WIRED、20周年記念キャンペーン開始!Webドラマ「The Watch Stand」を11月10日(火)より公開

セイコーウオッチ株式会社は、WIRED「TOKYO SORA」新モデルの予約開始に合わせて、「WIRED 20th Anniversaryキャンペーン」を11月11日(水)より開始。これらに先んじてWebドラマ「The Watch Stand」を2020年11月10日(火)より公開しました。

WIREDは若年層に向けたファッションウオッチブランドとして、今年で誕生から20年の節目を迎えました。そんなWIREDの、今こそ全国の時計店・時計売り場で腕時計を「見て・触って・選ぶ」ことを楽しんで頂きたいという願いから、今回のキャンペーンを企画しました。20周年記念ムービー「The Watch Stand」には、その一環として、“今こそ時計屋さんへ行こう”、“今こそお店での時計選びの時間を楽しもう”というメッセージが込められています。

 

■「WIRED 20th Anniversaryキャンペーン」について

[キャンペーン概要]
時計屋台が舞台のオリジナルWebドラマ「The Watch Stand」を最後まで視聴した上で、クイズに回答し、WIRED公式インスタグラムをフォローいただいた方の中から、抽選で20名様に総額20万円分(各1万円分)のギフトカードが当たるキャンペーンです。

[キャンペーン名]
WIRED 20th Anniversaryキャンペーン

[キャンペーンステートメント]
腕時計を見て、さわって、選ぶ。
そこには間違いなく、
わたしたちのキモチを盛り上げてくれる瞬間があるから。
さあ、今こそ時計屋さんへ出かけよう。

[実施期間]
2020年11月11日(水)~2021年1月10日(日)

[応募方法]
1.キャンペーン特設サイトにアクセスし、オリジナルWebドラマを視聴しましょう。
2.最後まで視聴すると、ドラマの内容に関わるクイズが表示されます。
3.クイズの答えと、必要情報を入力して応募してください。

[抽選方法]
1.応募者の中からクイズ正解者を抽出し、抽選を実施します。
2.候補者の「wired_watch2000」のフォロー状況を確認し、当選者を確定します。
※インスタグラムのWIRED公式アカウントをフォローされていない場合は次選の方を繰り上げ当選とします。

[問合せ事務局]
問い合わせはメール対応のみ(想定)

[当選発表]
2月上旬頃、ギフトカードの発送をもって発表に代えさせていただきます。

[キャンペーン特設サイト]
http://wired-gotowatchstore.com

 

■WIRED20周年記念ムービー「The Watch Stand」について

[公開日]
2020年11月10日(火)

[出演者]
小野花梨・柾木玲弥・岩崎う大(かもめんたる)

[動画内容]
大通りから一本入った人気のない横丁。そこで2人の世界に入り込むカップル。キスしようとした瞬間、小野花梨さん演じる彼女が「今何時?」と不意につぶやいたところ、「WIRED」と記された屋台を開く怪しげな男性が、「22時8分。」と、ぶっきらぼうに時間を伝えます。その後、かもめんたる・岩崎う大さん演じる胡散臭い時計屋台の店主は、カップルに向けてWIREDのデザインやディテール、カレンダー機能などこと細かに紹介するものの、柾木玲弥さん演じる彼氏は「それスマホでも見れんじゃん!」と冷静に一蹴。店主は「じゃあ今日は何日?」とカップルに問いかけ、スマホを慌てて探す彼氏に勝ち誇ってみたり、「正直細かい機能はどうでもいい」とぶっちゃける彼女に焦ったりと、3人のやりとりは急速に熱を帯びていきます。その甲斐あってか、店主はカップルそれぞれに似合うおすすめの腕時計をプレゼンし、2人は徐々に魅力を感じていきます。意気投合する店主とカップル。しかしその結果待っていたのは彼氏のまさかの発言だった…!?
このWIREDの20周年記念ムービーには、“時計屋さんへ行こう”、“お店で腕時計を選ぶ時間を楽しもう”というメッセージが込められています。新しいのにどこか懐かしい独特の舞台設定の上で3人のコミカルかつ情感豊かな演技が展開されることで、視聴後には自然と腕時計を見て触わる楽しみが感じられると共に、思わず時計屋さんに足を運びたくなってしまうような仕上がりとなっています。

 

■出演者 特別インタビュー

本ムービーに出演した小野花梨さん、柾木玲弥さん、岩崎う大さんに、撮影の感想や共演者の印象、役者として大切にしていることなどを伺いました。

◆小野花梨 コメント

Q. 普段は時計を着けますか?
普段は時計を着けないのですが、今回この作品に参加させて頂いて、腕時計って素敵だなと思いました。大人への第一歩として、チャレンジしてみます!

Q. 撮影時のエピソードが何かあれば教えて下さい。
衣装やセット、小道具や照明が個性的で、視覚が刺激的でした。普段見ることの出来ない世界観でしたので常にウキウキしながら撮影に臨め、とても楽しかったです!

Q. 共演者2名の方、それぞれの印象を教えて下さい。
岩崎う大さんは普段は物静かな方で、監督の演出を冷静に噛み砕き演じられていて、カメラが回ると面白いワードがポンポン飛び出してきて、凄いなと勉強になりました。柾木玲弥さんは今回3度目の共演でしたので、心地いい会話をしながらまったりと撮影出来る空気を作って下さり、とてもありがたかったです。

Q. カップルを演じてみていかがでしたか?
少し失礼で抜けているところもありますが、素直で仲良しな2人が可愛くて、楽しく演じることができました。見てくださった方々に愛してもらえるようなカップルになれたら良いなと思います。

Q. 役者として大切にしていることは何ですか?
その場にいられる事への感謝と楽しむ気持ちを、忘れてはいけないなと思います。苦しいシーンも役も、どこかでそんな状況を楽しむ事が出来たら無敵だなと思いますので、頑張るよりも楽しむを目標にしています。

Q. 出来上がった動画を観てどう感じましたか?
やはり、独特な世界観のセットと衣装が見ていて面白いなと思います!特に岩崎さんのお尻のアップは見ていてニヤニヤしてしまいました。サービスショットですね・・・より岩崎さんのお尻が上手く写るように衣装やカメラワーク、体勢を吟味しながら撮っていましたので、是非岩崎さんのお尻をご覧いただければと思います。(笑)

Q. ご自身のファンの皆様へ一言お願いします!
応援して下さっている方がいるなら、どんな作品に出ても小野花梨いいな・・・と思っていただけるよう、1つ1つひたむきに楽しんで役と向き合って参りますので、今後とも宜しくお願い致します、という思いです!

 

◆柾木玲弥 コメント

Q. 普段は時計を着けますか?
普段は全く着けません。が、この作品を通して付けてみるのもカッコ良いなぁ・・・って思うようになりました。

Q. 共演者2名の方、それぞれの印象を教えて下さい。
小野花梨さんは何度か共演したことがあったので、「お久しぶりですー!」って感じで、岩崎さんは共演はありませんが、一方的に存じ上げていたので一緒にお芝居をやれることが楽しみでした。

Q. カップルを演じてみていかがでしたか?
あの世界観にあった、ファンキーなカップルを演じることを心がけていたと思いますが、かなりハッピー野郎なカップルを演じることが出来たと思います。

Q. 役者として大切にしていることは何ですか?
台本を頂いて、感情や状況などを読み取りお芝居するんですが、本番の時は考えてきたことを全て捨てて挑むことです。

Q. 出来上がった動画を観てどう感じましたか?
岩崎さんのお芝居を目の前で見てて、笑いを堪えるのに必死でしたし、なんなら堪え切れてない場面もたくさんあったのですが、そこが使われてて驚きました。(笑)

Q. ご自身のファンの皆様へ一言お願いします!
結構自由に楽しく演じさせて頂きました。見てる皆さんにも楽しんで頂き、時計により興味を持って貰えたら幸いです。

 

◆岩崎う大 コメント

Q. 普段は時計を着けますか?
時計は普段から付けてます。質実剛健という言葉がぴったりくるようなものが好きです。年齢も積み重ねてきたのでグランドセイコーの時計とか付けたいですね!

Q. 撮影時のエピソードが何かあれば教えて下さい。
朝から晩までの撮影だったのですが、夜カツラを外したときの開放感は格別でした。

Q. 共演者2名の方、それぞれの印象を教えて下さい。
二人とも素敵な役者さんでキラキラしてて、「若いっていいなぁ」と思いました。

Q. かなり癖の強い役を演じられたと思うのですが、意識したことはありますか?
テンションアゲアゲだけど、軽くなりすぎないように意識しました。怪しい感じが出せて満足です!

Q. 役者として大切にしていることは何ですか?
その役にも人生があるということは意識してます。

Q. 出来上がった動画を観てどう感じましたか?
メチャクチャ面白かったです!僕のアドリブも採用されてました。柾木さんが笑ってくれたところも使われててビックリ!

Q. ご自身のファンの皆様へ一言お願いします!
CM観て笑って、WIREDにも興味を持っていただけたら最高です!

Tokyo Now Author