松井愛莉・飯島寛騎・古川雄輝で描くトライアングル・ラブ「福岡恋愛白書16 クリスマス狂想曲」3月26日(金)深夜放送

福岡の視聴者が実際に体験した恋のエピソードを基に若者の恋愛を清々しく描く、KBC(九州朝日放送)制作のテレビドラマ「福岡恋愛白書」。シリーズ第16作「福岡恋愛白書16 クリスマス狂想曲」を、KBC、NCC(長崎文化放送)で2021年3月26日(金)深夜0時15分から放送します。

©九州朝日放送

クリスマス直前。2つの恋が突然、同時にやってきた!
クールで優しい年上の彼と、元気でまっすぐな年下の彼。
5年ぶりの“キュン”が同じタイミングだなんて!

どっちも好きで、どっちも選べん――
神様、私はどうしたらいいと!?

主演を演じるのは、ドラマ「社内マリッジハニー」「この男は人生最大の過ちです」「Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~』や、昨年映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』にて映画初主演を飾った松井愛莉。

相手役の一人を演じるのは、「仮面ライダーエグゼイド」でドラマ初主演を務め、近年はドラマ『チャンネルはそのまま!」『PRINCE OF LEGEND』や映画『愛唄-約束のナクヒト-』等に出演した飯島寛騎。

もう一人の相手役は、ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO~』『僕だけがいない街』『LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~』、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』『リスタートはただいまのあとで』など数多くの作品に出演し、海外でも絶大な人気を誇る古川雄輝。

監督は映画『人狼ゲーム』シリーズや『劇場版 おいしい給食 Final Battle』を手掛けた綾部真弥。脚本は「花にけだもの」「CHEATチート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」、「正義のセ」「恋がヘタでも生きてます」「愛してたって、秘密はある」「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」などを手掛けた松本美弥子。音楽は、「連続テレビ小説 とと姉ちゃん」『土竜の唄』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『ラプラスの魔女』『映画刀剣乱舞』『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』を手掛けた遠藤浩二。

人気俳優と強力な制作陣が、福岡で本当にあったクリスマス・ラブストーリーを胸キュンに描きます。松井、飯島、古川の福岡弁は他では観ることはできません。

©九州朝日放送

そして、スペシャル企画を今年もやります。テレビ放送と同時に、松井、飯島、古川のトークをTwitter公式アカウントで生配信します。3人が視聴者と一緒にドラマを観て、リアルタイムのツイートに即反応したり、ファンからの質問にも答えたりと、一夜限りの特別生番組です。

さらに、テレビ放送エリア外のファンの要望に応えるため、今作ではじめてKBC放送終了直後にTVerで配信します。

『福岡恋愛白書16 クリスマス狂想曲』
©九州朝日放送

松井愛莉 コメント
柴田遥香役をやらせていただきました!
二人の男性に同時に惹かれてしまう役所でしたが、航と俊一はタイプは違うけどどちらも素直にいい人で、演じていてとても苦しくなりました。
観てくださる方が遥香のことを嫌いになってしまわないよう、遥香の真剣に悩む姿を、監督と話し合って丁寧に演じる事を心がけました!
福岡のお話ということで福岡弁にも挑戦しています!
皆さんにも遥香がどちらを選ぶのかドキドキしながら観てもらえたら嬉しいです。

古川雄輝 コメント
この度歴史ある作品に参加できた事を光栄に思います。
今回は三角関係、トライアングルラブでした。
プロデューサーよりドリカム現象を作りたい、そんなむず痒いような、対照的なキャラクター像を意識してお芝居しました。ドリカム現象は世代ではなく、検索しました。
今時の若者らしく、かつ、一緒にいて幸せな空間をお届け出来れば幸いに思います。
クリスマスのイルミネーション、冷え切った空気の中にぽっと優しく温まるような、そんなトライアングルラブで是非ほっこりして下さい。

飯島寛騎 コメント
福岡恋愛白書は知り合いの役者さんや監督さんが携わっているシリーズなので、僕も参加出来たことをとても嬉しく思っております。少し積極的な大人な男性であり、でも恋愛に関してはどこか女性の気持ちを理解しきれていない男性、そんなイメージで演じてみました。福岡は初めて訪れましたが撮影しながら観光することができ、とても素敵な場所だと思いました。
三人の恋愛模様を楽しんで見て頂けると嬉しいです。

 

―STORY―
美容師の遥香(松井愛莉)は5年間、彼氏ナシの25歳。
クリスマス迫る12月。友人の七海(金澤美穂)からワインパーティーに招待された遥香は、場になじめず、気疲れしてしまう。そんな遥香に優しく声をかけてきたのは、文具メーカーで働く俊一(古川雄輝)(28)だった。俊一の落ち着いた振舞いと優しい笑顔に惹かれた遥香は、思い切って連絡先を交換する。
その数分後、同僚の梨紗(中村里帆)から呼び出される。そこは、以前勤めていた美容室の後輩・航(飯島寛騎)の家だった。仕事に悩む航を励ましていた遥香は、いきなり航から告白される。

5年間、ずっと恋ができなかったのに、同時に2つも訪れた。
「どっちも好きで、どっちも選べない……」
2つの恋の迷宮に迷い込む遥香。

揺れ動く遥香の心をよそに、決断のクリスマスイブが迫る――
遥香と俊一、航の三角関係は波乱の展開へ!
遥香が最後に選ぶのはいったいどっち!?

 

福岡恋愛白書16 クリスマス狂想曲

[放送日時]
2021年3月26日(金) 深夜0時15分~深夜1時15分(60分番組)

[放送局]
九州朝日放送

[ネット局]
長崎文化放送 同時ネット
鹿児島放送 2021年3月27日(土)深夜0時25分放送
山口朝日放送 2021年3月28日(日)深夜0時放送

[CAST]
柴田遥香 役:松井愛莉
坂本航 役:飯島寛騎
藤井俊一 役:古川雄輝
七海 役:金澤美穂
梨紗 役:中村里帆
村瀬裕太 役:小林亮太

[STAFF]
監督:綾部真弥
脚本:松本美弥子
音楽:遠藤浩二

[URL]
番組公式サイト:https://kbc.co.jp/renai2021/ <2月19日(金)16:00公開>
Twitter:@fukuoka_renai

©九州朝日放送

Tokyo Now Author