」を歌うBUMP OF CHICKENからのメッセージ、ドラマに登場する魅力的な男性キャラクター紹介から、舞台地である気仙沼と登米の魅力を堪能する舞台地案内、 宮城県出身の助監督による気仙沼ロケレポート、映画監督、俳優、お笑い芸人、 元大リーガーなど宮城にゆかりのある方々による宮城応援スペシャルメッセージまで、ファン必携の充実の内容です。

※『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2』は、8月発売予定です。

 

<商品情報>

『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1』

『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1』

出版社:NHK出版
発売日:2021年5月10日
定価:1,320円(本体1,200円)
判型:AB判
ページ数:112ページ
ISBN:978-4-14-923595-0
URL:https://www.nhk-book.co.jp/detail/000069235952021.html

Tokyo Now Author