衝撃のラストシーン!そのメイキング映像解禁!『NO CALL NO LIFE』絶賛上映中

ホリプロ60周年を記念して制作された映画『NO CALL NO LIFE』(3月5日公開)が絶賛上映中のなか、衝撃のラストシーンとして注目が集まる本編の一部が解禁!その撮影裏のメイキング映像が公開されました。

クランクアップとなる日に撮影されたのは、春川が覚悟を決めて母に対面するシーンと、雨の中の歩道橋のシーン。スタッフが降らせる大量の雨の中、主人公・有海(優希美青)と春川(井上祐貴)のクライマックスシーンが撮影されています。この時の雨について、井上祐貴は「息ができないほどのあり得ないほどの量でした」と後日談を明かしています。そして撮影終了後には、全身全霊の集中力で演じきったWユウキと監督の達成感ある笑顔が印象的です。

冷たい雨の中に「春川!」と叫ぶ有海の声が胸にささる衝撃のラストシーン。
母との対面のあと、一体春川に何が起こったのか?!
果たして、有海と春川の未来はどうなるのか?
二人の愛の行方は?!

映画『NO CALL NO LIFE』ラストシーン
©2021 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

本作は壁井ユカコ著による同名小説「NO CALL NO LIFE」の実写化です。切なくて痛い衝撃のラストシーンは、是非劇場でご覧ください。また、関西エリア、北海道エリアは、3月19日より公開となります。今回の映像とともに、ラストシーンのワンショットの初出し写真にもご注目ください。

 

―STORY―
運命と呼ぶには静かすぎる出会いで、愛と呼ぶには幼すぎる2人だった。
高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会い、恋に落ちた。怖いものなんて何もなかった。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅んで2人きりになったって、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。それはあまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋だった。そして、時を越えた留守電の真相が明かされるとき、有海の衝撃の過去が浮かび上がるのだった。

 

映画『NO CALL NO LIFE』

映画『NO CALL NO LIFE』

テアトル新宿ほか絶賛上映中!関西エリア・北海道エリア 3.19 Fri.より公開

[出演]
優希美青 井上祐貴
犬飼貴丈 小西桜子 山田愛奈 駒木根葵汰
篠原 篤 熊木陸斗 大水洋介 和田聰宏 諏訪太朗 木下ほうか
永岡 佑 桜井ユキ

[監督・脚本]
井樫 彩

[原作]
壁井ユカコ『NO CALL NO LIFE』(角川文庫刊)

[主題歌]
とけた電球「ふたりがいい」

[製作]
堀義貴/藤田浩幸/川村英己/多湖慎一/河原達/渡辺勝也/斉藤晃/黒石和宏

[エグゼクティブ・プロデューサー]
津嶋敬介

[企画・プロデュース]
佐藤慎太朗

[プロデューサー]
楠 智晴

[音楽]
松本淳一

[撮影]
早坂 伸(J.S.C.)

[照明]
田島 慎

[録音]
西條博介

[美術監督]
山下修侍

[編集]
宮島竜治(J.S.E.)

[音響効果]
廣中桃李

[衣裳]
藤山晃子

[ヘアメイク]
反町雄一

[助監督]
田口 桂

[制作担当]
高瀬博行

[宣伝プロデューサー]
篠 友子

[企画・制作]
ホリプロ

[宣伝]
MUSA

[配給]
アークエンタテインメント

[製作]
「NO CALL NO LIFE」製作委員会
(ホリプロ/電通/アークエンタテインメント/メ〜テレ/ハーキュリーズ/トーハン/東放学園/ノスプロダクター)

2021年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/PG-12

[公式サイト・SNS]
公式サイト:http://nocallnolife.jp/
公式Twitter:@ncnl_movie
公式Instagram:no_call_no_life_movie
#NCNL #映画NCNL

©2021 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

Tokyo Now Author