[Alexandros]×岩井俊二監督、初タッグ作品『夢で会えても』12月5日(土)から配信開始!!

「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」は、[Alexandros]と岩井俊二監督が初タッグを組んだショートムービー『夢で会えても』を12月5日(土)12:00より公開するのに先駆け、メインビジュアルと本編カット、メイキング映像を先行公開しました。

本作『夢で会えても』は、[Alexandros]の来年1月20日にリリースするベストアルバム『Where’s My History?』に収録されている楽曲『rooftop』に着想を得、岩井俊二監督が脚本を書き下ろしたオリジナルのショートムービーです。[Alexandros]の楽曲に込めた想いと、岩井俊二監督の世界観、そして“縦型動画”ならではの映像表現が織りなす、ミステリアスで、まるで“迷路のような”映像作品となった『夢で会えても』。

12月5日(土)からの配信開始に先駆け、メインビジュアルと本編カット、メイキング映像を先行公開いたします。メイキング映像( https://lin.ee/CUD7vtL )は、以下より『夢で会えても』LINE公式アカウントを友だち追加することでご覧いただけます。

 

『夢で会えても』

本編は、12月5日(土)より、LINE NEWS VISIONにて全8話が順次公開予定

[ストーリー]
突然、歌詞の続きが書けなくなったバンドのボーカル「ヨウ」のもとに現れた謎の「女」。
「女」の言葉により、「ヨウ」は自分のからだに起きた信じられない異変に気がつく。
そして「女」は「ヨウ」に言った。『はやく、大切なモノを捨てないとーー』。
「ヨウ」、「女」、そしてバンドメンバーの「シン」「ダイ」「ショー」の視点が複雑に絡み合い、夢と現実が折り重なったまるで迷路のような世界で、彼らが辿り着く先とはーー。

[キャスト]
ヨウ:川上洋平
ダイ:磯部寛之
シン:白井眞輝
ショー:庄村聡泰
女:穂志もえか
配達員:足立理
刑事A:城明男
刑事B:細井学
刑事C:大橋典之
刑事D:林雄大
刑事E:石川啓介

『夢で会えても』について
[Alexandros]が来年1月20日にリリースするベストアルバム『Where’s My History?』に収録されている楽曲『rooftop』に着想を得、岩井俊二監督が脚本を書き下ろしたオリジナルのショートムービー。「ぜひ岩井監督と作品づくりを」という[Alexandros]川上洋平さんたっての希望から、今回のコラボレーションが実現した。

『rooftop』に[Alexandros]が込めたのは、この時代において誰しもが抱えている漠然とした“不安”や“迷い”、そして、だからこそ浮かび上がる人と人との繋がり、空間を分かち合うことの尊さ。

[Alexandros]の想いと、岩井俊二監督の世界観、そして“縦型動画”ならではの映像表現が織りなす、ミステリアスで、まるで“迷路のような”映像作品となった『夢で会えても』。 コロナによって変わってしまった、私たちが生きるこの“特別な時代”を映したこの作品で、[Alexandros]はどこに辿り着くのかーー。

Tokyo Now Author