ジャンルを超えたダンサーが一堂に集結!「INFINITY」公演のライブ配信決定

草刈民代芸術監督のもとジャンルを超えたダンサーの競演が実現する「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」(2021年1月30日Bunkamuraオーチャードホール)。バレエ、コンテンポラリー、ストリート、タップ、舞踏、新体操。『ダンス』という名のもと現代の先端を走るダンサーたちが一堂に集結する舞台。緊急事態宣言下、新型コロナウィルス感染防止に取り組みながら、ダンサーたちは新しい芸術表現に向かって果敢にリハーサルを進行中だ。

出演は草刈民代、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾、そして新加入した永井直也(元新体操)ら総勢20名余。舞台美術・衣裳を担う“KEITA MARUYAMAの世界”で多彩なダンスを交錯しながら新しい舞台に挑戦する。

「INFINITY」は二部構成。第一部ではソロ作品&新作レパートリー8作品、第二部はUKロックのSOHN、Mooryc、Kysonらの音楽のもと、オムニバス11作品による最新作「CHAIN OF9」を上演する。

「INFINITY」のスタートは昨年春、動画配信した「CHAINOF8」。コロナ感染症の影響で自宅待機を余儀なくされた時期に、草刈民代が中心となって制作した映像作品。「コロナ禍という価値観が大きく変容するなかで、真のプロフェッショナルのダンサーたちが表現する場を追求していきたい」草刈民代自身も約12年ぶりとなる本格的な舞踊舞台への復帰に挑む。(昨年11月には、映像作品「横尾忠則×草刈民代の世界ーアートとダンスの競演ー in between( http://www.ytmoca.jp/event/2020/12/post-135.html )」に出演)

そして、このアートシーン注目の「INFINTY」公演のライブ配信が決定した。動画配信「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」のなかで誕生する躍動感溢れるダンサーたちの舞踊表現は、未来のダンスの新しい可能性を示すに違いない。

 

■【動画配信】「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」

[視聴可能期間]
生配信:2021年1月30日(土)18:00~20:00(予定:ライブ終了時)
アーカイブ配信:2021年1月30日(土)ライブ終了後~2月6日(土)23:59

[視聴券チケットご購入先]
https://w.pia.jp/t/infinity/

[受付期間]
2021/01/27(水) 12:00~2021/02/06(土) 12:00

[視聴チケット]
2.000 円(税込)

[購入・視聴方法・視聴奨励環境]
https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/

 

<公演概要>

 

「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」

[開催日時]
2021年1月30日(土) 昼の部 14:00開演/夜の部 18:00開演(無観客生配信ライブ)

[開催会場]
Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
INFINITY公演実行委員会

[芸術監督・演出]
草刈民代

[舞台美術&衣裳]
丸山敬太

[出演]
草刈民代、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾、永井直也 他

[振付]
中村恩恵、辻本知彦、熊谷和徳、平原慎太郎、田中祐子、石井則仁、宝満直也、永井直也

[演目]
《第Ⅰ部》
ソロ作品及び新作レパートリー(8作品)

《第Ⅱ部》
「CHAIN OF 9」オムニバス11作品で構成された新制作作品。

[公式HP]
http://www.classics-festival.com/rc/infinity/

Tokyo Now Author