草刈民代芸術監督・出演によるダンサーの競演、世界初演「INFINITY」開催決定!

2021年1月30日、Bunkamuraオーチャードホールの舞台にジャンルを超えたダンサーの競演、世界初演「CHAINOF∞ INFINITY-DANCING TRANSFORMATION-」が実現する。

世界的バレエダンサーとして日本のバレエ史に重要な軌跡を刻んだ草刈民代。コロナ禍の今、草刈自身の大きな意思のもと、現代のダンスの先端を走る舞踊家が結集。菅原小春、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾とともに草刈民代が復活のステージに挑む。

「INFINITY」は二部構成。第一部はソロ作品及び新作レパートリー、第二部はオムニバス11作品で構成された最新作「CHAIN OF 9」を上演。「INFINITY」のスタートは草刈が主宰し、今春、動画配信した「CHAINOF8」。コロナ禍の中、国境を越えて舞踊家たちの芸術表現がひとつに繋がった。

続いて今秋、世界的美術家・横尾忠則と草刈民代のコラボレーションが実現。今、世界の芸術家たちが繋がった映像動画がアートシーンの大きな話題となっている。草刈が約11年ぶりに本格的に踊りに取り組んだ「横尾忠則×草刈民代の世界-アートとダンスの競演- in between」だ。舞台美術・横尾忠則、出演・草刈民代、森優貴(振付兼)、音楽・フィリップ・グラス、ピアノ・滑川真希、映像監督・周防正行、衣裳・串野真也という豪華布陣による世界配信・映像ダンス作品「in between」( http://www.ytmoca.jp/event/2020/12/post-135.html )。(収録11月30日・横尾忠則現代美術館)。

そして現在、動画配信の展開とともに、新たに繋がったダンサーたちが、芸術の無限の可能性を示す「INFINITY」に向かって果敢に舞台制作に挑んでいる。本日(12月15日)より主催者特別先行チケット販売がスタート。(なお、本公演は専門家の協力のもと新型コロナウィルス感染症予防対策を実施)

 

■チケット情報

[主催者・特別先行販売実施中]
12月15日(火)10:00~12月22日(火)23:59(お一人様4枚まで)
(抽選)https://w.pia.jp/t/infinity2021/
SS:9,800円/S:8,800円(税込・全席指定)
※Go Toイベントキャンペーン対象公演(購入価格の20%OFF・WEB申し込みのみ)
※未就学児入場不可
※新型コロナウィルス感染症予防対策を実施。

[一般販売]
2021年1月9日(土)

 

<公演概要>

世界初演「CHAINOF∞ INFINITY-DANCING TRANSFORMATION-」

[開催日時]
2021年1月30日(土)(昼の部)14:00開演(夜の部)18:00開演

[開催会場]
Bunkamuraオーチャードホール

[主催]
INFINITY公演実行委員会

[芸術監督・演出]
草刈民代

[舞台美術&衣裳]
丸山敬太

[出演]
菅原小春、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾、草刈民代 他

[振付]
中村恩恵、辻本知彦、熊谷和徳、平原慎太郎、田中祐子、石井則仁、菅原小春、宝満直也

[演目]
《第Ⅰ部》
ソロ作品及び新作レパートリー(8作品)

《第Ⅱ部》
「CHAIN OF 9」オムニバス11作品で構成された新制作9人のソリストによるオムニバス11作品で構成された新制作ダンス作品。音楽はUK新鋭ロックグループ・SOHN他、Mooryc、Kyson、Antony and the Johnsons(特殊録音を使用)

[URL]
公式HP:http://www.classics-festival.com/rc/infinity/

Tokyo Now Author