馬場良馬、高崎翔太、伊藤あさひ、宮下貴浩による四人芝居!舞台『五月雨』上演決定!

2021年4月2日よりシアターサンモールで、馬場良馬、高崎翔太、伊藤あさひ、宮下貴浩による四人芝居『五月雨』の上演が決定しました。

馬場良馬、高崎翔太、伊藤あさひ、宮下貴浩
(左から)馬場良馬、高崎翔太、伊藤あさひ、宮下貴浩

脚本・演出を務めるのは、水野美紀演出作品「されど、」の総合演出や、馬場良馬×鈴木勝大の人気作「無人駅」シリーズの脚本・演出を務め一躍脚光を浴び、2021年上演の人気小説「怪盗探偵山猫」舞台化の脚本・演出を担う、今注目の新進気鋭の若手実力派作家、私オム。

総合演出として作品を引き立てるのは、テレビドラマ「グッド・バイ」や、映画「私たちのハァハァ」(ゆうばり国際映画祭ファンタジスタ賞)などの脚本を担当し、自身が脚本・演出を務める「劇団ガレキの太鼓」の主宰である舘そらみ。

さらにスパイスを加えるのは、テレビドラマの演出をはじめ、ミュージックビデオのディレクターとして数多くの話題のムービーを生んだ映像の奇才、スミスがクリエティブ・アドバイザーとして作品に加わり、豪華演出陣が本作に携わる。

出演者には、2020年上演された舞台「ぼくらの七日間戦争」の主演の菊地英治役をはじめ、 数多くの舞台・映画・ドラマで主演を務める馬場良馬。

社会現象になった「おそ松さん」の舞台化「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」の主演おそ松役を演じ、絶大な人気を誇る、ドラマ・映画・CMなどで活躍する高崎翔太。

連続テレビ小説「エール」では甲子園を目指す野球少年を、配信中の大人気漫画「マイルノビッチ」初実写化ドラマでは工藤成太朗役を演じ、注目を集める伊藤あさひ。

さらに、多くの演劇に出演する他、自らのプロデュース舞台を精力的に上演する演劇界に欠かせないバイプレイヤー宮下貴浩が出演する。

 

舞台『五月雨』

[脚本・演出]
私オム

[総合演出]
舘そらみ

[クリエティブ・アドバイザー]
スミス

[出演]
馬場良馬 高崎翔太 伊藤あさひ 宮下貴浩

[公演日程]
2021年4月2日(金)~4月11日(日)
4月2日(金) ①19:00
4月3日(土) 休演日
4月4日(日) ②13:00/③17:00
4月5日(月) ④19:00
4月6日(火) ⑤19:00
4月7日(水) ⑥19:00
4月8日(木) ⑦19:00
4月9日(金) ⑧19:00
4月10日(土) ⑨13:00/⑩17:00
4月11日(日) ⑪12:00/⑫16:00
※受付開始60分前/開場45分前

[会場]
シアターサンモール
(東京都新宿区新宿一丁目19番10号)

[料金]
全席指定:8,800円(税込)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席を減らして開催します。

[チケットプレイガイド]
http://confetti-web.com/toki2021

[チケット発売]
3月17日(水) 18:00~3月31日(水) 20:59

[URL]
オフィシャルサイト:https://samidare.localinfo.jp/
公式Twitter:@2021Samidare

[問い合わせ先]
株式会社トキエンタテインメント
電話:03-5614-0918(平日 11:00~17:00)
メール:info@tokientertainment.co.jp
※公演期間中は劇場にお問い合わせください。

[主催]
株式会社トキエンタテインメント

Tokyo Now Author